医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

Dr.岡の感染症ディスカバリーレクチャー

新型コロナウイルス COVID-19特講 2022【電子版】

岡 秀昭 (著)

埼玉医科大学総合医療センター総合診療内科・感染症科教授

出版社
中外医学社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2022/03/28
ページ数
120ページ
 判型
A5判
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,860 (本体¥2,600+税10%)

印刷版ISBN
978-4-498-02140-2
印刷版発行年月
2022/03
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
100 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

大好評 新型コロナウイルス感染症特講の最新版!
オミクロン株の流行,軽症者に対する治療薬の登場など変化し続ける状況に対応し,的確な診断・治療を行うための1冊.
PCR・抗原検査のポイント,軽症者に対する治療薬の使いかた,これまでの治療方針と同じことと異なること,COVID-19診療で一番気をつけなければならないこと,など今知りたい内容をDr.岡が最新の正しい情報をもとに伝えます!

目次

対デルタ・オミクロン
◆ はじめに
◆ COVID-19おさらい(1)ウイルス学
◆ COVID-19おさらい(2)疫学
◆ 治療をはじめるにあたって
◆ スクリーニング検査について
◆ 診察:withコロナ時代のプライマリケア
◆ 症例紹介(1)
◆ 重要! COVID-19の典型的な経過
◆ COVID-19の症状
◆ 症例紹介(2)
◆ 症例紹介(3)
◆ 検査の使い方,考え方
◆ 症例紹介(4)
◆ CTで診断はできるのか?
◆ 症例紹介(5)
◆ コロナ診療で一番大切なこと
◆ 治療薬について
◆ 重症度ごとの治療法
◆ 日本における重症度分類
◆ 早期から重症化を予測しよう
◆ 実際の治療例(1)第1波症例
◆ 実際の治療例(2)第3波症例
◆ 治療法が未確定,期待される薬剤をどうとらえるか?
◆ 治療法・治療薬の指針
◆ 軽症者の治療薬(1)モノクローナル抗体療法
◆ オミクロン株への効果
◆ ワクチンとモノクローナル抗体療法
◆ 軽症者の治療薬(2)抗ウイルス薬 モルヌピラビル
◆ ニルマトレルビル/リトナビル(パクスロビド(R))
◆ 中等症治療薬(1)レムデシビル
◆ 軽症者にも使える?
◆ 免疫調整薬(1)ステロイド
◆ 免疫調整薬(2)バリシチニブ
◆ 免疫調整薬(3)トシリズマブ
◆ ファビピラビル
◆ イベルメクチン
◆ 治療法まとめ
◆ (1)抗菌薬は使うべきか?
◆ (2)ステロイドはデキサメタゾンでないといけないのか?

文献
索引