医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

重症心不全治療プラクティス【電子版】

安斉 俊久 (編)

出版社
南江堂
電子版ISBN
978-4-524-22855-3
電子版発売日
2020/03/23
ページ数
200ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥6,820 (本体¥6,200+税10%)

印刷版ISBN
978-4-524-22708-2
印刷版発行年月
2020/03
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
24 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

重症化した心不全患者を前にどう考え、どう治療するか、管理やケアはどう行うか、をプラクティカルに学べる実践書。まず何を考えるか、どう対応(治療)するか、治療や管理の実際はどう進めるか、といった思考過程や手順をSTEPで理解できるフローチャートを多数収載。また悩ましかった具体例などが学べるcase studyの項目を各章に盛り込み、ガイドライン等にはない実際面が学べる一冊。心不全の治療や管理、ケアに携わる医師にオススメ。

目次

【内容目次】
Ⅰ 押さえておきたい重症心不全の基本知識
 1.病態
 2.原疾患の鑑別
 3.血行動態評価
 4.予後予測
Ⅱ 重症心不全患者の治療オプションとその適応 ―最新エビデンスに基づく治療フローを理解する
 1.薬物療法
 2.冠動脈血行再建術
 3.構造的心疾患(SHD)インターベンション治療・外科手術
 4.不整脈アブレーション治療
 5.不整脈デバイス治療
 6.心臓リハビリテーション
 7.経皮的補助循環
 8.補助人工心臓(VAD)
 9.心臓移植
 Case Study①:左室機能が高度に低下した虚血性心筋症のケース
 Case Study②:劇症型心筋炎による低心拍出に対して経皮的補助循環および補助人工心臓を導入したケース
 Case Study③:強心薬依存状態から植込み型補助人工心臓装着にいたったケース
Ⅲ 重症心不全患者をどう治療・管理する?―治療・管理戦略と具体的実践
 1.重症心不全治療戦略の全体像
 2.心原性ショック・低心拍出状態
 3.高度うっ血
 4.不整脈への対策
 5.併存症の管理
 6.補助人工心臓装着・心臓移植申請への至適タイミング
 7.補助人工心臓手術後の管理
 8.心臓移植後の管理
 Case Study④:拡張型心筋症が糖尿病増悪とともに急性増悪をきたしたケース
 Case Study⑤:心原性ショックで緊急体外設置型補助人工心臓を要したケース
 Case Study⑥:高度右心不全合併のため,うっ血の管理に難渋したケース
 Case Study⑦:拡張相肥大型心筋症に心房細動を合併した難治性心不全のケース
 Case Study⑧:補助人工心臓手術後に弁膜症が進行したケース
 Case Study⑨:心臓移植後に心筋拒絶反応が生じたケース
 Case Study⑩:心臓移植後に冠動脈病変が進行したケース
Ⅳ 重症心不全患者をどうケアする?―緩和ケアの考え方と実践
 1.アドバンス・ケア・プランニングとチーム医療
 2.治療抵抗性の身体症状への対策
 3.精神症状への対策
 Case Study⑪:末期心不全をきたした高齢拡張型心筋症のケース
 Case Study⑫:症状緩和が奏効した末期心不全のケース
索引