医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

逆転発想法で攻略

医学英語執筆のためのときめく実践例文集【電子版】

小出 徹 (著)

出版社
じほう
電子版ISBN
 
電子版発売日
2021/09/20
ページ数
850ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥7,480 (本体¥6,800+税10%)

印刷版ISBN
978-4-8407-5272-5
印刷版発行年月
2020/05
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
16 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

●「医学英語学術論文の執筆」について新たな執筆方法論を提案する1冊!

本書は、製薬企業で約40年間医薬品創製や臨床医学研究に携わるとともに、国際学会での発表や国際学術誌への投稿などの実績をもつ著者が「医学英語学術論文の執筆」について新たな執筆方法論を提案する1冊です。
繊細な意味を包含する日本語を英文に変換する場合、「英単語」をどんなに駆使してみても「情報伝達」には限界があります。この限界を越えるためには、①「文脈」に準じた「英語表現のパターン」を頭に刻み込み 、②「セマンティック」を頭に取り込み、「熟語や連語」で具体的な形式として「情報伝達」する必要があります。
したがって、「医学英語論文を執筆する」場合、従来のように「英単語」から発想するのではなく「逆の発想法」、つまり「構文」を考え「熟語・連語」を想起し、最後に「英単語」を考えるという方法が大切です。これを著者は「逆転発想法」として提案しています。また、「自己学習」のみならず「辞書」としても使えるよう工夫しています。

目次

第Ⅰ章(Chapter 1)
鮮やかな英文に触れる
Coffee Break-1

第Ⅱ章(Chapter 2)
豊かな表現力を養う
 動詞(verbs)
 副詞(adverbs)
 その他の単語(others)
 連語・熟語(collocations & idioms)
Coffee Break-2

第Ⅲ章(Chapter 3)
汎用されている英単語・英語表現
Coffee Break-3
おわりに