医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

≪眼科臨床エキスパート≫

知っておきたい眼腫瘍診療【電子版】

大島 浩一 (他編)

出版社
医学書院
電子版ISBN
978-4-260-62394-0
電子版発売日
2016/06/06
ページ数
476ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥19,440 (本体¥18,000+税8%)

印刷版ISBN
978-4-260-02394-8
印刷版発行年月
2015/10
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
202 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

眼科診療のエキスパートを目指すための好評シリーズの1冊。眼瞼・角結膜・眼窩・眼内腫瘍について、良性・悪性腫瘍から腫瘤を形成する非腫瘍性病変まで、疫学・診断検査・治療を完全網羅。眼所見、病理写真、MRI・CT所見など豊富な画像を用いて徹底解説。「初診時の外来診察」や「一般眼科医へのアドバイス」など非専門医も知っておきたい知識が満載。すべての眼科医におすすめする、待望の最新ビジュアルテキスト。

目次

第1章 総説
 眼腫瘍の診療概論
   I.眼瞼腫瘍
   II.角結膜腫瘍
   III.眼窩腫瘍
   IV.眼内腫瘍

第2章 総論
 I 眼瞼腫瘍総論
  A 疫学的事項
  B 初診時の外来診察-どう診てどう考えるか
  C 診断・治療に必要な検査
  D 良性眼瞼腫瘍の治療
  E 悪性眼瞼腫瘍の治療
 II 角結膜腫瘍総論
  A 疫学的事項
  B 初診時の外来診察-どう診てどう考えるか
  C 診断・治療に必要な検査
  D 角結膜腫瘍の治療
 III 眼窩腫瘍総論
  A 疫学的事項
  B 初診時の外来診療-どう診てどう考えるか
  C 診断・治療に必要な検査
  D 良性眼窩腫瘍の治療
  E 悪性眼窩腫瘍の治療
 IV 眼内腫瘍総論
  A 疫学的事項
  B 初診時の外来診察-どう診てどう考えるか
  C 診断・治療に必要な検査
  D 眼内腫瘍の治療
  Topics
   他科領域の悪性腫瘍治療に伴う眼科的合併症と対策
   センチネルリンパ節生検
   なぜ網膜芽細胞腫を重粒子線・サイバーナイフで治療しないのか
   なぜ悪性黒色腫を眼動注で治療しないのか
   皮膚悪性黒色腫に対するDAV-Feron療法
   皮膚悪性黒色腫に対する分子標的治療薬

第3章 各論
 I 眼瞼腫瘍
  A 霰粒腫と瞼板内角質嚢胞(マイボーム腺嚢胞)
  B 母斑
  C 尋常性疣贅,脂漏性角化症(老人性疣贅)
  D 表皮嚢胞
  E 黄色腫
  F 伝染性軟属腫
  G 汗腺由来の嚢胞
  H 基底細胞癌
  I 脂腺癌
  J 日光角化症,扁平上皮癌
  K Merkel細胞癌
 II 角結膜腫瘍
  A 瞼裂斑
  B 翼状片
  C 乳頭腫
  D 異形成症,上皮内癌,扁平上皮癌
  E 結膜嚢胞
  F 涙腺導管嚢胞
  G 血管腫,血管奇形
  H リンパ管腫,リンパ管拡張症
  I リンパ腫,反応性リンパ過形成
  J 母斑
  K 原発性後天性メラノーシス,悪性黒色腫
 III 眼窩腫瘍
  A 海綿状血管腫
  B 神経鞘腫
  C 神経線維腫
  D 視神経鞘髄膜腫
  E 涙腺多形腺腫
  F 腺様嚢胞癌と涙腺癌
  G 悪性リンパ腫
  H 炎症性病変
  I 転移性腫瘍と浸潤性腫瘍
 IV 眼内腫瘍
  A 網膜血管腫(毛細血管腫)
  B 網膜血管腫(毛細血管腫以外)
  C 網膜星状膠細胞過誤腫
  D 脈絡膜血管腫
  E 脈絡膜骨腫
  F 毛様体腫瘍
  G 虹彩嚢胞
  H 母斑
  I 先天性網膜色素上皮肥大
  J 眼内悪性黒色腫
  K 眼内リンパ腫
  L 網膜芽細胞腫
  M 転移性眼内腫瘍
 V 小児から若年者に発症しやすい疾患
  A 角結膜デルモイド
  B 毛細血管性血管腫
  C 眼窩リンパ管腫
  D 眼窩横紋筋肉腫
  E 視神経膠腫

和文索引
欧文・数字索引