医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

地域でできる自殺予防【電子版】

髙橋 聡美 (著)

元防衛医科大学校精神看護学教授 一般社団法人髙橋聡美研究室代表理事

出版社
日本医学出版
電子版ISBN
 
電子版発売日
2023/01/23
ページ数
122ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥1,980 (本体¥1,800+税10%)

印刷版ISBN
978-4-86577-050-6
印刷版発行年月
2022/06
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
22 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

全国の自治体で「ゲートキーパー研修」が実施され、身近な人の心理的危機を早期に発見し、自殺を予防する取り組みがなされています。しかし、ゲートキーパー研修を企画する保健所、市町村も、どのようなコンテンツでゲートキーパー研修を行ったらいいのか、試行錯誤の状態です。本書では、地域のみなさんにできる自殺予防とは何なのかを記します。そのためには、自殺の現状をまずは知ってもらい、どのような対策が必要なのか、そして身近で悩んでいる人がいる時にどのように声掛けをすればいいのかを記します。この本を読めば、ゲートキーパーのスタートラインに立てる。そんなイメージで言葉を綴りました。(はじめにより抜粋)
【対象】自治体・保健所・市町村の担当者、保健医療関係者

目次

はじめに

第1章 日本の自殺の現状

第2章 どんな理由で自殺に追い込まれるのか

第3章 なぜ自殺予防が必要なのか

第4章 自殺予防の実際
1.自殺予防の枠組み
2.1次予防の具体例
3.2次予防の具体例
4.3次予防の実際

第5章 ゲートキーパーとは
1. ゲートキーパーの担い手
2. ゲートキーパーの役割

第6章 「死にたい」という人への対応
1. 「死にたい」と言われた時の反応
2. 「死にたい」と言われたら
3. 希死念慮が疑われる時の反応

第7章 誰かの悩みを聴く
1. 受容傾聴の勘違い
2. 人の話を聞く方法

第8章 自殺未遂時の家族・支援者のケア
1. 自殺未遂の現状
2. 自殺未遂が起きた際の家族のサポート
3. 自殺未遂時の支援者のケア

第9章 リストカットを繰り返す人の理解
1. 恐怖・驚きなどのショック
2. 怒り・悲しみ・失望
3. 善悪の判断からくる叱責
4. リストカットのメカニズムと対処の仕方

第10章 死別を体験した人への接し方
1.死別体験後の心の状態
2.グリーフサポート

第11章 自殺予防教育
1.自殺予防教育の法律的枠組み
2.SOSの出し方教育
3.命を大切にという授業の弊害
4.自殺予防教育のコンテンツ
5.リスクが高い子どもとは
6.SOSの受け止め方

第12章 地域でできる自殺予防
1.ゲートキーパー的マインドの醸成
2.ネットワークはセーフティネット
3.住みたい町つくりが自殺予防
おわりに