医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

改訂5版 新生児室・NICUで使う薬剤ノート【電子版】

北東 功 三輪 雅之 (編著)

聖マリアンナ医科大学医学部小児科学教室新生児部門病院教授 さいたま市立病院 新生児内科医長

出版社
メディカ出版
電子版ISBN
 
電子版発売日
2020/06/22
ページ数
312ページ
 判型
新書判
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,520 (本体¥3,200+税10%)

印刷版ISBN
978-4-8404-7246-3
印刷版発行年月
2020/07
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
10 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

【新生児への薬剤適応・用量の掲載は本書だけ】
2000年の初版から版を重ねた待望の第5版。新生児医療に携わる医師によってオフラベル薬(保険適用外使用薬)は適応・用法・用量の検討が積み重ねられた内容に。薬剤名は一般名メイン表記に変更した。希釈・観察ポイントのわかりやすさはそのままに、最新の情報をお届けする。

目次

・改訂5版 序

【1 抗菌薬】
<抗生物質>
◆アミノグリコシド系
・アミカシン硫酸塩
・ゲンタマイシン硫酸塩
・トブラマイシン

◆ペニシリン系
・アンピシリンナトリウム
・タゾバクタム・ピペラシリン水和物
・ピペラシリンナトリウム

◆セフェム系
・セファゾリンナトリウム水和物
・セフォゾプラン塩酸塩
・セフォタキシムナトリウム
・セフタジジム水和物
・セフトリアキソンナトリウム水和物

◆マクロライド系
・エリスロマイシンエチルコハク酸エステル
・アジスロマイシン水和物

◆カルバペネム系
・メロペネム水和物

◆モノバクタム系
・アズトレオナム

◆グリコペプチド系
・テイコプラニン
・バンコマイシン塩酸塩

<抗真菌薬>
◆ポリエン系
・アムホテリシンB
・アムホテリシンBリポソーム

◆アゾール系
・フルコナゾール
・ホスフルコナゾール
・ボリコナゾール
・ミコナゾール

◆キャンディン系
・カスポファンギン酢酸塩
・ミカファンギンナトリウム

◆フルオロピリミジン系
・フルシトシン

<抗ウイルス薬>
・アシクロビル
・オセルタミビルリン酸塩
・ガンシクロビル
・ジドブジン
・バルガンシクロビル塩酸塩
・ホスカルネットナトリウム水和物

【2 循環器用薬】
<カテコラミン系>
・アドレナリン
・l-イソプレナリン塩酸塩
・ドパミン塩酸塩
・ドブタミン塩酸塩
・ノルアドレナリン

<循環改善薬>
・合成バソプレシン

<血管拡張薬>
・アルプロスタジル
・ニトログリセリン

<動脈管閉鎖薬>
・イブプロフェンL-リシン
・インドメタシンナトリウム

<抗心不全薬>
・オルプリノン塩酸塩水和物
・ジゴキシン
・ミルリノン

<抗不整脈薬>
・アデノシン三リン酸二ナトリウム水和物
・プロプラノロール塩酸塩
・ベラパミル塩酸塩
・リドカイン

<抗コリン薬>
・アトロピン硫酸塩水和物

<降圧薬>
・エナラプリルマレイン酸塩
・ヒドララジン塩酸塩

【3 利尿薬】
<ループ利尿薬>
・フロセミド

<K保持性利尿薬>
・カンレノ酸カリウム
・スピロノラクトン

<チアジド系利尿薬>
・トリクロルメチアジド

<炭酸脱水素酵素抑制薬>
・アセタゾラミドナトリウム

<α型ヒト心房性Na利尿ポリペプチド>
・カルペリチド

【4 呼吸器用薬】
<無呼吸治療薬>
・無水カフェイン
・ドキサプラム塩酸塩水和物

<呼吸窮迫症候群治療薬>
・肺サーファクタント

<気管支拡張薬>
・サルブタモール硫酸塩

<慢性肺疾患治療薬>
・フルチカゾンプロピオン酸エステル

<肺高血圧治療薬>
・一酸化窒素
・エポプロステノールナトリウム
・シルデナフィルクエン酸塩
・ボセンタン水和物

<肺血管拡張薬>
・ベラプロストナトリウム

【5 抗痙攣薬】
・クロナゼパム
・ジアゼパム
・ゾニサミド
・トリクロホスナトリウム
・バルプロ酸ナトリウム
・フェニトイン
・フェノバルビタールナトリウム
・抱水クロラール
・ホスフェニトインナトリウム水和物
・ミダゾラム
・レベチラセタム
・ロラゼパム

