医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

随訓釈訳 黄帝内経霊枢序説【電子版】

西村 甲 (著)

出版社
三和書籍
電子版ISBN
 
電子版発売日
2022/01/17
ページ数
1196ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥26,400 (本体¥24,000+税10%)

印刷版ISBN
978-4-86251-450-9
印刷版発行年月
2022/01
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
130 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

『随訓釈訳 黄帝内経霊枢序説』は、東洋医学の根本を記した『黄帝内経霊枢』を理解するための解説書である。本書では、現代語訳を独立させて配置せず、読み下し文に括弧を挿入して訳を記載した。これにより、読み下し文を読みながら内容を理解でき、原文とのリンクを常に意識できる。さらに、原文の直訳では解釈が困難な語句について、イタリック体で付加語句・付加文を記載し、従来の解説書では混同されがちであった直接的説明と補充的説明を一目で判別できるようにした。「漢文を通した内容理解」を志向し、古典に真摯に向き合った力作。

目次

黄帝内經靈樞序

巻第一
 九鍼十二原篇 第一
 本輸篇 第二
巻第二
 小鍼解篇 第三
 邪氣藏府病形篇 第四
巻第三
 根結篇 第五
 壽夭剛柔篇 第六
 官鍼篇 第七
巻第四
 本神篇 第八
 終始篇 第九
巻第五
 經脉篇 第十
巻第六
 經別篇 第十一
 經水篇 第十二
巻第七
 經筋篇 第十三
 骨度篇 第十四
巻第八
 五十營篇 第十五
 營氣篇 第十六
 脉度篇 第十七
 營衞生會篇 第十八
 四時氣篇 第十九
巻第九
 五邪篇 第二十
 寒熱病篇 第二十一
 癲狂篇 第二十二
 熱病篇 第二十三
巻第十
 厥病篇 第二十四
 病本篇 第二十五
 雜病篇 第二十六
 周痺篇 第二十七
 口問篇 第二十八
巻第十一
 師傳篇 第二十九
 決氣篇 第三十
 腸胃篇 第三十一
 平人絶穀篇 第三十二
 海論篇 第三十三
 五亂篇 第三十四
 脹論篇 第三十五
巻第十二
 五癃津液別篇 第三十六
 五閲五使篇 第三十七
 逆順肥痩篇 第三十八
 血絡論篇 第三十九
 陰陽清濁篇 第四十
巻第十三
 陰陽繋日月篇 第四十一
 病傳篇 第四十二
 淫邪發夢篇 第四十三
 順氣一日分爲四時篇 第四十四
 外揣篇 第四十五
巻第十四
 五變篇 第四十六
 本藏篇 第四十七
巻第十五
 禁服篇 第四十八
 五色篇 第四十九
 論勇篇 第五十
 背腧篇 第五十一
巻第十六
 衞氣篇 第五十二
 論痛篇 第五十三
 天年篇 第五十四
 逆順篇 第五十五
 五味篇 第五十六
巻第十七
 水脹篇 第五十七
 賊風篇 第五十八
 衞氣失常篇 第五十九
 玉版篇 第六十
 五禁篇 第六十一
巻第十八
 動輸篇 第六十二
 五味論篇 第六十三
 陰陽二十五人篇 第六十四
巻第十九
 五音五味篇 第六十五
 百病始生篇 第六十六
 行鍼篇 第六十七
 上膈篇 第六十八
 憂恚無言篇 第六十九
巻第二十
 寒熱篇 第七十
 邪客篇 第七十一
 通天篇 第七十二
巻第二十一
 官能篇 第七十三
 論疾診尺篇 第七十四
 刺節眞邪篇 第七十五
巻第二十二
 衞氣行篇 第七十六
 九宮八風篇 第七十七
巻第二十三
 九鍼論篇 第七十八
 歳露論篇 第七十九
巻第二十四
 大惑論篇 第八十
 癰疽篇 第八十一