医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

腸閉塞症【電子版】

三毛 牧夫 (著者)

出版社
メジカルビュー社
電子版ISBN
978-4-7583-7613-6
電子版発売日
2017/07/03
ページ数
212ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥8,640 (本体¥8,000+税8%)

印刷版ISBN
978-4-7583-1525-8
印刷版発行年月
2017/03
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
96 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

日本では「イレウス」が「腸閉塞」全般を表す言葉として扱われており,さらに「機械的腸閉塞」をも意味していることが多い。これは世界的コンセンサスからずれていると言わざるをえない。世界的には,両者は異なるものとして明確に定義・区別されている。さらにpostoperative ileus(POI)という新しい概念が登場したことで,いまや「イレウス」はかなり限定的な病態を指す言葉としてしか使われていないのが現状である。
本書は,経験豊富な著者の知見および海外の報告を基に,腸閉塞を定義・分類し直し,各疾患の概念から,病態,疫学,診断,治療,手技に至るまで,豊富なデータや明快なイラストとともに詳しく解説。日本における腸閉塞の概念を改める内容となっている。
自身の知識を整理・アップデートし,病態に応じたdecision makingに生かしてほしい。

目次

Ⅰ.腸閉塞症の考え方
A. small bowel obstruction(SBO)とlarge bowel obstruction(LBO),そしてpostoperative ileus(POI)とは何か
B. postoperative ileus(POI)
   歴史/生理的POIの定義/病(理)的POIの定義/胃腸管の生理学,病理学/POIの頻度/POIの発生因子/臨床特徴/診断/POIの治療/POI の予防対策
C. small bowel obstruction(SBO)
   病態生理学/言葉の定義と定量化/頻度と原因/臨床像/診断/SBO の鑑別診断/他の疾患との鑑別診断/病因の各論/初期管理/外科的診査の適応とそのサイン/非手術的管理の試み/腹膜癒着防止方法
D. large bowel obstruction(LBO)
   病態と言葉の定義/頻度と原因/臨床症状/診断/鑑別診断/初期治療
E. 腸閉塞症をきたす疾患
 a 外因性腸閉塞症(extrinsic bowel obstruction)
  1.悪性腸閉塞症(転移性腫瘍,MBO)
   terminal stageの患者に対するdecision making/経過観察期間/MBOの原則/治療
   附:切除不能悪性胃十二指腸閉塞に対する治療
   手術,ステントの適応/治療前の準備/姑息的手術/ステント留置
  2.腸捻転症
   小腸捻転症/結腸捻転症
  (1)S 状結腸捻転症
   疫学/病理発生/危険因子/臨床像/診断/鑑別診断/治療/予後
  (2)盲腸捻転症
   疫学/病態生理学/臨床的特徴/診断/治療
  3.ヘルニア
   分類と疫学/診断と処置/保存的治療/外科治療/考察
  4.SMA症候群(superior mesenteric artery syndrome)
   解剖/疫学/危険因子/臨床評価/診断検査/保存的療法/外科的管理/合併症
 b 腔内性腸閉塞(intraluminal bowel obstruction)
  1.腸重積症
   病態/疫学/症状/診断/治療/考察
  2.胆石SBO
   疫学/病因/臨床症状/診断/治療
 c 内因性腸閉塞(intrinsic bowel obstruction)
  1.大腸吻合部狭窄
   危険因子/管理/結果
  2.閉塞性大腸炎
   病因と疫学/発生のメカニズム/臨床症状/診断/病理/治療/考察
  3.消化管偽性閉塞症
  (1)急性結腸偽閉塞症(acute colonic pseudo-obstruction;ACPO)
   定義/疫学/病因および発生機序/臨床所見/診断/鑑別診断/管理/予後
  (2)急性偽性腸閉塞症(acute intestinal pseudo-obstruction;AIPO)
   定義/診断/鑑別/治療
  (3)慢性偽性腸閉塞症(chronic intestinal pseudo-obstruction;CIPO)
   病因/疫学/臨床特徴/診断/鑑別診断/病因の同定/治療/外科手術/予後
  (4)慢性大腸偽性閉塞症(chronic colonic pseudo-obstruction;CCPO)
   定義および病因/病因と概念/臨床特徴/診断/鑑別診断/治療
   附:中毒性巨大結腸症(toxic megacolon)
   疫学/病因/発生機序/病理/臨床症状/診断/放射線学的検査/臨床検査/内科的治療/外科治療/結果
  4.慢性放射線性腸炎の診断
   放射線障害/晩期障害の実態/症状/診断/保存的治療/外科的治療へのアプローチ
 d その他のSBO,LBOの原因
   炎症性疾患と虚血(外因性・内因性腸閉塞症)/外傷性腹腔内血腫(腔内性腸閉塞症)/脾症(外因性腸閉塞症)/胃腸管の先天的異常(外因性腸閉塞症)/異物 回虫によるSBO(腔内性腸閉塞症)

Ⅱ.外科治療(SBOとLBOに対する外科治療)
 a SBOの手術療法
   開腹/腸管切除−再灌流障害と減圧−/腸瘻造設術および人工肛門造設術/バイパス術
 b LBOの手術療法
   腸管前処置/経肛門的long intestinal tube留置による減圧/LBOの治療の考え方
 c 合併症と死亡率