医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

下肢閉塞性動脈硬化症 血行再建ガイド【手技動画付】【電子版】

古森 公浩 (編著)

出版社
日本医事新報社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2020/06/22
ページ数
256ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥10,450 (本体¥9,500+税10%)

特記事項
このコンテンツには動画データを含んでいるので、データサイズが大きくなっています(917MB)。【ダウンロード型配信】お使いの端末の空き容量を確保してからダウンロードしてください。また、初回ダウンロードに時間が掛かかるため、Wifi環境でのダウンロードを推奨いたします。
印刷版ISBN
978-4-7849-6274-7
印刷版発行年月
2020/03
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
184 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

末梢動脈疾患(peripheral arterial disease:PAD)は近年増加しており,また診療ガイドラインの変遷とともに治療戦略も様変わりしています。
PADに対する血行再建術には,

・血管内治療(endovascular treatment:EVT)
・外科的手術(open surgery:OS)
・EVT とOS を組み合わせたハイブリッド治療

があり,PADに携わる医師はこの3手技すべてに精通することが要求されます。
本書は,これら3手技を網羅するとともに,動画でも見られるようにした本邦初の書籍です。血管外科医,循環器内科医,放射線科医など,PAD治療に携わる先生方の参考書として最適です。

目次

総 論
1各ガイドラインからみた血行再建の適応
2わが国のエビデンスからみた血行再建の適応
3下肢動脈の解剖①―腹部(骨盤内),大腿,膝上膝窩動脈
4下肢動脈の解剖②―膝下膝窩動脈,下腿三分枝,足部
5血管内治療 総論
6外科的治療 総論
7血管内治療 術後管理と再治療の適応―跛行肢,重症虚血肢
8外科的治療 術後管理と再治療の適応―跛行肢,重症虚血肢
各 論
1血管内治療①―大動脈―腸骨動脈(慢性完全閉塞病変)
2血管内治療②―大腿膝窩動脈
3血管内治療③―下腿動脈
4血管内治療④―足部動脈(foot vessels;below―the―ankle intervention)
5外科的治療①―大動脈―腸骨動脈
6外科的治療②―大腿膝窩動脈(バイパス)
7外科的治療③―下腿動脈
8外科的治療④―足部末梢バイパス術
9ハイブリッド手術①―腸骨動脈ステント挿入,大腿―膝窩動脈バイパス (iliac stent+FP)
10ハイブリッド手術②―FP EVT+distal bypass
11血管内治療術中のトラブルシューティング
12外科手術中のトラブルシューティング
13その他の外科的バイパス①―閉鎖孔バイパス
14その他の外科的バイパス②―腋窩―大腿動脈バイパス術
15その他の外科的バイパス③―大腿―大腿動脈バイパス術