医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

外科医のための局所解剖学序説 第2版【電子版】

佐々木 克典 (著)

出版社
医学書院
電子版ISBN
978-4-260-64626-0
電子版発売日
2022/05/23
ページ数
368ページ
 判型
A4
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥14,300 (本体¥13,000+税10%)

印刷版ISBN
978-4-260-04626-8
印刷版発行年月
2022/04
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
210 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

解剖学、外科学の両方の視点を併せもつ著者が贈る好評書、待望の改訂版。結合組織を取り入れたオリジナルの解剖図で描いた術式を通し、人体構造の捉え方の妙味を描き、新しい術式創造へのヒントを提示するとともに、歴史上の外科医の臨場感あふれるエピソードから手術術式を考察する大好評のコラム「タイムクリップ」も大幅に拡充!外科医なら手元に持っておきたい1冊。

目次

Ⅰ 頸部
 1 体表解剖
 2 頸部の構造の大枠と膜構造
  a.被包葉
  b.椎前葉
  c.気管前葉
  d.頸動脈鞘
 3 頸部構造を理解するための3つの部位
  a.下顎角の裏側(顎下三角の後方)
  b.甲状腺を中心とした輪状軟骨の部位 ― 舌骨から胸骨の頸切痕まで
  c.咽頭,頸部食道,気管
  d.胸郭上口

Ⅱ 胸部
 1 体表解剖
 2 縦隔
  a.縦隔の区分 ― 壁の理解
  b.X線像における区分
 3 胸骨柄の裏側の構造
  a.胸骨柄
  b.左側から見えてくる主な構造
  c.右側から見えてくる主な構造
  d.前方から見えてくる主な構造
 4 第2肋間のレベル
  a.3層の区分
  b.肺動脈
 5 胸部上部の横断解剖とCT
 6 心臓の解剖
  a.心膜
  b.心膜横洞
  c.冠状動脈
  d.心臓の静脈
 7 心臓内腔
  a.心臓の形成
  b.Valsalva洞 ― 大動脈洞
  c.半月弁間三角
  d.房室弁
  e.刺激伝導系の解剖
  f.左心房
 8 肺門
  a.肺門の位置関係
  b.胸膜
  c.肺門部背側の構造
 9 横断面,縦断面から見た胸部の構造
  a.第2肋間レベルの横断面
  b.肺動脈起始部を含む横断面
  c.Valsalva 洞を横切る横断面
  d.右心室中央の横断面
  e.右心室下1/4の横断面
  f.心臓下端の横断面
  g.右肺門の縦断面
  h.剣状突起右外側の縦断面
  i.剣状突起を含めた右寄りの縦断面
  j.剣状突起を含めた正中の縦断面
  k.剣状突起の左側をわずかに含んだ縦断面
  l.左肺門の縦断面

Ⅲ 腹部
 1 体表解剖
  a.経幽門平面
  b.肋骨と臓器の関係
 2 噴門部
  a.横隔膜
  b.網?
  c.噴門部の構造
  d.食道裂孔近辺
  e.腹膜が欠損する領域
  f.結合組織由来の膜の構造 ― 迷走神経を被う膜
  g.腹腔神経節と副腎
  h.迷走神経
  i.小網
  j.噴門部の横断面
 3 肝門部
  a.肝門部へのアプローチ
  b.総胆管周囲の血管構築
  c.膵後面の膜構造
  d.門脈周囲脈管 ― 頻度の高いnormal variance
  e.肝門部後方からのアプローチ
  f.門脈分布と動脈,胆管の分布との相違 ― 肝左葉の発生から
  g.腹側からのアプローチ
  h.左側からのアプローチ
 4 肝区域について
  a.Cantlie’s lineと肝静脈の走行
  b.右葉の区域と右肝静脈
  c.左葉の区域と左肝静脈
  d.尾状葉
  e.区域小径
  f.CTによる区域解剖
 5 膵臓
  a.膵臓へのアプローチ ― 周囲血管との関係
  b.Gerota’s fasciaとの関係
  c.膵臓の区分と解剖学的特徴
  d.膵臓と周囲脈管との関係 ― 発生に基づいて
 6 腎臓
  a.Gerota’s fascia
  b.腎臓周囲結合織(膜)の構造
  c.腎臓へのアプローチ ― Gerota’s fasciaを開く
  d.腎臓の裏側
 7 副腎 ― 腹腔鏡手術に必要な解剖:後方からのアプローチ
 8 腹部の横断像,縦断像(CT・MRI解剖)
  a.膵上縁横断像
  b.膵臓中央部横断像
  c.膵臓下部(頭,鈎状突起部)横断像
  d.膵頭近傍右側縦断像

Ⅳ 骨盤部
 1 体表解剖
 2 骨盤部の隔膜
  a.尿生殖隔膜
  b.骨盤隔膜
 3 女性骨盤
  a.下肢への血管神経,仙棘靱帯
  b.骨盤内臓外側浅層の構造
  c.骨盤内臓深層の構造
  d.子宮の固定装置
  e.女性骨盤内臓を包む腹膜
  f.女性骨盤の横断面
 4 男性骨盤
  a.半骨盤切断手術
  b.梨状筋
  c.骨盤中央,前方部の血管と尿管,精管 ― 女性との相違
  d.骨盤後方から膀胱底部へ
  e.膀胱底部の構造
  f.男性骨盤内臓を包む腹膜
  g.男性骨盤の横断面 ― 寛骨臼中央を通る面

Ⅴ 鼠径部,下肢
 1 体表解剖
 2 鼠径部
  a.鼠径管
  b.膜の誤解と理解

Ⅵ 上肢
 1 体表解剖
 2 腋窩
  a.横断面で見る壁構造
  b.3つの隙間
  c.横断面で見た外側,内側腋窩裂
  d.内壁の構成
  e.外壁の構成

Ⅶ 頭部,顔面
 1 体表解剖
 2 海綿静脈洞
  a.海綿静脈洞の形成
  b.海綿静脈洞の内部構造
  c.トルコ鞍を中心とする矢状断で見る海綿静脈洞の構成
  d.海綿静脈洞深層の神経
  e.外転神経と内頸動脈
  f.眼窩中央の横断像

タイムクリップ
 1 総頸動脈結紮
 2 甲状腺摘出術と2人の外科医
 3 バイパス手術の変遷 ― 1.プロローグ
 4 バイパス手術の変遷 ― 2.大伏在静脈から再び内胸動脈へ
 5 動脈管結紮
 6 Blalock-Taussigの手術
 7 心臓縫合
 8 用指交連切開術
 9 心臓移植
 10 Maze手術
 11 一期的肺全摘
 12 食道空置バイパス術
 13 虫垂炎の手術 ― McBurney’s point
 14 胃切除
 15 脾臓摘出
 16 胆?摘出術,肝臓切除
 17 異所性肝移植
 18 膵臓摘出
 19 腎臓摘出
 20 人工腎臓
 21 卵巣摘出
 22 膀胱結石の摘出
 23 前立腺摘出
 24 プルスルー法
 25 大腿動脈再建
 26 手掌腱膜切開
 27 乳癌切除
 28 髄膜瘤摘出
 29 止血

索引