医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

日本腎不全看護学会誌 Vol.24 No.2【電子版】

2022年10月発行

第24回日本腎不全看護学会・学術集会 大会長講演】
慢性性と緩和ケアを考える─腎臓病と生きる人とともに(中村光江)

出版社
医学書院
電子版ISBN
 
電子版発売日
2022/11/07
ページ数
56ページ
 判型
A4
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,640 (本体¥2,400+税10%)

印刷版ISSN
1344-7327
印刷版発行年月
2022/10
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
12 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

巻号一覧

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

第24回日本腎不全看護学会・学術集会 大会長講演】
慢性性と緩和ケアを考える─腎臓病と生きる人とともに(中村光江) 一般社団法人日本腎不全看護学会編集・刊行の学会誌。本号では資料1本、第25回日本腎不全看護学会学術集会・総会と第7 回アジア腎不全看護シンポジウム合同開催の案内、最新の投稿規定(令和4年3月22日改定)等を掲載。

目次

目次

【第24回日本腎不全看護学会・学術集会 大会長講演】
慢性性と緩和ケアを考える─腎臓病と生きる人とともに(中村光江)

【原著】
慢性腎臓病4期以降の患者が腎代替療法開始前に認知する病気の不確かさと影響要因(中野国枝,古賀明美,川久保愛)
血液透析患者の自己管理行動と動機づけおよび自己効力感との関連(飯田美沙)

【資料】
超長期血液透析患者が経験した痛みと透析生活を支えたレジリエンス(守屋洋子,藤山奈々)

一般社団法人日本腎不全看護学会定款
一般社団法人日本腎不全看護学会入会のご案内
一般社団法人日本腎不全看護学会正会員(都道府県別)入会状況および慢性腎臓病療養指導看護師(CKDLN)全国分布
日本腎不全看護学会誌投稿規程
一般社団法人日本腎不全看護学会社員
一般社団法人日本腎不全看護学会賛助会員
一般社団法人日本腎不全看護学会専任査読者一覧
編集委員
編集後記