医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

小児科医・かかりつけ医に知ってほしい発達障害のこと【電子版】

坂本 昌彦(監修) 関 正樹 (著)

出版社
南山堂
電子版ISBN
978-4-525-98446-5
電子版発売日
2022/07/18
ページ数
254ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,300 (本体¥3,000+税10%)

印刷版ISBN
978-4-525-28591-3
印刷版発行年月
2022/06
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
184 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

児童精神科医として地域の子どもたちと日々向き合っている著者が,発達障害をもつ子どもたちを診る機会のある医師に向けて,伝えたいことを詰め込んだ一冊.発達障害の定義や分類,健診で注目したいポイント,専門医への紹介やその後のフォローについて,エビデンスを交えつつ,著者の経験知に基づいて解説しました.子どものライフサイクルに応じた理解と支援のポイントが,わかりやすく学べます.子どもたちへの優しい眼差しにあふれた事例は必読です.

目次

● はじめに
第1部 総 論
1 発達障害ってなんだろう
 1 発達障害の定義ってどうなっているんだろう?
 2 DSM-5 における神経発達症
 3 ICD-11 における神経発達症
 4 発達障害者支援法における発達障害とは?
 5 まとめ:発達障害とは
2 発達障害とライフステージ―地域における療育や福祉制度について―
 1 発達障害と乳幼児健診
 2 1 歳6 ヵ月の乳幼児健診と自閉スペクトラム症
 3 3 歳児健診と発達障害
 4 乳幼児健診の場で自閉スペクトラム症特性など発達障害の特性が認められる場合
 5 発達障害の特性から継続的なフォローへ
 6 乳幼児期の発達障害の診療においてかかりつけ医が知っておくと役に立つ用語や福祉サービス
3 発達障害とその周辺
 1 発達障害と子どもの心身症や身体的愁訴
 2 発達障害と不登校
 3 発達障害と児童虐待
4 小児科と精神科,児童精神科の役割と連携
 1 実際の発達障害診療では何が行われているのか?
 2 トランジションと連携について
 3 どのようなときに専門職を紹介したらよいのか?
第2部 各 論
1 自閉スペクトラム症
 1 自閉スペクトラム症の歴史
 2 DSM-5 における自閉スペクトラム症
 3 発達早期の自閉スペクトラム症の臨床像
 4 幼児期の自閉スペクトラム症
 5 幼児期の自閉スペクトラム症と保育園
 6 学童期から思春期の自閉スペクトラム症
 7 自閉スペクトラム症と併存症
 8 自閉スペクトラム症の支援~基本理念としてのSPELL~
 9 早期支援で子どもの何を育てるか?
 10 私たち支援者がフォローをしていく中で大事にしたいこと,大事にしていること
2 注意欠如・多動症
 1 注意欠如・多動症の歴史
 2 幼児期の注意欠如・多動症
 3 学童期の注意欠如・多動症
 4 思春期・青年期の注意欠如・多動症
 5 注意欠如・多動症と併存症
 6 注意欠如・多動症の子どもの支援
3 限局性学習症
 1 学習障害とは
 2 学習障害の歴史
 3 診断の流れ
 4 評価ツール
 5 臨床的な特徴と支援
 6 学習障害の支援における大切なこと
4 知的能力障害/知的発達症
 1 知的障害の概念と用語の変化
 2 知的発達症の臨床的な症状
 3 知的発達症と身体科などの医療機関受診
 4 重度知的発達症(を伴う自閉スペクトラム症)と強度行動障害
 5 行動の機能を知ること
5 発達性協調運動症
 1 発達性協調運動症の概念
 2 発達性協調運動症の疫学
 3 発達性協調運動症の子どもの臨床症状や心理社会的影響
 4 発達性協調運動症の子どもの支援
6 チック症
 1 チック症の概念
 2 チック症の診断
 3 チック症の疫学
 4 チック症の治療や支援
7 コミュニケーション症
 1 コミュニケーション症の概念
 2 コミュニケーション症の分類

● おわりに
● 索 引