医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

≪新DS NOW6≫

良性・救急疾患に対する標準腹腔鏡手術[肝胆膵脾・腹壁編][Web動画付き]【電子版】

北川 裕久(担当編集委員) 新田 浩幸 (担当編集委員)

出版社
メジカルビュー社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2020/11/23
ページ数
250ページ
 判型
A4
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥11,000 (本体¥10,000+税10%)

特記事項
この電子版では,外部のサイトとリンクして動画を閲覧できます。動画閲覧のためにはネット環境が必要です。
印刷版ISBN
978-4-7583-1655-2
印刷版発行年月
2020/06
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
180 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

肝臓・胆道・膵臓・脾臓・腹壁における良性疾患および救急疾患の手術について,操作の手順(Step)をイラストで示し,解剖のどの部分を操作するのかがわかるよう読者をナビゲート。手術のスタートからゴールまでの流れを示し,特に習得すべき手技には「Focus」マークを付けて詳しく解説している。アセスメントではQ&A形式にて若手医師が疑問を抱きやすい点について答え,コラムではその手術について議論のある点や筆者による手術への想いなどを記載している。若手外科医だけでなく,指導医にとっても教え方の参考となる書である。

目次

Ⅰ.肝臓 / 胆道
 1. 肝臓
  腹腔鏡下肝嚢胞開窓術   大塚由一郎 ほか
 2. 胆道
  急性胆嚢炎などに対する基本的な腹腔鏡下胆嚢摘出術   野村 良平 ほか
  慢性胆嚢炎など高度な炎症症例に対する腹腔鏡下胆嚢摘出術   梅澤 昭子
  Mirizzi 症候群など胆管にまで高度な炎症が及ぶ症例に対する胆道修復を伴う胆嚢炎手術   飯田 敦 ほか

Ⅱ.膵臓 / 脾臓
 1. 膵臓
  低悪性度のIPMN などに対する腹腔鏡下脾合併膵体尾部切除術   橋田 和樹 ほか
  低悪性度のIPMN などに対する脾温存膵体尾部切除術(SPDP:Kimura 法)   増井 俊彦 ほか
  低悪性度のIPMN などに対する脾温存膵体尾部切除術(SPDP:Warshaw 法)   千田 嘉毅 ほか
 2. 脾臓
  脾機能亢進症に対する腹腔鏡下脾臓摘出術   長尾 吉泰 ほか

Ⅲ.腹壁
  鼠径ヘルニア根治術① TAPP 法   松田  年
  鼠径ヘルニア根治術② TEP 法   荒巻 政憲 ほか
  腹壁瘢痕ヘルニア修復術 IPOM-Plus 法   嶋田  元 ほか