医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

超音波胎児形態異常スクリーニング【電子版】

産婦人科医・助産師・臨床検査技師のために

馬場 一憲 (編)

出版社
文光堂
電子版ISBN
 
電子版発売日
2021/09/13
ページ数
146ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥4,400 (本体¥4,000+税10%)

印刷版ISBN
978-4-8306-3744-5
印刷版発行年月
2015/04
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
58 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

超音波検査による,胎児形態異常の出生前診断の重要性は,広く認識されているものの,その前段階である一般産婦人科医や助産師,臨床検査技師が行うスクリーニング検査のやり方に関しては,まとまったテキストがなかった.本書は,胎児スクリーニングという観点から,実際にスクリーニング検査を始めようとする読者のために,胎児形態異常スクリーニングの検査方法を具体的に解説する,わかりやすくて実用的なテキストブック.

目次

1 胎児形態異常スクリーニング総論
 ■出生前診断の重要性 ■胎児超音波検査実施上の問題
 ■胎児形態異常スクリーニング検査の基本的考え方
 ■胎児形態異常と胎児染色体異常
 ▶胎児も患者さん
2 胎児形態異常スクリーニング実施上の留意点
 ■スクリーニングという概念をしっかり意識して検査を行うこと
 ■通常超音波検査と胎児形態異常スクリーニング超音波検査および胎児染色体異常
 リスク評価超音波検査と分けて考え行うこと
 ■スクリーニング至適時期を考慮に入れて行うこと
 ■もれがないようにチェックシートなどを活用して系統立てて行うこと
 ■適した超音波設定で行うこと
 ■適切な超音波画像を保存しておくこと
 ■妊婦の様子を考慮しながらスクリーニングを進めること
 ▶各チェック項目により発見に至る可能性のある主な疾患
3 [レベル1]基礎的スクリーニング法
 レベル1 スクリーニング 総論
 ■スクリーニングの時期
 ■スクリーニングの前に
 ■レベル1スクリーニングのチェック項目 
 ■スクリーニングの判定
 ▶超音波検査を行うための資格
 a.チェック項目の正常像とチェックのポイント
  1)全身
  ■浮腫はないか
  2)頭部
  ■BPD(児頭大横径)は妊娠週数相当か
  ■頭蓋内は左右対称で異常像を認めないか
  ■頭蓋外に突出する異常像を認めないか
  3)胸部
  ■心臓の位置はほぼ正中で軸は左に寄っているか
  ■左右心房心室の4つの腔が確認できるか
  ■胸腔内に異常な像を認めないか
  4)腹部
  ■胃胞が左側にあるか
  ■胃胞,膀胱,胆嚢以外に嚢胞像を認めないか
  ■腹壁(臍部)からの臓器脱出は認めないか
  5)背部・殿部
  ■異常な隆起を認めないか
  6)四肢
  ■十分な長さの四肢が確認できるか
  7)羊水
  ■羊水過多や過少は認めないか
 b.発見に至る可能性のある疾患
  1)全身
  ■浮腫はないか
  2)頭部
  ■BPD(児頭大横径)は妊娠週数相当か
  ■頭蓋内は左右対称で異常像を認めないか
  ■頭蓋外に突出する異常像を認めないか
  3)胸部
  ■心臓の位置はほぼ正中で軸は左に寄っているか
  ■左右心房心室の4つの腔が確認できるか
  ■胸腔内に異常な像を認めないか
  4)腹部
  ■胃胞が左側にあるか
  ■胃胞,膀胱,胆嚢以外に嚢胞像を認めないか
  ■腹壁(臍部)からの臓器脱出は認めないか
