医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

理学療法評価学【電子版】

障害別・関節別評価のポイントと実際

市橋 則明 (編)

出版社
文光堂
電子版ISBN
 
電子版発売日
2021/09/27
ページ数
416ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥7,700 (本体¥7,000+税10%)

印刷版ISBN
978-4-8306-4537-2
印刷版発行年月
2016/05
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
34 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

理学療法の評価について障害別,関節別に解説.基礎から評価の実際までを,最新の知見を踏まえ,図表も多用して初学者にもわかりやすく解説した.大好評の『運動療法学』の姉妹書.理学療法評価の基礎はもちろん,障害別の項目では,定義や原因,評価のポイント,評価の実際について解説.関節別の項目では,視診・触診,可動性の評価,安定性の評価,疼痛の評価,姿勢の評価,代表的な評価表,症例提示も記載してまとめた.

目次

I.総 論
1 理学療法評価とは
 1.理学療法評価の目的
 2.理学療法評価の流れ
 3.理学療法評価のプロセス
 4.理学療法評価のポイント
2 ICF
 1.障害モデルの変遷
 2.ICIDH
 3.ICF
3 医療面接
 1.医療面接の目的
 2.医療面接の進め方
 3.医療面接で収集すべき情報
 4.医療面接の注意点
4 観察
 1.理学療法における観察
 2.観察時の注意点
 3.臨床での観察(視診)のポイント
5 他部門からの医学的情報
 1.他職種からの情報
 2.検査データの見方
 3.画像の見方
6 意識障害
 1.意識レベルを診る
 2.意識レベルの診かたの理論的背景
 3.意識障害の程度分類
7 バイタルサイン
 1.体温
 2.血圧と脈拍
 3.呼吸
8 形態測定
 1.形態計測とは
 2.身長・体重・体格指数
 3.四肢長
 4.断端長
 5.周径
 6.断端周径
9 日常生活活動(ADL)の評価
 1.ADLとは
 2.ADL評価の目的
 3.ADL評価の実際 45
 4.ADL評価表とその特徴
10 生活の質(QOL)の評価
 1.QOLとは
 2.QOLの構成と分類
 3.QOL評価
 4.評価尺度
11 動作分析
 1.動作分析とは
 2.動作分析のための基礎知識
 3.動作分析の手順・方法
 4.寝返り動作の分析
 5.起き上がり動作の分析
 6.立ち上がり動作の分析
II.各 論
1 関節可動域制限の評価
 1.関節可動域制限とは
 2.関節可動域制限の原因
 3.評価のポイント
 4.評価の実際
2 筋力低下の評価
 1.筋力低下とは
 2.筋力低下の原因
 3.評価のポイント
 4.評価の実際
3 持久力低下の評価
 1.持久力低下とは
 2.持久力低下の原因
 3.評価のポイント
 4.評価の実際
4 中枢神経麻痺の評価
 1.中枢神経麻痺とは
 2.中枢神経麻痺の原因
 3.評価のポイント
 4.評価の実際
5 感覚障害の評価
 1.感覚障害とは
 2.感覚障害の原因
 3.評価のポイント
 4.評価の実際
6 バランス障害の評価
 1.バランス障害とは
 2.バランス障害の原因
 3.評価のポイント
 4.評価の実際
7 協調性障害の評価
 1.協調性障害とは
 2.協調性障害の原因
 3.評価のポイント
 4.評価の実際
8 姿勢障害の評価
 1.姿勢障害とは
 2.姿勢障害の原因
 3.評価のポイント
 4.評価の実際
9 歩行障害の評価
 1.歩行障害とは
 2.歩行障害の原因
 3.評価のポイント
 4.評価の実際
10 高次脳機能障害の評価
 1.高次脳機能障害とは
 2.高次脳機能障害の原因
 3.評価のポイント
 4.評価の実際
11 痛みの評価
 1.痛みとは
 2.痛みの原因
 3.評価のポイント
 4.評価の実際
12 発達障害の評価
 1.発達障害とは
 2.発達障害の原因
 3.評価のポイント
 4.評価の実際
13 内部障害の評価
 1.内部障害とは
 2.内部障害の原因
 3.評価のポイント
 4.評価の実際
14 加齢による機能障害の評価
 1.加齢による機能障害とは
 2.加齢による機能障害の原因
 3.評価のポイント
 4.評価の実際
III.関節の評価
1 股関節
 1.視診・触診
 2.可動性の評価
 3.安定性の評価
 4.疼痛の評価
 5.姿勢の評価
 6.代表的な関節機能評価表
 7.症例提示
2 膝関節
 1.視診・触診
 2.可動性の評価
 3.安定性の評価
 4.疼痛の評価
 5.姿勢とアライメントの評価
 6.代表的な関節機能評価表
 7.症例提示
3 足関節
 1.視診・触診
 2.可動性の評価
 3.安定性の評価
 4.疼痛の評価
 5.姿勢の評価
 6.代表的な関節機能評価表
 7.症例提示
4 肩関節
 1.視診・触診
 2.可動性の評価
 3.安定性の評価
 4.疼痛の評価
 5.姿勢の評価
 6.代表的な関節機能評価表
 7.症例提示
5 肘関節
 1.視診・触診
 2.可動性の評価
 3.安定性の評価
 4.疼痛の評価
 5.代表的な関節機能評価表
 6.症例提示
6 手関節
 1.視診・触診
 2.可動性の評価
 3.安定性の評価
 4.疼痛の評価
 5.代表的な関節機能評価表
 6.症例提示
7 脊柱
 1.視診・触診
 2.可動性の評価
 3.安定性の評価
 4.疼痛の評価
 5.姿勢の評価
 6.代表的な関節機能評価表
 7.症例提示
索 引