医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

一冊でわかる透析療法実践マニュアル【電子版】

押さえておくべき透析室でのto doとポイント

三瀬 直文 (監)

出版社
文光堂
電子版ISBN
 
電子版発売日
2022/04/25
ページ数
328ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥4,950 (本体¥4,500+税10%)

印刷版ISBN
978-4-8306-2064-5
印刷版発行年月
2022/04
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
40 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

血液透析・腹膜透析の原理や基本的知識はもちろん,透析療法に必要な実践的知識をフルカバー!患者管理やトラブル・合併症対策から,機器と保守,患者ケア,食事療法,社会保障,災害・感染対策まで盛り込んで,これさえあれば透析療法の全体像がコンパクトに理解できます.「ポイント」「手順」「処方例」の具体的な解説で現場での〈知りたい〉がすぐわかる!透析に携わる医師・看護師・臨床工学技士など,全スタッフの必携書.

目次

1 慢性透析療法の適応
2 血液透析療法
 Ⅰ 原 理
 Ⅱ 血液透析療法の種類
 Ⅲ 透析関連装置と透析液・血液浄化器・血液回路
 Ⅳ バスキュラーアクセス
 Ⅴ 血液透析の実際
 Ⅵ 透析導入患者
3 腹膜透析
 Ⅰ 腹膜透析の基礎
 Ⅱ 腹膜透析システム
 Ⅲ 腹膜機能と腹膜の劣化
 Ⅳ 腹膜透析の実際
 Ⅴ 腹膜透析外来管理
 Ⅵ 段階的導入(incremental PD)と併用療法(PD+HD併用療法)
 Ⅶ 腹膜透析の合併症
4 検査の意義と読み方
5 透析患者の合併症と対策
 Ⅰ 循環器系
 Ⅱ 消化器系
 Ⅲ 透析アミロイドーシス
 Ⅳ 皮膚の異常
6 透析患者への薬剤投与
7 食事療法
8 社会保障
9 透析室の安全管理
 Ⅰ 災害対策
 Ⅱ 感染対策
索引