  5)背部・殿部
  ■異常な隆起を認めないか
  6)四肢
  ■十分な長さの四肢が確認できるか
  7)羊水
  ■羊水過多や過少は認めないか
 c.レベル1では発見に至る可能性が少ない疾患
  1)頭部
  ■BPD(児頭大横径)は妊娠週数相当か
  ■頭蓋内は左右対称で異常像を認めないか 
  ■頭蓋外に突出する異常像を認めないか
  2)胸部
  ■‌心臓の位置はほぼ正中で軸は左に寄っているか
  ■左右心房心室の4つの腔が確認できるか
  ■胸腔内に異常な像を認めないか
  3)腹部
  ■胃胞が左側にあるか
  ■胃胞,膀胱,胆嚢以外に嚢胞像を認めないか
  4)背部・殿部
  ■異常な隆起を認めないか
4 [レベル2]産婦人科専門医向けスクリーニング法
 レベル2 スクリーニング 総論
 ■妊娠10〜11週
 ■妊娠12〜15週
 ■妊娠18〜20週
 ▶3次元超音波とスクリーニング
 A.10〜11週 
 a.チェック項目の正常像とチェックのポイント
 ■胎児頭部が半球状で不整はないか
 ■四肢は4本確認できるか
 ■胎児全体が羊膜腔の中にあるか
 b.発見に至る可能性のある疾患
 ■胎児頭部が半球状で不整はないか
 ■四肢は4本確認できるか
 ■胎児全体が羊膜腔の中にあるか
 B.12〜15週 
 a.チェック項目の正常像とチェックのポイント
 ■頭部横断面で左右対称に脳や脈絡叢を認めるか 
 ■胸部横断面で拍動する心臓がやや左寄りに位置しているか
 ■腹壁外に突出した臓器を認めないか
 b.発見に至る可能性のある疾患
 ■頭部横断面で左右対称に脳や脈絡叢を認めるか 
 ■胸部横断面で拍動する心臓がやや左寄りに位置しているか
 ■腹壁外に突出した臓器を認めないか
 C.18〜20週
 a.チェック項目の正常像とチェックのポイント
 1)頭部
 ■BPD(児頭大横径)は妊娠週数相当か
 ■頭蓋内は左右対称で異常像を認めないか
 ■頭蓋外に突出する異常像を認めないか
 2)上唇
 ■口唇裂はないか
 3)胸部
 ■心臓の位置はほぼ正中で軸は左に寄っているか
 ■左右心房心室のバランスは良いか 
 ■胸腔内に異常な像を認めないか
 ■大動脈と肺動脈が螺旋状に走行しているか
 ■大動脈と肺動脈の太さはほぼ同じか
 4)腹部
 ■胃胞が左側にあるか
 ■胃胞,膀胱,胆嚢以外に嚢胞像を認めないか 
 ■腹壁(臍部)からの臓器脱出は認めないか
 5)脊柱・殿部
 ■椎体と棘突起が欠損なく並んでいるか
 ■異常な隆起を認めないか 
 6)四肢
 ■十分な長さの四肢が確認できるか
 7)羊水
 ■羊水過多や過少は認めないか
 b.発見に至る可能性のある疾患
 1)頭部
 ■BPD(児頭大横径)は妊娠週数相当か
 ■頭蓋内は左右対称で異常像を認めないか
 ■頭蓋外に突出する異常像を認めないか 
 2)上唇
 ■口唇裂はないか
 3)胸部
 ■心臓の位置はほぼ正中で軸は左に寄っているか
 ■左右心房心室のバランスは良いか
 ■胸腔内に異常な像を認めないか
 ■大動脈と肺動脈が螺旋状に走行しているか
 ■大動脈と肺動脈の太さはほぼ同じか
 4)腹部
 ■胃胞が左側にあるか
 ■胃胞,膀胱,胆囊以外に囊胞像を認めないか
 ■腹壁(臍部)からの臓器脱出は認めないか
 5)脊柱・殿部
 ■椎体と棘突起が欠損なく並んでいるか
 ■異常な隆起を認めないか
 6)四肢
 ■十分な長さの四肢が確認できるか
 7)羊水
 ■羊水過多や過少は認めないか
c.レベル2では発見に至る可能性が少ない疾患
 1)頭部
 ■BPD(児頭大横径)は妊娠週数相当か
 ■頭蓋内は左右対称で異常像を認めないか
 ■頭蓋外に突出する異常像を認めないか 
 2)上唇
 ■口唇裂はないか
 3)胸部
 ■心臓の位置はほぼ正中で軸は左に寄っているか
