医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

機能でみる

船橋整形外科方式 肩と肘のリハビリテーション【電子版】

菅谷 啓之 (編)

出版社
文光堂
電子版ISBN
 
電子版発売日
2021/09/13
ページ数
456ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥7,700 (本体¥7,000+税10%)

印刷版ISBN
978-4-8306-2741-5
印刷版発行年月
2019/10
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
126 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

船橋整形外科病院グループの第一線で活躍,研鑽を積んだ医師・理学療法士により,同病院で行われている機能改善を目指す肩関節・肘関節の診断と治療、そしてリハビリテーションを具体的に解説し,その治療理念とアプローチをレクチャーする.患部のみならず,患部外も含めた機能評価,全身性な理学療法,トレーニングのノウハウが満載.肩と肘診療を行う全ての医療者必読の一冊.

目次

1章 総説ー船橋整形外科での肩と肘の診かたー
 1.リハビリテーションを進めるための情報収集
  1)肩・肘の画像診断のポイント
   ①X線
   ②MRI
   ③超音波
   ④CT
  2)病歴聴取・問診のポイント
 2.リハビリテーションプログラム立案のポイント
 3.肩関節の病態別アプローチ
  1)肩関節痛の診断と治療
  2)肩の痛みに対するアプローチ
  3)筋力低下に対するアプローチ
  4)肩関節可動域制限に対するアプローチ
  5)不安定症に対するアプローチ
  6)肩こりに対するアプローチ

2章 疾患別リハビリテーションー船橋整形外科での臨床実践ー
 1.肩の機能障害
  1)肩関節周囲炎
   ①診断と治療のポイント
   ②リハビリテーションのポイント
  2)腱板断裂
   ①診断と手術のポイント
   ②保存療法
   ③術後リハビリテーション
  3)人工肩関節置換術
   ①TSAのポイント
   ②TSA術後リハビリテーション
   ③RSAのポイント
   ④RSA術後リハビリテーション
  4)肩関節不安定症
   ①診断と手術のポイント
   ②外傷性肩関節不安定症ー総論ー
   ③非外傷性肩関節不安定症ー総論ー
  5)肩鎖関節炎・肩鎖関節脱臼
   ①診断と手術のポイント
   ②リハビリテーションのポイント
 2.肩・肘のスポーツ外傷・障害
  1)スポーツ外傷(不安定症)
   ①診断と手術のポイント
   ②ラグビー選手におけるメディカルリハビリテーション
   ③ラグビー選手におけるアスレティックリハビリテーション
   ④柔道:受け身・釣り手・投げ技動作の獲得
   ⑤野球:投球側スローイング動作の獲得
   ⑥バレーボール:スパイク動作の獲得
   ⑦体操:SLAP損傷後の肩関節機能の獲得
  2)投球障害肩
   ①診断と手術のポイント
   ②少年:野球肩
   ③成人:腱板断裂
   ④上方関節唇損傷
  3)投球障害肘
   ①診断と治療のポイント
   ②野球選手の離断性骨軟骨炎
   ③体操選手の離断性骨軟骨炎
   ④内側障害:成人肘内側側副靱帯損傷ー診断と治療コンセプトー
   ⑤内側障害:成人肘内側側副靱帯損傷ーリハビリテーションのポイントー
   ⑥後方障害
   ⑦変形性肘関節症
  4)投球相・投球フォーム
  5)投球障害予防のトレーニング

付録
 1.肩・肘疾患ホームエクササイズ
 2.機能解剖ミニレクチャー

索引