医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

やさしい感染対策入門書4

ますます!ねころんで読めるCDCガイドライン【電子版】

矢野 邦夫 (著)

浜松医療センター 副院長・感染症内科科長・衛生管理室長

出版社
メディカ出版
電子版ISBN
 
電子版発売日
2019/04/22
ページ数
168ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,160 (本体¥2,000+税8%)

印刷版ISBN
978-4-8404-6153-5
印刷版発行年月
2017/03
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
210 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

概要

【100分でわかるトレンド&エビデンス】

ミスターCDC,Dr.矢野の「ねころんで読めるCDCガイドライン」VOL.4!常に更新されるガイドライン・勧告から血管内カテーテル、ノロウイルス、インフルエンザ、HIVなど日常業務に関連深いテーマを厳選。ねころびながら感染対策のいまの潮流とその深ーい意味、エビデンスがいつのまにか身に付く。

目次

・はじめに

【[1]隔離予防策】
◆仁和寺の僧侶(徒然草) ~手指衛生について誤解していませんか?
◆月世界旅行 ~空気感染と飛沫感染
◆勘違い ~スタッフのコホート
◆テレビドラマに生花が戻ってくる日 ~病院の生花禁止

【[2]血液・体液曝露】
◆リスクの違いによって、対応は異なる ~HBVワクチン
◆奥の手 ~HBs抗体を獲得できない医療従事者がHBVに曝露したとき
◆神経を使う場所が違う? ~HIV感染対策
◆朗報は早く受け取りたい ~HIV曝露後のフォローアップ期間の短縮
◆本当のリスクはそこではない。別のところにある! ~梅毒

【[3]インフルエンザ】
◆贔屓(ひいき)の引き倒し ~卵アレルギーとインフルエンザワクチン
◆大型宝くじが当たったら、どうしよう! ~ノイラミニダーゼ阻害薬と妊婦

【[4]ノロウイルス】
◆ノロウイルスドリンク ~ノロウイルスの免疫期間
◆舌と砂糖 ~ノロウイルスの感染力
◆塩分控えめレシピ ~ノロウイルスと次亜塩素酸ナトリウム
◆一つのことのために、他のすべてを犠牲にしない! ~ノロウイルスとアルコール手指消毒薬

【[5]結核】
◆自分に優しく、人に厳しい ~T-スポット
◆正統派 ~薬剤感受性結核の治療
◆蛍の光 ~潜在性結核感染の治療

【[6]血管内カテーテル】
◆昔の名前が気にいっています ~マキシマル・バリアプリコーション
◆車検、ゴールド免許の更新 ~血管内カテーテルおよび輸液セットの交換頻度
◆カーリング技術の導入 ~ニードルレスシステムのアクセスポートの消毒

【[7]ワクチン一般】
◆シェイクスピア作「ハムレット」 ~妊婦・授乳婦とワクチン
◆忘年会や新年会の料理の値段は? ~免疫不全とワクチン
◆伝言ゲーム。メッセージは単純に! ~生ワクチンの2回接種
◆機が熟すまで待て! ~生ワクチンと免疫グロブリン製剤
◆アイスクリームをポケットの中で保存しない! ~ワクチンの保存温度は適切に

【[8]抗菌薬】
◆3人寄れば文殊(もんじゅ)の知恵 ~抗菌薬スチュワードシップ
◆知らぬが仏 ~臨床適用のない診断検査は実施しない

【[9]その他】
◆雌牛(めうし)に腹突かれる ~帯状疱疹
◆分別(ふんべつ)すぐれば愚(ぐ)に返る ~母乳を中止するにはそれなりの理由が必要
◆CDCだけでなく、WHOも参考に! ~WHO手術部位感染予防のためのガイドライン

参考にした主なCDガイドライン・勧告