医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

もうプレゼンで困らない!

和英で引ける医学英語フレーズ辞典【電子版】

伊達 勲 (著者)

出版社
メジカルビュー社
電子版ISBN
978-4-7583-7002-8
電子版発売日
2016/12/12
ページ数
212ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥3,024 (本体¥2,800+税8%)

印刷版ISBN
978-4-7583-0438-2
印刷版発行年月
2013/03
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS9.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※パソコン対応(WEBブラウザによるアクセス参照)は2017年7月上旬予定
※Android対応は2017年8月上旬予定
必要メモリ容量
16 MB以上
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

英語での学会発表や論文原稿を作成する際によく使われる英文をまとめたフレーズ辞典。日本語フレーズに対応する英文が掲載されているので,日本語原稿から英訳する際にも有用である。またプレゼンテーションの流れに沿った構成になっているので,目次を眺めるだけで全体の流れを把握することができ,初心者でも使えるようになっている。

目次

Part 1 Introduction
 1 謝辞・自己紹介・冒頭の挨拶
 2 タイトル・目的を述べる
 3 背景を述べる(1):関連する従来の研究を紹介する
 4 背景を述べる(2):病態の傾向を紹介する
 5 背景を述べる(3):治療法の現状を紹介する
 6 背景を述べる(4):治療上の問題点を紹介する
 7 具体的な論点(わかっていないこと)を挙げる
 8 方法論を紹介する
 9 今回の発表のゴールを示す

Part 2 Materials (Patients) & Methods
 1 症例報告(1):来院の経緯
 2 症例報告(2):病状・主訴,診断までの経緯
 3 症例報告(3):検査所見
 4 症例報告(4):診断結果,治療方針
 5 症例報告(5):治療の実施,治療結果
 6 臨床研究(1):患者の定義
 7 臨床研究(2):患者数,内訳
 8 臨床研究(3):治療方法
 9 臨床研究(4):評価方法
 10 臨床研究(5):解析方法
 11 基礎研究

Part 3 Results
 1 図表で示す
 2 結果を説明する
 3 数値を挙げて比較する
 4 統計学的有意性を述べる

Part 4 Discussion
 1 他の報告と比較する
 2 従来の定説を紹介する
 3 現在の治療法を紹介する
 4 所見・病態を説明する
 5 問題を提起する
 6 明らかになったことを示す
 7 仮説・推論を提示する
 8 重要点・注目すべき点を示す
 9 議論を展開する
 10 自説の問題点を提示する
 11 今後の課題を示す
 12 研究の概要をまとめる
 13 結論を示す

Part 5 Questions and Answers
 1 質問に答える
 2 質問者,コーディネータ,パネリスト