【6 鎮痛・鎮静薬】
<鎮痛薬>
・アセトアミノフェン
・デクスメデトミジン塩酸塩

<麻薬性鎮痛薬>
・フェンタニルクエン酸塩
・モルヒネ塩酸塩水和物

<麻薬拮抗薬>
・ナロキソン塩酸塩

【7 筋弛緩薬】
<非脱分極性麻酔用筋弛緩薬>
・ベクロニウム臭化物
・ロクロニウム臭化物

<筋弛緩回復剤>
・スガマデクスナトリウム

<痙性麻痺緩解薬,筋緊張改善薬,抗痙縮薬>
・エペリゾン塩酸塩
・ダントロレンナトリウム水和物
・チザニジン塩酸塩
・バクロフェン

【8 脳浮腫治療薬】
<頭蓋内圧亢進・頭蓋内浮腫治療剤>
・濃グリセリン

<脳圧降下・浸透圧利尿剤>
・D-マンニトール

【9 血液凝固薬・抗凝固薬・血栓溶解薬】
<血液凝固薬(献血)>
・乾燥濃縮人アンチトロンビンIII

<抗凝固薬>
・アンチトロンビン ガンマ
・ガベキサートメシル酸塩
・トロンボモデュリン アルファ
・ナファモスタットメシル酸塩
・ヘパリンナトリウム

<血栓溶解薬>
・ウロキナーゼ

<血友病製剤>
・血友病製剤

【10 造血薬】
<鉄欠乏性貧血治療薬>
・溶性ピロリン酸第二鉄

<ヒト エリスロポエチン製剤>
・エポエチン アルファ
・エポエチン カッパ
・エポエチン ベータ

<G-CSF製剤>
・ナルトグラスチム
・フィルグラスチム
・レノグラスチム

【11 血液製剤】
<血液成分製剤>
・新鮮凍結血漿
・赤血球液
・濃厚血小板

<血漿分画製剤>
・血清アルブミン
・抗破傷風人免疫グロブリン
・人免疫グロブリン

【12 ステロイド】
<副腎皮質ステロイド剤>
・デキサメタゾンリン酸エステルナトリウム
・ヒドロコルチゾンコハク酸エステルナトリウム
・ヒドロコルチゾン

<鉱質コルチコイド剤>
・フルドロコルチゾン酢酸エステル

【13 ホルモン製剤】
<甲状腺薬>
・レボチロキシンナトリウム水和物

<抗甲状腺薬>
・チアマゾール
・プロピルチオウラシル

<ヨウ素剤>
・複方ヨード・グリセリン
・ヨウ化カリウム

<インスリン製剤>
・インスリンヒト

<グルカゴン製剤>
・グルカゴン

<高インスリン血性低血糖症治療剤>
・ジアゾキシド

<持続性ソマトスタチンアナログ>
・オクトレオチド酢酸塩

<中枢性尿崩症用剤>
・デスモプレシン酢酸塩水和物

【14 ビタミン・ミネラル製剤】
<ビタミンK製剤>
・メナテトレノン〔ビタミンK2〕

<活性型ビタミンB6製剤>
・ピリドキサールリン酸エステル水和物

<カルシウム製剤>
・グルコン酸カルシウム水和物
・乳酸カルシウム水和物

<リン酸製剤>
・リン酸水素ナトリウム水和物/リン酸二水素二ナトリウム水和物
・リン酸二水素ナトリウム一水和物/無水リン酸水素二ナトリウム

<マグネシウム製剤>
・硫酸マグネシウム水和物

<活性型ビタミンD3製剤>
・アルファカルシドール

<総合ビタミン剤>
・高カロリー輸液用総合ビタミン剤
・調剤用パンビタン末

<微量元素製剤>
・高カロリー輸液用微量元素製剤

<レボカルニチン製剤>
・レボカルニチン

<低亜鉛血症治療剤>
・酢酸亜鉛水和物

<ビタミンH(ビタミンB7)製剤>
・ビオチン

【15 消化器用薬】
<胃粘膜病変治療薬(H2受容体拮抗剤)>
・シメチジン
・ファモチジン

<胆汁排泄促進薬>
・ウルソデオキシコール酸

【16 栄養輸液薬・経腸栄養剤】
<母乳添加物>
・母乳添加用粉末HMS-1
・母乳添加用粉末HMS-2

<脂肪製剤>
・中鎖トリグリセライドオイル

<アミノ酸製剤>
・小児TPN用総合アミノ酸製剤

<脂肪乳剤>
・精製大豆油



【17 代謝疾患治療薬】
<代謝疾患治療薬>
・炭酸水素ナトリウム

<希少疾病用医薬品>
・アスホターゼ アルファ
・カルグルミン酸
・ニチシノン
・ヌシネルセンナトリウム
・フェニル酪酸ナトリウム
・ベタイン

<解毒薬>
・メチルチオニニウム塩化物水和物

【18 外用薬】
<抗菌点眼薬>
・オフロキサシン
・レボフロキサシン水和物

<散瞳薬>
・トロピカミド/フェニレフリン塩酸塩

<皮膚保護剤>
・白色ワセリン
・ヘパリン類似物質

<皮膚収れん剤>
・酸化亜鉛

<炎症性皮膚疾患治療剤>
・ジメチルイソプロピルアズレン

<抗菌外用薬>
・ゲンタマイシン硫酸塩
・バシトラシン/フラジオマイシン硫酸塩
・ムピロシンカルシウム水和物

<抗真菌塗布薬>
・クロトリマゾール
・テルビナフィン塩酸塩

<ステロイド外用薬>
・ヒドロコルチゾン酪酸エステル

【19 造影剤】
<水溶性消化管造影剤>
・アミドトリゾ酸

【20 消毒薬】
・消毒用エタノール
・ポビドンヨード
・ベンゼトニウム塩化物

【21 ワクチン】
<不活化ワクチン>
・ヒブワクチン
・肺炎球菌ワクチン
・四種混合ワクチン
・B型肝炎ワクチン

<生ワクチン>
・ロタウイルスワクチン
・BCG

<筋注用ヒト免疫グロブリン製剤>
・抗HBs人免疫グロブリン

【22 モノクローナル抗体製剤】
・パリビズマブ
・ラニビズマブ

・配合変化一覧
・索引