医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

整形外科Knack & Pitfalls

肘関節外科の要点と盲点【電子版】

金谷 文則 (編)

出版社
文光堂
電子版ISBN
 
電子版発売日
2021/11/22
ページ数
320ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥16,500 (本体¥15,000+税10%)

印刷版ISBN
978-4-8306-2767-5
印刷版発行年月
2011/04
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
106 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

日常生活動作に欠かせない機能を有し,可能な限りの可動性が求められる一方で,解剖学的に3つの骨からなり,また軟部組織も近接しているため,治療に難渋する肘関節外科.その要点と盲点が凝縮された一冊.肘の外傷,障害の治療を中心に,解剖・診断など総論的な内容から,変形性関節症,関節リウマチ,先天異常までを網羅.章の中で「スタンダード編」「応用編」に分かれており,自分のレベルに応じた読み分けができる.

目次

I 肘関節外科に必要な解剖
 1. 正常解剖とバイオメカニクス
 2. 外科的アプローチとその適応
  外側・後外側アプローチ
  内側アプローチ
  後方アプローチ
  前方アプローチ
II 診断の基本
 1. 肘関節の診察手技
 2. X線撮影,ストレス撮影
 3. CT撮影
   ●小児脱臼骨折で正確な2方向撮影を行うコツ
 4. MRI撮像
 5. 超音波検査
 6. 関節造影
 7. 関節鏡検査
III 治療の概要
[スタンダード編]
 1. 骨折治療の基本
 2. 成人肘関節脱臼治療の基本
 3. 靱帯損傷治療の基本
 4. 小児肘周辺骨折・脱臼治療の基本
 5. スポーツ障害治療の基本
   ●小児肘関節脱臼整復困難例治療のコツ
 6. 使いすぎ症候群治療の基本
[応用編]
 1. 屈曲再建
 2. 伸展再建
 3. 回外・回内再建
IV 手術の基本
 1. 観血手術のセッティングと器具
   ●スクリューの機能・種類と使い分け
 2. 関節鏡手術のセッティング
 3. 麻酔
   ●full stomachでの全身麻酔を依頼するときにどのようにしたらよいか?
 4. 術中体位
   ●小児上肢脱臼・骨折整復時の麻酔
   ●ピンニング時に尺骨神経損傷を防ぐコツ
   ●肘頭骨折の引き寄せ鋼線締結法でKirschner鋼線のバックアウトを防ぐには?
V 外 傷
[スタンダード編]
 1. 上腕骨遠位骨折
  関節外骨折
  関節内骨折
 2. 尺骨近位骨折
  肘頭骨折
  鉤状突起骨折
 3. 橈骨頭骨折,頚部骨折
 4. 肘関節脱臼,脱臼骨折
 5. 肘関節靱帯断裂
  内側(尺側)側副靱帯断裂
  外側(橈側)側副靱帯断裂
   ●内反肘に合併した後外側回旋不安定症の治療方針
 6. 小児骨折
  上腕骨顆上骨折
  上腕骨外側顆骨折
  上腕骨遠位骨端線損傷
  上腕骨内側上顆骨折
 7. 肘内障
 8. 小児脱臼
  肘関節脱臼,脱臼骨折
   ●Monteggia脱臼骨折整復のコツ
  Monteggia脱臼骨折
[応用編]
 1. 骨・軟骨欠損を伴う上腕骨遠位端骨折および上腕骨遠位端骨折偽関節
 2. 尺骨鉤状突起の再建
 3. 陳旧性Monteggia脱臼骨折の治療
 4. 内反肘の骨切り術
 5. 上腕骨外側顆偽関節の治療
   ●上腕骨外側顆偽関節に対する骨接合術の要点と盲点
 6. 上腕二頭筋腱遠位部断裂
 7. 上腕三頭筋腱皮下断裂
 8. 陳旧性Volkmann拘縮に対する筋移動術
VI 障 害
[スタンダード編]
 1. 上腕骨小頭離断性骨軟骨炎
  術式の選択
  穿孔術
  吉津骨切り術
  自家骨軟骨柱移植術
  肋骨肋軟骨移植術
   ●少年野球肘の治療に際し,保護者・指導者への説明で注意すること
 2. 肘部管症候群
  術式の選択
  Osborne法,鏡視下除圧術
  皮下前方移動術
  肘部管形成術
  King法
  筋層下前方移動術
 3. 上腕骨内側上顆裂離骨折,骨端線癒合不全
 4. 肘頭骨端線障害,肘頭疲労骨折
 5. 上腕骨外側上顆炎
 6. 回内筋症候群
 7. 前骨間神経麻痺
 8. 後骨間神経麻痺
VII 変形性関節症
[スタンダード編]
 1. 変形性肘関節症治療の原則と手術適応
[応用編]
 1. 関節授動術
  鏡視下手術
  内側アプローチ
  後外側アプローチ
  Outerbridge-柏木法
VIII 関節リウマチ
[スタンダード編]
 1. 関節リウマチ肘治療の原則と手術適応
[応用編]
 1. 滑膜切除術
 2. 人工肘関節置換術
  工藤式人工肘関節
  MNSK人工肘関節
  K-NOW人工肘関節
  半拘束型(Coonrad-Morrey型人工肘関節)
  半拘束型(Discovery型人工肘関節)
IX 先天異常
[スタンダード編]
 1. 診断と治療方針
[応用編]
 1. 多発性関節拘縮症
 2. 近位橈尺骨癒合症
 3. 先天性橈骨頭脱臼
略語一覧
索引