医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

麻酔科プラクティス 1

産科麻酔 All in One【電子版】

加藤 里絵 (編)

出版社
文光堂
電子版ISBN
 
電子版発売日
2021/08/23
ページ数
446ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥14,300 (本体¥13,000+税10%)

印刷版ISBN
978-4-8306-2847-4
印刷版発行年月
2020/07
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
66 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

シリーズ第1巻は,医療現場のニーズの高さから「産科麻酔」を徹底解説.広く・深い産科麻酔領域全体から今,本当に必要な知識を厳選し,最前線で臨床に従事する麻酔科医がレクチャー.また,教科書的な解説のみならず,最新のトピックスなども豊富に掲載されている.さらには,各分野のエキスパートが自身の経験より教える「臨床で役立つ知恵-Clinical Pearls-」も満載.本書一冊で,産科麻酔領域の本当に必要な知識・技術を的確に身につけることができる.

目次

Ⅰ 母児の生理と薬理
 1 母体の妊娠中,産直後の生理学的変化
 2 子宮胎盤循環,母体から胎児への薬物移行
 3 胎児の生理と薬理

Ⅱ 妊娠・分娩と産科的管理
 1 正常妊娠の経過
  [B]MFICU,LDR,産科病棟手術室
 2 妊娠中の胎児の評価
 3 分娩経過
  1)正常経腟分娩
  2)よく起こる分娩異常,器械分娩,誘発・促進分娩
  [T]経会陰超音波による分娩管理
 4 分娩中の胎児の評価
  [T]災害と周産期医療

Ⅲ 麻酔薬の胎児・新生児への影響
 1 全身麻酔薬の発達脳への影響

Ⅳ 妊娠中の麻酔
 1 妊娠関連手術の麻酔
  1)頚管縫縮術とは
  2)子宮内容除去術,異所性妊娠
 2 妊娠中の非産科手術
 3 胎児治療の麻酔

Ⅴ 経腟分娩の麻酔
 1 分娩時の痛み
  [T]母体安全と麻酔科医
 2 無痛分娩の準備
  [T]無痛分娩事故をうけた無痛分娩の安全性向上のための対応―JALA:発足に至るまでの経過とその活動内容―
 3 硬膜外麻酔,脊髄くも膜下麻酔
  1)方法
  2)利点,副作用と合併症
  [K&P]無痛分娩の分娩管理
  [OPA]人工妊娠中絶と子宮内胎児死亡の分娩
  [OPA]TOLACの無痛分娩
  [OPA]双胎の無痛分娩
 4 全身投与薬

Ⅵ 帝王切開術の麻酔
 1 帝王切開術の麻酔
  1)帝王切開の適応と緊急度
  2)術前評価
  3)脊髄くも膜下麻酔,硬膜外麻酔
  [OPA]neuraxial anesthesiaのultrasonography
  4)全身麻酔
  [OPA]Ex-utero intrapartum treatmen
  5)無痛分娩からの移行
  6)子宮収縮薬
  [B]硫酸マグネシウム,リトドリン塩酸塩,副腎皮質ステロイド
  7)超緊急帝王切開術
  [T]産科麻酔領域のシミュレーション
 2 術後鎮痛
  1)急性痛,慢性痛
  2)硬膜外,脊髄くも膜下投与
  3)全身投与
  4)神経ブロック

Ⅶ 産科的合併症を持つ母体の管理と麻酔
 1 妊娠高血圧症候群,HELLP 症候群
 2 前置胎盤,癒着胎盤
 3 常位胎盤早期剝離

Ⅷ 麻酔関連の合併症
 1 困難気道,誤嚥
 2 硬膜穿刺後頭痛
 3 神経障害

Ⅸ 非産科的合併症を持つ母体の管理と麻酔
 1 心大血管疾患
  [T]妊婦における検査や治療による放射線被ばく
 2 妊娠中の血栓性疾患と止血凝固障害
  [T]液粘弾性検査
 3 肥満
 4 内分泌疾患
  [T]母体における薬剤治療
 5 自己免疫疾患
 6 脳神経疾患
 7 精神疾患
  [T]妊産婦のメンタルヘルス

Ⅹ 母体の急変
 1 母体急変の原因と蘇生法
  [OPA]ABCD sonography母体編
  [T]母体急変におけるMedical Resource Management
 2 産科出血
  1)産科出血総論
  2)輸血,凝固因子・抗線溶製剤
  3)産科医による止血
  4)Interventional radiology
  5)羊水塞栓症
  6)弛緩出血,産道裂傷,子宮内反,子宮破裂,胎盤遺残
  [T]母体救急における産科的Sonography
 3 周産期心筋症
 4 急性感染症
 5 急性妊娠脂肪肝
 6 産科病棟におけるRapid Response System
  [T]日本母体救命システム普及協議会(J-CIMELS)

Ⅺ 新生児
 1 新生児蘇生法
 2 さまざまな状況で生まれてきた新生児の予後

索 引

[T]=Topics
[B]=Basic
[K&P]=Knack & Pitfalls
[OPA]=One Point Advice