 ■左右心房心室のバランスは良いか
 ■胸腔内に異常な像を認めないか
 ■大動脈と肺動脈が螺旋状に走行しているか
 ■大動脈と肺動脈の太さはほぼ同じか
 4)腹部
 ■胃胞,膀胱,胆嚢以外に嚢胞像を認めないか
 5)脊柱・殿部
 ■椎体と棘突起が欠損なく並んでいるか
5 レベル2+α
 1)胸部
 ■肺静脈が少なくとも1本は左心房に流入しているか
 ■大動脈を左心室から下行大動脈まで追えるか
6 [レベル3]少し高度なスクリーニング法
 a.チェック項目の正常像とチェックのポイント
 1)頭部
 ■透明中隔腔は存在するか
 ■大脳鎌は存在するか
 ■側脳室は正常か
 ■小脳は半球,虫部とも正常か
 ■大槽は存在し,拡大所見はないか
 ■脳溝は正常か
 2)胸部
 ■心室中隔は正常か
 ■肺静脈は左心房に流入しているか
 ■three─vessel view, three─vessel trachea viewは正常か
 ■大動脈弓は正常か
 ■SVC─RA─IVCは正常か
 ■静脈管は存在するか
 3)四肢
 ■overlapping finger(重積指)はないか
 ■手足関節に異常はないか
 ■手足指は5本あるか
b.発見に至る可能性のある疾患
 1)頭部
 ■透明中隔腔は存在するか
 ■大脳鎌は存在するか
 ■側脳室は正常か
 ■小脳は半球,虫部とも正常か
 ■大槽は存在し,拡大所見はないか
 ■脳溝は正常か
 2)胸部
 ■心室中隔は正常か
 ■肺静脈は左心房に流入しているか
 ■three─vessel view, three─vessel trachea viewは正常か
 ■大動脈弓は正常か
 ■SVC─RA─IVCは正常か
 ■静脈管は存在するか
 3)四肢
 ■overlapping finger(重積指)はないか
 ■手足関節に異常はないか
 ■手足指は5本あるか
7 胎児計測による胎児発育異常のスクリーニング法
 ■児頭大横径(BPD)計測法
 ■腹囲(AC)計測法
 ■大腿骨長(FL)計測法
 ■胎児頭殿長(CRL)計測法
 ■胎児発育不全(fetal growth restriction;FGR)の診断
8 胎児付属物異常のスクリーニング法
 a.チェック項目の正常像とチェックのポイント
 1)胎盤
 ■胎盤付着部位は正常か
 ■胎盤実質に異常はないか
 ■胎盤後血腫・絨毛膜下血腫はないか
 2)臍帯
 ■臍帯付着部位は正常か
 ■臍帯血管数は正常か
 ■臍帯捻転は正常か
 ■臍帯の位置は正常か
 b.発見に至る可能性のある疾患
 1)胎盤
 ■胎盤付着部位は正常か
 ■胎盤実質に異常はないか
 ■胎盤後血腫はないか
 2)臍帯
 ■臍帯付着部位は正常か
 ■臍帯血管数は正常か
 ■臍帯捻転は正常か
 ■臍帯の位置は正常か
9 切迫早産のスクリーニング法
 ■子宮頸部の妊娠経過に伴う変化
 ■正しい子宮頸部の計測法
 ■早産予知
10 妊娠初期・中期の胎児染色体異常のソフトマーカー
 ■マーカーによる染色体異常のリスク推定(スクリーニング)
 ■初期の超音波マーカー
 ■nuchal translucency(NT)
 ■nasal bone(鼻骨)
 ■facial angle
 ■tricuspid flow(三尖弁血流)
 ■ductus venosus(静脈管)
 ■fetal heart rate
 ■中期の超音波マーカー
11 通常超音波検査で形態異常と誤解されやすい超音波像
 ■発生学に関する知識不足
 ■不適切な断面
12 よりよい画像を描出するためのコツ
 ■ブライトネスとコントラスト
 ■深度
 ■ズーム(拡大)
 ■深さごとのゲイン
 ■全体のゲイン
 ■フォーカス
 ■走査角
 ■周波数
 ■ハーモニックイメージング
 ▶ポケットサイズの超音波診断装置
索引