医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

実践!災害看護【電子版】

野中 廣志 (著)

出版社
照林社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2021/11/29
ページ数
144ページ
 判型
B5判
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,080 (本体¥2,800+税10%)

印刷版ISBN
978-4-7965-2221-2
印刷版発行年月
2010/05
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
24 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

災害医療の基礎知識からその実際まで、著者自身の体験に基づいてまとめた実践書。災害対応の原則から、災害時に起こりうる健康被害とその対応、応急処置法と看護の展開など、看護者が知っておくこと、できるようにしておくことを具体的に解説した。

目次

Ⅰ 災害対策の基本
A 災害対応の原則
災害の種類
災害サイクル
災害対応の原則
B 災害医療
災害拠点病院
災害発生時の病院の役割
病院機能の判断
災害対策本部の役割
C 災害発生時の病院の対応
災害発生時の対応
災害発生時の館内・病棟内案内
被災傷病者の受け入れ
病院の治療ルート(トリアージの流れ)
広域搬送
SCU
D 災害に備える対応
病院(病棟)で災害に備える必要物品
看護管理者が行う準備
看護職員の確保
シミュレーション訓練
アクションカード
地震時の減災・防災対策
停電への備え
防火・消火設備使用の注意
E 災害時の患者の避難・誘導
患者の区分と避難方法
治療器具が装着されている患者の避難
F 災害訓練
災害訓練の内容
ムラージュ:模擬患者の特殊メイク
Ⅱ 災害時の健康被害
A 循環系の障害
災害時に起きるショック
出血量の予測
血圧計がないときの血圧の予測
ショック体位
毛細血管再充血時間
脈拍による観察
エコノミークラス症候群
クラッシュシンドローム
B 呼吸系の障害
気道閉塞
呼吸困難
一酸化炭素中毒
過換気症候群
血気胸
C 熱傷・その他の障害
熱傷
脱水
意識障害
D PTSD
PTSDの診断
PTSDの症状
PTSDの治療
PTSDのスクリーニング
E 放射線障害・神経剤による障害
放射線障害
神経剤による障害
除染
Ⅲ 応急処置法と看護
A 止血
直接圧迫止血法
間接圧迫止血法
止血帯法
B 骨折
C 熱傷
D 腸管脱出
E 脊椎損傷
F 心肺蘇生法
気道確保・人工呼吸
胸骨圧迫
AED実施時の注意
回復体位
G 搬送
担架がない場合
火災の際に1人で患者を救助する方法
H 生活援助
災害時の食事
災害予防のための看護師の身だしなみ
清潔の保持
生活用水・下水道が使えないときの排泄介助
避難所でのプライバシー保持
看護学生の災害時対応
Ⅳ トリアージ
A トリアージとは
トリアージとは
トリアージの必要性
トリアージの種類
トリアージの際の留意点
B トリアージタッグ
トリアージタッグとは
トリアージタッグの使い方
トリアージされた人の搬送
トリアージを行う人の条件
トリアージタッグの記載法
C トリアージ演習問題
トリアージ(START法)演習問題
トリアージ(SORT法)演習問題
Ⅴ DMAT
DMATとは
DMATの隊員資格
DMAT隊員の出動
Ⅵ 災害の基礎知識
A 地震
地震発生のメカニズム
マグニチュードと震度
震度の分類
建物の耐震性
耐震性の低い建物
大地震の発生予測
B 気象災害
異常気象
台風
暴風
竜巻
雪崩
土石流

フェーン現象
C 火山噴火
D 原子力事故
E 交通災害
鉄道事故
飛行機事故
F その他の災害
テロ災害
トラッキング現象による火災
G 災害対策・災害救助
ヘリポート
災害対策基本法
災害救助法