医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

PEG実践マニュアル【電子版】

曽和 融生 (監)

大阪市立大学名誉教授

出版社
フジメディカル出版
電子版ISBN
 
電子版発売日
2022/01/17
ページ数
138ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥4,950 (本体¥4,500+税10%)

印刷版ISBN
978-4-939048-13-5
印刷版発行年月
2001/07
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
780 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

●栄養ルートとしての胃瘻と造設術(PEG)について、その適応、造設手技から偶発症対策、術後の管理、注入栄養剤・薬剤、在宅管理、症例(29症例)までを網羅した、PEGの初めての実践的な解説書
●本書は、PEG・胃瘻栄養の黎明期から発展期における手引書の先駆けとなった1冊

目次

1.PEGとは ―歴史とその現況―
2.PEGの適応
3.PEGの手技
a. 必要な術前検査
b. 手技の選択と施行手順
c. PEG挿入時の看護
4.PEGの偶発症と対策
5.PEG造設後の管理
6.PEGにおけるクリニカル・パス
7.注入栄養剤および薬剤
a. 栄養剤
b. 薬剤投与の注意点
8.在宅移行への注意点
9.在宅管理の諸問題
10.PEGの評価
a.栄養面から
b.QOLから
c.在宅医療から

11.PEGの応用例および興味ある症例
・経鼻チューブによる食道潰瘍症例
・内視鏡下胃瘻造設にて治療を行った胃軸捻転症の1例
・癌性腹膜炎(癌性イレウス)患者に対するPEGの1例
・胆道ドレナージを目的としたPEGの1例
・経皮内視鏡的胃瘻(PEG)を介して行った膵仮性嚢胞ドレナージ
・術後膵液瘻に対するPEGの応用
・小児に対するPEGの1例
・V-Pシャントに対するPEG症例
・十二指腸通過障害に伴う嚥下性肺炎の改善にPEGが有効であった1例
・胃内に脱落した食道ステントを胃瘻を介して回収しえた1例
・経皮内視鏡的胃瘻造設術(PEG)により終末期医療が可能であった胃癌再発の1例
・減圧目的に造設した胃瘻の閉鎖により剥離性食道炎をきたした1例
・食道裂孔ヘルニア合併例にPEGを留置後逆流性食道炎を起こした1例
・局所暗幕法を用いたPEG
・チューブ逸脱による吐血症例
・胃瘻造設術後に出現した胃潰瘍症例
・Peristomal abscess症例に対する治療
・造設部感染より敗血症性ショックをきたした1例
・バルーン早期破裂により汎発性腹膜炎に進展した1例
・PEGカテーテル交換後に進展した汎発性腹膜炎の1例
・MRSA保菌者に対するPEGの留意点
・Buried bumper syndrome3例の経験
・胃瘻下成分栄養中に再燃した偽膜性腸炎の1例
・PEGにより横行結腸を誤穿刺した1例
・胃切除後患者におけるPEGの経験
・ICU管理におけるPEG
・胃があるにもかかわらずPEGができなかった1例
・PEG瘻孔を利用したEMRの1例
・意図せず結果的に肝左葉を穿通して造設したPEG
12.PEGの意義と将来への展望

付表主なPEGキット一覧
代表的な栄養剤一覧