医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

甲状腺結節取扱い診療ガイドライン2013【電子版】

日本甲状腺学会 (編)

出版社
南江堂
電子版ISBN
978-4-524-28451-1
電子版発売日
2016/06/06
ページ数
290ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥4,320 (本体¥4,000+税8%)

印刷版ISBN
978-4-524-26943-3
印刷版発行年月
2013/08
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
390 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

甲状腺結節の疫学から診断のすすめ方,治療と長期的フォローアップまでを,総合的に解説した診療ガイドライン.「特論」として,腺腫様甲状腺腫,バセドウ病・橋本病合併結節,小児や妊婦などについても解説したほか,わが国の臨床データ,海外のガイドラインに関する総論も掲載.甲状腺専門医だけでなく,一般内科医など甲状腺診療に携わるすべての医師の必携書.

目次

【内容目次】
「甲状腺結節取扱い診療ガイドライン」について
I.甲状腺結節の種類と疫学
 1.病理組織学的分類とその問題点
 2.甲状腺結節性病変の疫学
II.結節性病変に対する具体的な診断の進め方
 1.臨床的評価
 2.甲状腺超音波検査
  A.Bモード画像(グレースケール断層像)
  B.血流評価(ドプラ法)
  C.組織弾性評価(エラストグラフィ)
 3.穿刺吸引細胞診
  A.穿刺吸引細胞診を行うべき対象者
  B.実施方法と注意点
  C.穿刺吸引細胞診分類について
  D.穿刺吸引細胞診所見の読み方
  E.甲状腺細胞診:依頼書,診断書(報告書)の記載方法
 4.その他の画像診断
  A.CT,MRI
  B.FDG-PET/CT
  C.各種シンチグラフィ
 5.血中および分子マーカー
  A.血清TSH
  B.血清サイログロブリン(Tg)
  C.血清カルシトニン
  D.分子マーカー診断
III.甲状腺結節の治療方針および長期的フォローアップ
 1.穿刺吸引細胞診分類をもとにした治療方針
 2.「良性」結節に手術を選択する条件
 3.乳頭癌が疑われたとき
 4.甲状腺良性結節に対するTSH抑制療法
IV.フローチャートによる診断・治療の具体的方法
V.特 論
 1.腺腫様甲状腺腫
 2.嚢胞成分を伴う結節
 3.機能性甲状腺結節
 4.バセドウ病,橋本病に合併した結節性病変
  A.バセドウ病と結節
  B.橋本病と結節
 5.妊婦に合併した結節性病変
 6.小児の甲状腺結節・甲状腺癌
VI.代表的医療機関におけるわが国の臨床データ
VII.海外のガイドラインについて
索引