医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

傷あと治療【電子版】

テクニックとトラブル対策

小川 令 (著)

出版社
克誠堂出版
電子版ISBN
978-4-7719-6083-1
電子版発売日
2022/04/04
ページ数
280ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥15,400 (本体¥14,000+税10%)

印刷版ISBN
978-4-7719-0547-4
印刷版発行年月
2021/06
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
108 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

「傷あと治療」をQ&A形式でやさしく解説する。縫合をはじめとする治療の基本手技・考えかた・コツ・社会復帰を促す理念や方法まで、すべてをこの一冊に収めた。

目次

はじめに
動画の閲覧方法
Introduction《at the lunch time...》

part1. 基礎知識編
1 傷あとの種類には何がある? 傷あとの種類と原因を考える
2 傷が深くなると目立つ傷あとになる? 目立つ傷あとの
3 浅い傷からはケロイドができない? ケロイド発生のリスク
4 目立つ傷あとができやすい部位は? 肥厚性瘢痕・ケロイドの好発部位
5 目立つ傷あとができにくい部位は? ケロイドの非好発部位
6 目立つ傷あとができやすい体質とは? ケロイド体質
7 ケロイド・肥厚性瘢痕の原因は何? ケロイド・肥厚性瘢痕の発症メカニズム
8 縫合創の創傷治癒は一次治癒? 目立つ傷あとにしないために ― 縫合創で二次治癒を意識する
9 SDBとDDBは本当はどう違う? 目立つ傷あとにしないために ―S DBとDDBの境界
10 熱傷における合併症は生じてから治療すればよい? 熱傷の瘢痕拘縮はいつ手術すべきか
11 成人と小児の熱傷で違うのは何? 小児熱傷の特徴
12 熱傷と凍傷は何が違う? 熱傷と凍傷
13 傷あと治療をはじめるにあたって リスクを計るためのツールと治療法の選択

part2. 手術治療編
1 傷あとを目立たなくする縫合は? 減張縫合と、本当の目的
2 Z形成術のデザインのコツ 60 °Z形成術のコツ
3 2種類のZ形成術? 45 °Z形成術のコツ
4 Z形成術の効果はいくつある? Z形成術の7つの効果
5 2種類のW形成術? W形成術のデザイン
6 W形成術の効果はいくつある? W形成術の7つの効果
7 Z形成術とW形成術をどう使い分ける? 露出部位ではW形成術の方が適応
8 分層植皮と全層植皮の適応って? 植皮の厚さの考え方
9 整容的・機能的な植皮とは? 救命目的ではない植皮
10 採皮部を目立たなくするには? 採皮の工夫
11 極薄植皮とは? 極薄植皮
12 まず覚えたい局所皮弁は? Advancement flap, Rotation flap, Transposition flap
13 局所皮弁、デザインのコツ Advancement flap, Rotation flap, Transposition flap
14 その他の局所皮弁! 二葉皮弁、菱形皮弁etc.
15 皮膚茎皮弁と島状皮弁の違いとは? 瘢痕拘縮形成術では皮膚茎皮弁を活用する
16 正方弁法のポイントは? 正方弁法
17 プロペラ皮弁法の利点と欠点 プロペラ皮弁
18 薄い皮弁と厚い植皮、どっちを取るか? 究極の選択
19 薄い皮弁をもう少し知ろう もともと薄い皮弁と意図的に薄くした皮弁
20 薄い皮弁、挙上のコツ スーパーチャージ
21 遠隔皮弁はどう使う? 遠隔皮弁
22 遊離皮弁の利点と欠点 瘢痕拘縮手術における遊離皮弁の役割

part3. 非手術治療編
1 テープ固定は何カ月必要? テープ固定の期間
2 テープを貼るにも向きがある テープ固定の実際
3 いろいろなシートやテープの有効活用法 傷あとの安静・固定のために
4 傷あと予防・治療のための副腎皮質ステロイドテープの使い方 ステロイドテープの使い方
5 ステロイド軟膏の利点? テープの方が利便性が高い
6 ステロイドの注射は痛くない? 痛くない注射の打ち方
7 ステロイド以外の塗り薬の使い方 外用薬の適応
8 放射線治療をどのように使う? 放射線単独治療と術後併用療法
9 赤みに効くレーザーとは? レーザー治療の適応
10 フラクショナルレーザーのコツとは? フラクショナルレーザー治療の適応
11 傷あとを目立たなくする飲み薬? 内服薬の適応
12 メイクアップの効果的な使い方! メイクアップセラピーとは

傷あと治療 情報のページ
謝辞
著者紹介