医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

≪痛みのScience & Practice1≫

手術後鎮痛のすべて【電子版】

川真田 樹人 (編)

出版社
文光堂
電子版ISBN
 
電子版発売日
2021/11/22
ページ数
276ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥13,200 (本体¥12,000+税10%)

印刷版ISBN
978-4-8306-2833-7
印刷版発行年月
2013/05
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
96 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

手術患者が経験する急性痛としての手術後痛について,科学的な立場とエビデンスに基づき,基礎から臨床まで詳細に概説.手術後痛をより広く深く理解できるよう,病態生理学,手術後痛の評価,手術後鎮痛法の実際,副作用の対策,小児と高齢者の問題,遷延性術後痛など多面的な構成.簡潔でわりやすい記述とビジュアルな誌面により,初学者からベテラン麻酔科医まで,興味とレベルにあわせて,読みたい項目を選んで読める.

目次

総説
 手術痛と手術後痛
解説
Ⅰ.手術後痛の病態生理学
 1 ヒト研究からみた手術後痛のメカニズム
 2 動物モデルからみた手術後痛のメカニズム
 3 分子からみた手術後痛のメカニズム
 4 創治癒と手術後痛
  T 手術後痛とTRPV1
  T 急性痛から慢性痛への移行:帯状疱疹と手術後痛
II.手術後痛による全身作用と手術後痛の評価
 1 手術後痛による循環・呼吸機能への影響
 2 手術後痛による分泌物・代謝機能への影響
 3 手術後痛による免疫能への影響
 4 手術後痛の身体的評価法
 5 手術後痛の心理的評価法
 6 手術後痛とQOL
  T 先行鎮痛の現在
  T 手術後の創部の痒み
  T 遷延性術後痛は脳画像で診断できるか?
III.エビデンスを意識した手術後鎮痛法
 1 オピオイド
 2 消炎鎮痛薬,COX-2抑制薬
 3 その他の鎮痛薬
 4 硬膜外鎮痛法
 5 末梢神経ブロック
 6 PCA による手術後鎮痛
 7 局所鎮痛法
 8 手術後痛・手術後鎮痛法と長期予後
  T 術後回復能力強化プログラムにおける術後鎮痛
  T 抗凝固療法と手術後鎮痛法の選択
  T 手術後痛に対する局所麻酔薬の全身投与
IV.手術・部位別による手術後鎮痛法
 1 開腹術後鎮痛法
 2 開胸術後鎮痛法
 3 内視鏡下手術後鎮痛法
 4 四肢手術後鎮痛法
 5 産科手術後(帝王切開術)鎮痛法
 6 心臓・血管手術後鎮痛法
 7 脊椎・脊髄手術後鎮痛法
 8 関節手術後鎮痛法
 9 脳神経外科,耳鼻科,口腔外科などの手術後鎮痛法
  T 手術後痛に対するacute pain serviceの現状
  T 周術期管理チームにとっての術後痛
  T 手術後痛と分娩痛の違い
  T day surgeryにおける手術後鎮痛法
Ⅴ.手術後鎮痛による副作用の対策
 1 悪心・嘔吐対策
 2 せん妄対策
 3 呼吸・循環抑制対策
 4 腸管運動抑制,術後イレウスなど他の副作用対策
  T 術後早期リハビリテーションを目指した術後鎮痛
  T 手術後痛と摂食・睡眠障害
VI.小児と高齢者の手術後鎮痛法
 1 小児の手術後痛の問題点
 2 小児の手術後鎮痛法
 3 高齢者の手術後痛の問題点
 4 高齢者の手術後鎮痛法
  T 手術後痛と術後認知機能障害
  T 手術後痛の性差,個人差
  T 手術後痛に対する看護の役割
VII.遷延性術後痛
 1 遷延性術後痛の実態
 2 遷延性術後痛の病態と予防法
 3 遷延性術後痛に対する治療
 4 遷延性術後痛に対するこれからの治療戦略
  T 遷延性術後痛に対するmulti disciplinary pain治療の有効性
  T 心身医療からみた遷延性術後痛
  T 術後痛と俳句・短歌
索引

* T = Topics