医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

ここが知りたい!臨床神経生理【電子版】

飛松 省三 (編著)

出版社
中外医学社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2018/02/05
ページ数
226ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥6,912 (本体¥6,400+税8%)

印刷版ISBN
978-4-498-22858-0
印刷版発行年月
2016/05
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
106 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

臨床神経生理学のエッセンスを凝縮した入門書.脳波,誘発電位,筋電図,機能画像,自律神経,眼球運動の基本知識,臨床応用におけるポイントをコンパクトに解説する.

目次

第1章 脳波
 01.基礎知識
  a.脳波の発生機序  〈飛松省三〉
  b.脳波の構成成分  〈飛松省三〉
 02.導出法
  a.電極配置  〈重藤寛史〉
  b.基準電極導出vs双極導出  〈重藤寛史〉
  c.デジタル脳波計のしくみ  〈重藤寛史〉
 03.賦活法
  a.過呼吸  〈赤松直樹 辻 貞俊〉
  b.光刺激  〈赤松直樹 辻 貞俊〉
  c.睡眠  〈赤松直樹 辻 貞俊〉
 04.正常脳波
  a.小児  〈安元佐和〉
  b.成人および高齢者  〈山崎まどか 松浦雅人〉
 05.睡眠ポリグラフ検査
  a.基本と原理  〈立花直子〉
  b.臨床応用  〈立花直子〉
 06.てんかん
  a.総論  〈下竹昭寛 池田昭夫〉
  b.小児てんかんの脳波  〈小国弘量〉
  c.成人  〈荒木保清 寺田清人〉
  d.てんかん重積状態  〈神 一敬〉
  e.長時間ビデオ脳波モニタリング  〈神 一敬〉
  f.偽性てんかん波(てんかん波と誤りやすい脳波波形)  〈松浦雅人〉
 07.局所性脳病変  〈深谷 親〉
 08.びまん性脳障害  〈出村彩郁 木下真幸子〉
 09.周期性パターン  〈出村 豊 木下真幸子〉
 10.意識障害  〈十川純平 松本理器〉
 11.脳死  〈大封昌子 松本理器〉
 12.薬物脳波
    〈木下利彦 吉村匡史 西田圭一郎 北浦祐一 三井 浩 池田俊一郎〉
 13.認知症  〈平田幸一 渡邉由佳 田中秀明〉
 14.脳波レポート(作成・判読所見)  〈井上岳司 池田昭夫〉
 15.脳磁図
  a.原理と基本  〈長峯 隆〉
  b.臨床応用  〈長峯 隆〉

第2章 誘発電位
 01.基礎知識
  a.アナログ/デジタル変換と加算平均法  〈橋本修治〉
  b.近接電場電位と遠隔電場電位  〈橋本修治〉
 02.体性感覚誘発電位
  a.原理と基本  〈尾崎 勇〉
  b.臨床応用  〈尾崎 勇〉
 03.聴性脳幹反応
  a.原理と基本  〈森岡隆人 酒田あゆみ〉
  b.臨床応用  〈森岡隆人 橋口公章〉
 04.視覚誘発電位
  a.原理と基本  〈後藤純信〉
  b.臨床応用  〈後藤純信〉
 05.運動関連脳電位
  a.原理と基本  〈松橋眞生〉
  b.臨床応用  〈松橋眞生〉
 06.運動誘発電位
  a.基礎1:脳刺激法の種類   〈花島律子〉
  b.基礎2:磁気刺激の原理   〈松本英之 宇川義一〉
  c.臨床応用  〈松本英之 宇川義一〉
 07.術中脊髄機能モニタリング  〈齋藤貴徳〉
 08.事象関連電位(P300)
  a.基本と原理  〈高嶋良太郎 平田幸一〉
  b.臨床応用  〈高嶋良太郎 平田幸一〉
 09.ミスマッチ陰性電位
  a.基本と原理  〈矢部博興 刑部有祐〉
  b.臨床応用  〈矢部博興 志賀哲也〉

第3章 筋電図
 01.基礎知識
  a.上位運動ニューロンと下位運動ニューロン  〈幸原伸夫〉
  b.筋電図に用いる電極とその特性  〈幸原伸夫〉
 02.神経伝導検査
  a.原理と基本  〈桑原 聡〉
  b.脱髄と軸索変性  〈桑原 聡〉
  c.絞扼障害  〈今井富裕〉
 03.反復刺激試験  〈今井富裕〉
 04.針筋電図検査
  a.原理と基本  〈野寺裕之〉
  b.臨床応用  〈野寺裕之〉3
 05.神経根症  〈栃倉未知 正門由久〉
 06.腕神経叢障害  〈栃倉未知 正門由久〉
 07.F波・A波・H波(基礎・臨床応用)  〈神谷久雄 園生雅弘〉
 08.長ループ反射(基礎・臨床応用)  〈神谷久雄 園生雅弘〉
 09.筋電図レポート(作成・判読所見)  〈有村公良〉

第4章 機能画像
 01.SPECT
  a.原理と基本  〈松田博史〉
  b.臨床応用  〈松田博史〉
 02.PET
  a.原理と応用  〈菅野 巖〉
  b.臨床応用  〈長田 乾〉
 03.機能的MRI
  a.原理と基本  〈麻生俊彦〉
  b.臨床応用  〈頼田章子 谷脇考恭〉
 04.光トポグラフィー8
  a.原理と基本  〈星 詳子〉
  b.臨床応用  〈渡辺英寿〉

第5章 自律神経
 01.基礎的事項  〈豊倉 穣〉
 02.交感神経皮膚反応  〈豊倉 穣〉
 03.心電図R―R間隔  〈豊倉 穣〉

第6章 眼球運動
 01.基礎と原理  〈三村 治〉
 02.臨床応用  〈三村 治〉