医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

国立国際医療研究センター(NCGM)新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応マニュアル【電子版】

目指せ 院内感染ゼロへ!

国立国際医療研究センター (編集) 大曲 貴夫 (責任編集)

出版社
南江堂
電子版ISBN
978-4-524-23195-9
電子版発売日
2021/04/19
ページ数
144ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,420 (本体¥2,200+税10%)

印刷版ISBN
978-4-524-23027-3
印刷版発行年月
2021/04
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
22 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大当初以来,感染疑い患者から重症患者まで積極的に受け入れてきた国立国際医療研究センター(NCGM)によるCOVID-19対応マニュアル.COVID-19の診療から感染防止対策,診療科ごとの対応,また職員の有症状時や学生実習受け入れ時の対応のほか,PCR検査スポットの運営など,NCGMならではの豊富な実践的知識を余すところなく紹介.院内感染対策や組織体制の見直しを検討している医療機関必携の一冊.

目次

【内容目次】
1.新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の疫学・診断・治療
2.インフルエンザとの同時流行時の感冒症状の考え方
3.感染防止対策の原則
4.個人防護具(PPE)の着脱
5.各部門における対応
 a.救急外来
 b.放射線診療部門
 c.リハビリテーション部門
 d.臨床工学科
 e.手術部門
 f.内視鏡部門
 g.血管造影部門
 h.院内の共用スペース(食堂,待合スペースなど)での感染対策―自分の身をどう守るか
6.トピックス
 a.職員の有症状時の対応
 b.面会者への対応
 c.外来での有症状者・発熱者のスクリーニング
 d.学生実習・外部研修受け入れ時の対応
 e.職員のメンタルヘルス
 f.PCR 検査スポットの運営
 g.意思統一,命令系統が確認できる場?「本部対策会議」は重要
索引