医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

はじめての脳波トリアージ【電子版】

2ステップで意識障害に強くなる

音成 秀一郎 (著)

出版社
南江堂
電子版ISBN
978-4-524-21498-3
電子版発売日
2024/02/12
ページ数
228ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥6,380 (本体¥5,800+税10%)

印刷版ISBN
978-4-524-23272-7
印刷版発行年月
2024/02
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
100 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

一見すると難しく,専門医の検査と思われがちな脳波について,チェックするポイントを2つだけに絞り,緊急性のある脳波のパターンを拾い上げて即座に治療方針を決める2ステップの判読法=“脳波のトリアージ”をスッキリ学べる入門書.Antaa Slide Award 2021を受賞した著者が,背景活動×てんかん性の所見で脳波を切り分け,意識障害の鑑別を最速化する鑑別のコツを伝授.ICUでの強力な武器を身につけて,目指せ!デキるレジデント!

目次

【内容目次】
本書を読み始める前に

アブストラクト2ステップでの脳波トリアージ
 1 脳波のトリアージ
 2 脳波には2種類の判読方法がある
 3 脳波でわかることは2つだけ
 4 脳波トリアージによる4つのパターン
 5 脳波トリアージ
 6 救急脳波の目的
 7 spikeと背景活動の判定
 8 脳の中心は10Hz
 9 アルファ波の見つけ方
 10 もっと簡単にアルファ波を確認する方法
 11 脳波トリアージの予備練習
 12 脳波トリアージのまとめ

入門編
 第1章まずは波の「形」から入ろう

 第2章spikeを攻略する

 第3章背景活動を味方につける

 第4章最強ツール「DSA」を使いこなす

 第5章はじめての「脳波トリアージ」

応用編
 第6章もう迷わない! トリアージしたその先の判断

 第7章意識障害にワンランク上のアプローチ

 第8章症例トレーニングで自信をつける

おわりに

索引