医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

わかって動ける!人工呼吸管理ポケットブック 改訂版【電子版】

設定から管理・トラブル対応まですぐに役立つ、必須知識とチェックリスト

志馬 伸朗 (編)

出版社
羊土社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2020/09/07
ページ数
270ページ
 判型
B6変型
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,960 (本体¥3,600+税10%)

印刷版ISBN
978-4-7581-1884-2
印刷版発行年月
2020/08
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
36 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

研修医必携!人工呼吸器の設定から調節,離脱,トラブル対応まで,現場で迷った時に必要なデータがすぐ引ける!チェックリストでどうしたらいいのかすぐわかる!現場で必要な知識を最新データにアップデート!

目次

第1章 人工呼吸の適応
1.酸素療法
2.人工呼吸の適応
3.NPPVの適応と基本設定,中止基準
4.HFNCの適応と基本設定,中止基準

第2章 気道確保
1.気管挿管
2.挿管時に準備する物品・薬剤
3.挿管デバイス
4.気管チューブ
5.気管切開チューブ
6.気道確保困難の評価
7.困難気道の対処

第3章 人工呼吸器の設定
1.人工呼吸モードと設定
2.基本的な人工呼吸器の設定
3.Closed-loop ventilation
4.NAVA
5.患者 人工呼吸器非同調

第4章 鎮痛・鎮静・せん妄
1.PADISとは
2.痛みの評価法
3.不穏・鎮静の評価法
4.せん妄の評価法
5.不動(リハビリテーション/モビライゼーション)
6.睡眠障害
7.薬剤の種類と投与量
8.薬剤の具体的な使用法

第5章 人工呼吸中の管理
1.身体診察
2.酸素化が悪いとき,良すぎるとき
3.炭酸ガス排泄が悪いとき,良すぎるとき
4.加温・加湿
5.気管吸引
6.誤嚥の予防
7.嚥下障害と機能評価
8.さまざまな体位の利点と問題点
9.人工呼吸管理患者の早期リハビリテーション
10.グラフィックの見かた(人工呼吸器やカプノグラムなど)


第6章 トラブルシューティング
1.突然の換気不全や状態悪化
2.アラーム対応
3.病態別の対処法

第7章 人工呼吸器離脱と抜管
1.人工呼吸器離脱の用語とプロトコール
2.自発呼吸トライアル(SATとSBT)
3.抜管前の評価
4.抜管前の準備と抜管後の評価
5.抜管後の酸素・呼吸サポートの目安

第8章 特殊管理など
1.ARDS
2.間質性肺疾患の分類と定義
3.びまん性肺疾患の鑑別
4.食道内圧と経肺圧
5.駆動圧・メカニカルパワー
6.腹臥位療法
7. 【特殊換気モード】APRV
8. 【特殊換気モード】HFOV
9.ECMO(VV)


付 録