医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

ESDのための胃癌術前診断【電子版】

小山 恒男 (編)

佐久総合病院佐久医療センター内視鏡内科部長

出版社
南江堂
電子版ISBN
978-4-524-24195-8
電子版発売日
2017/08/21
ページ数
224ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥7,560 (本体¥7,000+税8%)

印刷版ISBN
978-4-524-25096-7
印刷版発行年月
2010/05
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
196 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

目の前の早期胃癌病変はESDの施行が可能なのか? 深達度は? 側方伸展は? …… ESD指導の第一人者が編集。ESD術ごとに検証されたあらゆる内視鏡像、病理像の中から代表例を見ながら、診断に至るプロセスや考え方を指南。総論で基本を学び、各論ではQ&A形式でページを追いながら、術前診断を身につけられる。佐久総合病院の診断ノウハウがここでわかる!

目次

【内容目次】
I章 ESDのための内視鏡診断で知っておきたいこと
A 適応を考える
  1.ガイドライン適応内病変とは
  2.ガイドライン適応拡大病変とは
  3.ガイドライン適応外病変とは
  4.治癒切除と非治癒切除
  5.ESDの適応拡大に関する問題点
B 所見の読み方の基本
  1.胃粘膜の基本構造
  2.胃癌の基本構造
  3.ヘリコバクターはいるか?
  4.通常内視鏡による観察のポイント
C 深達度診断
  1.粘膜内癌の表面構造
  2.癌が粘膜下層へ浸潤すると
  3.0'I型癌の深達度診断
  4.0'II型癌の深達度診断
D 側方進展範囲診断
  1.側方進展範囲診断
  2.インジゴカルミン法
  3.AIM法
  4.NBI拡大観察法
  5.NBI拡大観察法の限界
E 拡大内視鏡による胃癌診断
  1.拡大内視鏡で何が見えるか?
  2.表面構造
  3.血管構造
  4.表面構造と血管構造の相関
  5.組織型の診断

II章 胃癌ESDの術前診断―典型例を診る
A 0'I型胃癌
B 0'Iia型胃癌-(1)
C 0'Iia型胃癌-(2)
D 0'Iib型胃癌
E 0'Iic型胃癌
F SM1浸潤胃癌
G 潰瘍を伴う胃癌
H 印環細胞癌
I サイズの大きい胃癌

III章 胃癌ESDの術前診断―鑑別診断を身につける
Question1 深達度は?
Question2 側方進展範囲はどこまでか?
Question3 組織型は?
Question4 潰瘍合併胃癌.潰瘍の深さは?
Question5 側方進展範囲はどこまでか?
Question6 癌か? 腺腫か?
Question7 側方進展範囲はどこまでか?
Question8 側方進展範囲はどこまでか?
Question9 側方進展範囲はどこまでか?
Question10 組織型は?
Question11 側方進展範囲はどこまでか?
Question12 組織型は?
Question13 組織型は?
Question14 側方進展範囲はどこまでか?
Question15 側方進展範囲はどこまでか?
Question16 側方進展範囲はどこまでか?
Question17 側方進展範囲はどこまでか?
Question18 組織型は?
Question19 側方進展範囲はどこまでか?
Question20 深達度は?