医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

FUSE資格者が教える電気メス【電子版】

使いこなすための原理と意外と知らないリスク【使い方がわかる動画付】

渡邊 祐介 (著者)

出版社
メジカルビュー社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2022/04/25
ページ数
168ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,520 (本体¥3,200+税10%)

特記事項
この電子版では,外部のサイトとリンクして動画を閲覧できます。動画閲覧のためにはネット環境が必要です。
印刷版ISBN
978-4-7583-0468-9
印刷版発行年月
2022/04
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
42 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

安全かつ効果的に電気メスを使いこなすために押さえておくべき原理や有害事象のメカニズムを,コンパクトかつ丁寧に解説。
原理が手術のクオリティにどう影響するのかを紐付けながら解説されているので,実践に活かしやすい。また電気メスが引き起こす有害事象のメカニズムについても詳解しており,トラブルシューティングとしても役立つ。巻末にはFUSE(米国消化器内視鏡外科学会公式プログラム)の協力による用語集も掲載。
外科医のみならず,看護師や臨床工学技士など手術に携わるすべてのスタッフに有用な一冊!

目次

Chapter 1 電気メスを学ぶ前に
  エネルギーデバイスとは
  主なエネルギーデバイス
  今こそ,電気メスを極めよう!

Chapter 2 基本編:構造と原理を押さえて実践に活かす
 電気で何をしているのか
  電気メスの基本構造
  交流電流で細胞を熱する
  なぜ交流電流の力?
  細胞内温度と組織効果
  電気を流すためには電極が2つ必要
  細胞内温度をイメージする
 本体の役割
  電気メス本体の主な機能
  インピーダンスモニタリング機能
  デューティサイクルってなんのこと?
 アクティブ電極の当て方
  組織効果に影響を与える3大要素
  電流密度って?
  組織の電気抵抗(インピーダンス)
 モードと出力設定
  モード名と組織効果は必ずしも一致しない
  電気メスのモード
  切開モード(カットモード)
  ブレンドモード(混合モード)
  凝固モード(コアグモード)
  スプレーモード(スプレー凝固モード)
  ソフト凝固モード
  ソフト凝固モードでの留意点
  電圧レベルと組織効果
 対極板
  対極板も電極である!
  より安全な対極板:2面型対極板を用いた対極板接触監視モニタリング
 バイポーラについて
  バイポーラは凝固が得意
  バイパス効果とマッシュルーム効果

Chapter 3 実践編:能力を引き出すためのコツ
  電気の流れは目に見えない
  目に見えない組織効果をイメージする
  電流密度を操る=電気メスの当て方
  脈管シーリングは「切開モード
  内視鏡外科手術で失うもの
  結紮した後は,剪刀で切る!
  組織の電気抵抗(インピーダンス)を意識する
  焦げは電気メスの大敵
  対極板は太ももへ貼るのがベストなの?
  電気メスを2台使用する場合の留意点
  電気メスの目線からみた小児の特徴
  小児の留意点

Chapter 4 POTENTIAL ADVERSE EVENTS:有害事象
  電気メスによる有害事象
 対極板によるもの
  対極板貼付部位の熱傷
 分流によるもの
  直接結合
  ステープラー切離断端には通電しない
  容量結合(容量カップリング)
  容量結合を引き起こすシチュエーション
  手術鉗子からの漏電!
 アクティブ電極関連
  不注意な通電
  直接熱伝導
  デバイス先端の余熱による熱損傷
 電磁干渉
  埋め込みデバイスへの影響
  心臓植込み型電気的デバイスへの影響
  接続端子を間違えると臓器損傷につながりかねない
 手術室火災
  手術室火災とは?
  手術室火災の3大要素
  発火源で多いのは電気メス…意外な発火源も
  燃料としては,アルコール含有消毒剤に注意
  支燃性ガスとしての酸素
  手術室での対処
 話題のサージカルスモークについて
  サージカルスモークの成分
  サージカルスモークの粒子の大きさ
  サージカルスモークの粒子ってどこまで飛ぶの?
  サージカルスモークによる健康への影響
  サージカルスモークから医療者を守る排煙装置

Appendix  
  エネルギーデバイス用語集
  主な機種・モード一覧

【MEMO】
 ベッセルシーリングシステムの特徴
 超音波凝固切開装置の特徴
 単回使用のデバイスが主流
 ヴェポライゼーション/デシケーション
 直流と交流/電流,電圧,抵抗/電力と熱量
 デューティサイクルと機種の特性
 「エフェクト」って何?
 電流密度/インピーダンス/通電時間
 ブースト出力による組織効果の違い
 ベッセルシーリングシステムのデューティサイクル
 対極板を貼付する際の注意点
 対極板による事故
 対極板に求められる条件
 高電圧での凝固が有効な場面もある
 小児の解剖的・生理的特徴と考慮しなければならない事項
 出力設定は必要最低限に合わせる
 主な埋め込みデバイス
 電気メスの使用を控えるべき手術
 アクティブ電極先端をネラトンカテーテル等で覆うのは危険
 手術室火災が起こった場合の対処
 静電気を利用したサージカルスモークの対処