医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

はじめての上部消化管内視鏡ポケットマニュアル【電子版】

藤城 光弘 (著)

東京大学准教授

出版社
南江堂
電子版ISBN
978-4-524-28415-3
電子版発売日
2016/06/06
ページ数
200ページ
 判型
A6
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,240 (本体¥3,000+税8%)

印刷版ISBN
978-4-524-26756-9
印刷版発行年月
2014/10
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Android対応は2017年8月上旬予定
必要メモリ容量
58 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

内視鏡初心者がはじめて内視鏡を行う際に必要な情報を,注意点や考え方とともにコンパクトに解説した“これさえ知っておけば安心”の一冊.内視鏡を始める前に知っておきたい基本的知識や解剖,練習法,実際の手順・処置方法,施行前-後の確認事項,生検のしかた,書式例などを具体的に掲載し,付録も充実.初期研修医だけでなく,指導医や一般内科医,メディカルスタッフにもおすすめ.

目次

【内容目次】
巻頭言
はじめに-本書の活用法-
巻頭1.内視鏡診療のフローチャート
巻頭2.はじめての内視鏡Q&A
第I章 上部消化管内視鏡検査に必要な基礎知識
 1.内視鏡部を理解する
 2.内視鏡機器の役割を理解する
 3.内視鏡観察法を理解する
 4.電子内視鏡スコープの構造を理解する
 5.内視鏡検査時の処置具を理解する
 6.使用後の洗浄,消毒,滅菌,保管
第II章 上部消化管内視鏡検査に必要な局所解剖
 1.口腔,咽頭
 2.食道
 3.胃
 4.十二指腸
第III章 上部消化管内視鏡検査施行前に行ってほしい自己練習法
 1.内視鏡の持ち方を理解する
 2.内視鏡の動きを理解する
 3.内視鏡画面を理解する
 4.上部消化管モデルを用いたトレーニング
第IV章 上部消化管内視鏡検査施行前・施行中の確認事項
 1.内視鏡施行医の感染対策
 2.適応と禁忌
 3.患者へのインフォームドコンセント
 4.内服薬の状況
 5.前処置・前投薬
 6.セデーション(鎮静)
 7.検査中のモニタリング
第V章 上部消化管内視鏡検査の基本手技
 1.経口内視鏡の食道挿入
 2.経鼻内視鏡の食道挿入
 3.通常白色光観察法
 4.インジゴカルミン撒布
 5.ルゴール染色の方法
 6.食道の画像強調観察
 7.胃の画像強調観察
 8.観察時の偶発症
第VI章 生検のしかた
 1.生検の目的
 2.胃の生検
 3.食道の生検
 4.十二指腸の生検
 5.生検検体の取り扱い
 6.生検後の対応
第VII章 緊急内視鏡時の心得
 1.緊急内視鏡とは
 2.緊急内視鏡の適応
 3.緊急内視鏡の体制
 4.緊急内視鏡の準備
 5.インフォームドコンセント
第VIII章 上部消化管内視鏡検査施行後の確認事項
 1.セデーション施行者への注意点
 2.通常観察のみの患者への注意点
 3.生検施行の患者への注意点
第IX章 上部消化管内視鏡検査に関する書式例
 1.内視鏡検査申込書の書き方
 2.内視鏡検査(所見)報告書の書き方
 3.病理依頼書の書き方
付録
I.診断ガイド
 1.所見の鑑別をする
 2.病態を鑑別する
 3.主に鑑別すべき病変
II.知っていたほうがよい上部消化管内視鏡治療
 1.食道静脈瘤治療(EVL,EIS)
 2.胃・十二指腸潰瘍止血術
 3.ポリペクトミー,EMR,ESD
 4.バルーン拡張術,ブジー拡張術,ステント留置術
 5.イレウス管挿入
 6.胃瘻造設
 7.異物除去
 8.アルゴンプラズマ凝固法
III.知っておくべき分類法
 1.食道がん・胃がんの病型分類
 2.食道がん・胃がんの深達度分類
 3.酸関連食道疾患の分類
 4.食道・胃静脈瘤の分類
 5.胃炎の分類
 6.胃・十二指腸潰瘍の分類
IV.資料
 1.「抗血栓薬服用者に対する消化器内視鏡診療ガイドライン」のポイント
 2.「内視鏡診療における鎮静に関するガイドライン」のポイント
 3.三豊総合病院での内視鏡研修の紹介
 4.入門書の次に読んでもらうおススメ書籍リスト
COLUMN
 内視鏡を動かさないことがむずかしい?
 平静の心
 腕がいいこと
 急がば回れ内視鏡治療
編集後記
索引