医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

超・入門 臨床血液内科アトラス【電子版】

病理組織診断の苦手意識を克服する!

金倉 譲 (編)

大阪大学教授

出版社
南江堂
電子版ISBN
978-4-524-25425-5
電子版発売日
2016/06/06
ページ数
173ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥6,264 (本体¥5,800+税8%)

印刷版ISBN
978-4-524-25883-3
印刷版発行年月
2015/10
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
334 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

初学者にも“楽しく読めて・わかりやすく・すぐに役立つ”をコンセプトにまとめた入門アトラス.大阪大学血液・腫瘍内科学にある膨大な画像からわかりやすいものを厳選して掲載.細胞・組織の写真や病歴,検査値から疾患を当てるクイズを「I章 症例編」に用意し,「II章 技術編」では標本のつくり方,見方をやさしく解説.「V章 疾患各論」では,各疾患の血液細胞・病理組織像に加えて,疾患の概要と診断に役立つ検査所見の要点をまとめた.

目次

【内容目次】

I章 症例編:チャレンジ!どんな疾患か?―実際の症例から学ぶ―
 1.どんな疾患か?(1)
 2.どんな疾患か?(2)
 3.どんな疾患か?(3)
 4.どんな疾患か?(4)
 5.どんな疾患か?(5)
 6.どんな疾患か?(6)
 7.どんな疾患か?(7)
 8.どんな疾患か?(8)
 9.どんな疾患か?(9)
 10.どんな疾患か?(10)

II章 技術編:血液細胞・病理組織がつくれる・わかる
 1.塗抹標本の作製と染色
 2.骨髄生検像の作製と染色
 3.リンパ節生検像の作製と染色
 4.末梢血塗抹標本の見方
 5.リンパ節生検像の見方

III章 正常血球・造血組織:正常造血がわかる
 1.リンパ造血細胞の分化
 2.正常血液細胞
 3.正常骨髄組織
 4.正常リンパ節組織

IV章 異常血球:血液細胞の異常から考える
 1.赤血球の異常
 2.白血球の異常
 3.血小板の異常

V章 疾患各論:血液疾患がみえる・わかる
 A.赤血球系疾患がみえる・わかる
  1.鉄欠乏性貧血(iron deficiency anemia:IDA)
  2.巨赤芽球性貧血(megaloblastic anemia)
  3.先天性溶血性貧血(congenital hemolytic anemia)
  4.再生不良性貧血(aplastic anemia:AA)
  5.骨髄異形成症候群(myelodysplastic syndrome:MDS)
 B.白血球系疾患がみえる・わかる
  6.急性骨髄性白血病(acute myeloid leukemia:AML)
  7.急性前骨髄球性白血病(acute promyelocytic leukemia:APL)
  8.急性リンパ性白血病(acute lymphocytic leukemia:ALL)
  9.骨髄増殖性腫瘍(myeloproliferative neoplasms:MPN)
  10.慢性骨髄性白血病(chronic myelogenous leukemia:CML)
  11.慢性リンパ性白血病(chronic lymphocytic leukemia:CLL)
  12.悪性リンパ腫(総論)(malignant lymphoma:ML)
   1)濾胞性リンパ腫(follicular lymphoma:FL)
   2)MALTリンパ腫(extranodal marginal zone lymphoma of mucosaassociated lymphoid tissue)
   3)マントル細胞リンパ腫(mantle cell lymphoma:MCL)
   4)びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(diffuse large B-cell lymphoma:DLBCL)
   5)血管内大細胞型B細胞リンパ腫(intravascular large B-cell lymphoma:IVLBCL)
   6)前縦隔(胸腺)原発大細胞型B細胞リンパ腫[primary mediastinal(thymic)large B-cell lymphoma:PMBL]
   7)Burkittリンパ腫(Burkitt lymphoma:BL)
   8)リンパ芽球性白血病/リンパ腫(lymphoblastic leukemia/lymphoma:LBL)
   9)ヘアリー細胞白血病(hairy cell leukemia:HCL)
   10)未分化大細胞型リンパ腫(anaplastic large cell lymphoma:ALCL)
   11)血管免疫芽球性T細胞リンパ腫(angioimmunoblastic T-cell lymphoma:AITL)
   12)末梢性T細胞リンパ腫,非特異群(peripheral T-cell lymphoma,not otherwise specified:PTCL,NOS)
   13)成人T細胞白血病/リンパ腫(adult T-cell leukemia/lymphoma:ATLL)
   14)節外性NK/T細胞リンパ腫,鼻型(extranodal NK/T-cell lymphoma,nasal type:ENKL)
   15)Hodgkin リンパ腫(Hodgkin lymphoma:HL)
  13.マクログロブリン血症(Waldenstrom macroglobulinemia:WM)
  14.多発性骨髄腫(multiple myeloma:MM),形質細胞腫(plasmacytoma)
  15.伝染性単核球症(infectious mononucleosis:IM)
  16.血球貪食症候群(hemophagocytic syndrome:HPS)
 C.血栓・止血疾患がみえる・わかる
  17.特発性血小板減少性紫斑病(idiopathic thrombocytopenic purpura:ITP)
  18.血栓性微小血管症(thrombotic microangiopathy:TMA)
  19.偽性血小板減少症(pseudothrombocytopenia)
 D.造血幹細胞移植がわかる
  20.GVHD,TAM,移植に伴う感染症
 E.その他
  21.免疫不全関連リンパ増殖性疾患(immunodeficiency-associated lymphoproliferative disorders)
  22.真菌感染症(fungal infection)

VI章 鑑別:リンパ節腫大
 1.リンパ節腫脹の鑑別チャート
 2.癌のリンパ節転移
 3.自己免疫性疾患
 4.結核性リンパ節炎
 5.サルコイドーシス
 6.Castleman病
 7.壊死性リンパ節炎
 8.IgG4関連リンパ増殖性疾患

索引