医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

新訂版 写真でわかるリハビリテーション看護 アドバンス【電子版】

看護に生かすリハビリテーションの知識と技法

林 泰史 (監)

原宿リハビリテーション病院 名誉院長

出版社
インターメディカ
電子版ISBN
978-4-89996-441-4
電子版発売日
2021/03/15
ページ数
208ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,740 (本体¥3,400+税10%)

印刷版ISBN
978-4-89996-434-6
印刷版発行年月
2021/02
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
402 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

写真・動画・図表を駆使して、リハビリテーション看護の実際を疾患別にわかりやすく解説。超高齢社会に突入したいま、高齢患者の生活機能を維持し、生活の質を上げるために、看護のあらゆる場面でリハビリテーションの知識・技法・マインドが求められています。時代の要請に応え、日常の看護でさらに一歩進んだケアを提供するために、必須の書です。看護師だけでなく、地域包括医療センターや施設の方々、在宅での介護職やご家族の方々にもお薦めです。

目次

CHAPTER.1 今、リハビリテーション看護に期待する
 ●リハビリテーションの歴史と概念
 ●看護師によるリハビリテーション
 ●これからのリハビリテーション医療

CHAPTER.2 療法士のわざを看護に生かそう!
 ●理学療法士
 ●作業療法士
 ●言語聴覚士

CHAPTER.3 疾患別・リハビリテーション看護
 ●脳卒中
 【Web動画:体位変換・ワンポイント・リハビリ、口腔機能の維持(顔のストレッチ)】
 ●高次脳機能障害
 ●大腿骨頸部骨折  【Web動画:脱臼の予防(体位変換)】
 ●関節リウマチ 【Web動画:自助具の使用】
 ●脊髄損傷
 【Web動画:移乗の介助(頸髄損傷の場合、胸部・腰部損傷の場合)、入浴の介助(シャッフリング入浴)】
 ●慢性閉塞性肺疾患
 【Web動画:口すぼめ呼吸、腹式呼吸、排痰法、ストレッチ、歩行・階段昇降】
 ●心筋梗塞
 【Web動画:ベッド上での運動、立位、呼気ガス分析併用心肺運動負荷試験(CPX)】

CHAPTER.4 日常生活の援助とリハビリテーション
 ●起き上がり・移乗の自立に向けて
 【Web動画:起き上がり→端座位、立ち上がり、ベッド→車椅子、杖歩行】
 ●摂食・嚥下障害に対する援助 【Web動画:嚥下機能の評価(反復唾液嚥下テスト)】
 ●整容・更衣に対する援助
 【Web動画:かぶり式上衣を着る・脱ぐ、前開き上衣を着る・脱ぐ、ズボンをはく・脱ぐ】
 ●排泄の自立に向けて
 ●入浴時の援助 【Web動画:体幹を洗う、浴槽に入る・出る】
 ●コミュニケーション障害に対する援助
 ●注意障害・遂行機能障害に対する援助
 ●うつ傾向に対する援助

CHAPTER.5 リハビリテーション対象疾患の基礎知識
 ●脳血管疾患と麻痺
 ●頭部外傷と高次脳機能障害
 ●骨粗鬆症と大腿骨頸部骨折
 ●関節リウマチと変形性関節症
 ●脊髄損傷と損傷部位別の症状
 ●慢性閉塞性肺疾患と在宅酸素療法
 ●心筋梗塞と心不全

CHAPTER.6 障害者を取り巻く社会資源と制度
 ●訪問看護
 ●地域リハビリテーション支援事業
 ●介護保険制度
 ●障害者総合支援制度