医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

高齢者のための感染症診療【電子版】

岩田 健太郎 (監修)

出版社
丸善出版
電子版ISBN
 
電子版発売日
2019/06/03
ページ数
180ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥4,400 (本体¥4,000+税10%)

印刷版ISBN
978-4-621-30173-9
印刷版発行年月
2017/07
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
36 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

『類化性能』 と 『別化性能』、高齢者を前にしたとき、あなたなら、どちらを選ぶか。本書は、岩田健太郎氏・シリーズ総監修による超高齢者時代における新たな臨床指南書(【高齢者のための】シリーズ)の第1弾「感染症診療」編。高齢者ならではの「Difference Point」(フレイル、免疫低下、水分量、腎機能など)を提示し、外来、在宅、施設等における感染症診療の「リアルパール」を解説している。また、第4部「座談会」では、著者3名に集まってもらい、「2025年問題」や「HIV感染者の施設受入拒否」など、高齢社会を踏まえた本音トークが披瀝される。シリーズ第2弾は『高齢者のため漢方診療』。

目次

第1部 総論
 1章 高齢者と感染症(診療編)――――――――――――【岩田健太郎】
 2章 高齢者と感染症(感染防止編)――――――――――――【岩田健太郎】 
第2部 各論
 3章 呼吸器感染症 ――――――――――――――――――――【岩田健太郎】 
 4章 消化器感染症――――――――――――――――――――【岩田健太郎】
 5章 皮膚軟部組織,骨,関節感染症および疥癬――――――――――――【岩田健太郎】
 6章 尿路感染症―――――――――――――――――――――【岩田健太郎】
 7章 胆道感染―――――――――――――――――――――【岩田健太郎】
 8章 中枢神経感染症―――――――――――――――――――【岩田健太郎】
 9章 菌血症,カテ感染,そして感染性心内膜炎――――――――――――【岩田健太郎】
 10章 予防的抗菌薬――――――――――――――――――――【岩田健太郎】
 11章 予防接種 ――――――――――――――――――――――【岩田健太郎】
 12章 不明熱 ―――――――――――――――――――――――【岩田健太郎】
第3部 応用編
 13章 在宅ケアにおける感染症と感染対策(理論編) ――――――【髙山義浩】
 14章 在宅ケアにおける感染症と感染対策 (実践編)――――――【髙山義浩】
 15章 高齢者感染症とOPAT―――――――――――――――――【馳 亮太】
 16章 日本の高齢化とこれからの地域医療―――【髙山義浩】
第4部 座談会
 17章 座談会(臨床編) ―――――――――――【岩田健太郎・髙山義浩・馳 亮太】
 18章 座談会(制度編) ―――――――――――【岩田健太郎・髙山義浩・馳 亮太】
つぶやきコラム一覧
 厚労省がそういっている?
 生理用ナプキンは感染性廃棄物?
 人生予定どおりいくとは限らない
 専門家へのコンサルトについて
 高齢者施設における多剤耐性菌対策
 各国のOPAT
 高齢者施設における抗菌薬の適正利用に向けた支援