医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

まるごとアトピー【電子版】

アトピー性皮膚炎の病態から最新薬剤,患者コミュニケーションまで

大塚 篤司 (編)

出版社
医学書院
電子版ISBN
978-4-260-64978-0
電子版発売日
2022/10/31
ページ数
344ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥5,280 (本体¥4,800+税10%)

印刷版ISBN
978-4-260-04978-8
印刷版発行年月
2022/10
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
64 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

アトピー性皮膚炎について知りたいことが「まるっと」わかる

新薬も次々に登場し、病態解明も進みつつあるアトピー性皮膚炎。本書では、アトピー治療の基本であるステロイドの正しい使い方をはじめ、新規薬剤への対応、診察テクニック、患者さんや家族とのより良いコミュニケーションの方法など、皮膚科医はもちろん、アトピー性皮膚炎に携わる内科医や小児科医、総合診療医、さらには研修医や薬剤師など医療従事者が知りたいテーマを広くピックアップ。アトピー性皮膚炎診療の第一人者の先生がたがわかりやすく解説。手元に置いて、調べたいときや知りたいときに気軽に手に取れる。

目次

序 アトピー性皮膚炎の基本を知りたい
  1 アトピー性皮膚炎治療に関わるすべての医療従事者へ
  2 知っておくべき皮膚の基本
  3 アトピー性皮膚炎の歴史
  4 小児アトピー性皮膚炎の特徴と疫学

I アトピー性皮膚炎の病態を知りたい
  1 アトピー性皮膚炎の診断とガイドライン
  2 アトピー性皮膚炎の注意したい鑑別疾患
  3 外因性アトピー性皮膚炎と内因性アトピー性皮膚炎
  4 バリア機能とは
  5 免疫とは
  6 かゆみとは
  7 アトピー性皮膚炎の遺伝子解析の実際
  8 アトピーマーチとアトピー性皮膚炎の関係
  9 知っておきたいアトピー性皮膚炎の病理

II アトピー性皮膚炎の検査と薬剤による治療の方法を知りたい
  1 アトピー性皮膚炎の病勢評価に関するスコア
  2 アトピー性皮膚炎のバイオマーカー
  3 ステロイド外用剤の作用機序と使いかた
  4 ステロイド外用剤の副作用と注意点
  5 小児へのステロイド外用剤の使いかたと治療の注意点
  6 妊婦へのステロイド外用剤の使いかたと治療の注意点
  7 FTUとプロアクティブ療法
  8 ステロイド外用剤によるタイトコントロールと教育入院
  9 保湿剤の使いかた
  10 抗アレルギー薬の使いかた
  11 タクロリムス軟膏の使いかた
  12 シクロスポリンの使いかた
  13 紫外線治療の実際
  14 漢方の使いかた
  15 ジェネリック医薬品の位置づけと注意点
  16 カポジ水痘様発疹症とその治療
  17 アトピー性皮膚炎に合併したざ瘡とその治療
  18 アトピー性皮膚炎患者を皮膚科専門医へ紹介するポイントとタイミング
  19 治療法の使い分けのポイントと処方例
  20 デルゴシチニブ軟膏の使いかた
  21 経口JAK阻害剤の使いかた
  22 デュピルマブの使いかた
  23 ネモリズマブの使いかた
  24 ジファミラストの使いかた

III 患者・家族への生活指導のポイントを知りたい
  1 かゆみのスコア,対策と指導
  2 食事指導
  3 衣類,寝具類の注意点
  4 風呂,石鹼の注意点
  5 スポーツ,汗に関する注意点
  6 アトピー性皮膚炎患者の紫外線対策
  7 消毒,ブリーチバスなどの抗菌治療
  8 アレルゲンの除去
  9 アトピー性皮膚炎患者の美容と化粧指導

IV 患者・家族へのコミュニケーションのポイントを知りたい
  1 行動経済学を用いたコミュニケーション
  2 ステロイド忌避の患者への指導
  3 インターネットやSNSにおける医療情報の扱いかたと注意点
  4 患者へのコミュニケーション実例紹介

索引