医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

≪理学療法マネジメント≫

脊柱理学療法マネジメント【電子版】

病態に基づき機能障害の原因を探るための臨床思考を紐解く

成田 崇矢 (編集)

出版社
メジカルビュー社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2019/07/22
ページ数
356ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥6,048 (本体¥5,600+税8%)

印刷版ISBN
978-4-7583-1913-3
印刷版発行年月
2019/02
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
160 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

関節の機能障害に対する評価・解釈・アプローチ法を詳細に解説する『理学療法マネジメント』シリーズ。
本書では頸部痛・腰痛に重点を置き,脊柱各部位における代表的な疾患の病態を整形外科医が解説し,それを受け理学療法士が,評価法や評価結果の解釈の仕方,理学療法アプローチについてエビデンスを交えながら詳細に解説。また,代表的な疾患別のケーススタディも併せて掲載し,臨床実践するうえでのポイントや判断,実際の理学療法について解説している。
さらに,頸部・腰部に対するトレーニングや徒手療法,妊婦・産褥婦の腰痛に対するアプローチも紹介。
 病態に対する理解を深め,限られた期間でも効果的で計画的なリハビリテーションを実施する「理学療法マネジメント能力」を身に付けられる1冊となっている。

目次

Ⅰ章 脊柱理学療法の概要
 1 脊柱理学療法の考え方  成田崇矢
  はじめに
  脊柱理学療法の考え方
  おわりに
 2 脊柱の機能解剖とバイオメカニクス  大久保 雄
  はじめに
  脊椎の運動機能
  腰椎運動による力学的ストレス
  脊椎の安定性機能
  各体幹筋の機能解剖
  
Ⅱ章 病態を知る
 1 病態を知る(頚椎)  金岡恒治
  はじめに
  頚椎捻挫
  頚椎椎間関節障害
  変形性頚椎症
  筋・筋膜由来の頚部痛
  頚部障害に対する診断と治療
  おわりに:理学療法士(セラピスト)に望むこと
 2 病態を知る(腰椎)   加藤欽志
  椎間板性腰痛
  腰椎椎間板ヘルニア
  椎間関節性腰痛
  腰部脊柱管狭窄症
  おわりに:理学療法士(セラピスト)に望むこと
 3 病態を知る(腰椎分離症)   眞鍋裕昭・西良浩一
  はじめに
  発生メカニズム
  病態について
  診断方法
  治療方法
  おわりに:理学療法士(セラピスト)に望むこと
 4 病態を知る(仙腸関節)  黒澤大輔・村上栄一
  はじめに
  発生メカニズム
  病態について
  病態に対する診断方法
  病態に対する医学的な治療
  おわりに:理学療法士(セラピスト)に望むこと
 5 病態を知る(筋・筋膜性腰痛)   金岡恒治
  はじめに
  筋・筋膜性腰痛
  筋付着部障害
  体幹筋肉離れ障害
  筋・筋膜性腰痛の評価
  筋・筋膜性腰痛の発生メカニズム
  発生メカニズムに基づいた対処方法
  筋・筋膜性腰痛に対する治療方法
  おわりに:理学療法士(セラピスト)に望むこと
 6 手術特性を知る  加藤欽志
  はじめに
  頚部椎弓形成術(脊柱管拡大術)
  頚椎前方除圧固定術
  腰椎椎間板ヘルニア摘出術
  腰椎椎弓骨切り術
  腰仙椎部固定術(インストルメント併用)
 7 慢性腰痛   加藤欽志
  はじめに
  慢性腰痛の診断のポイント
  特徴的な自覚症状や理学所見
  慢性腰痛に対するマネジメント

Ⅲ章 部位・症状別 評価/マネジメント
 1 頚部痛  高﨑博司
  はじめに
  基本的知識
  頚部痛の評価
  頚部痛の治療手技
 2 伸展型腰痛  石垣直輝
  はじめに
  基本的知識
  伸展型腰痛の評価
  伸展型腰痛の治療
  おわりに
 3 屈曲型腰痛  折笠祐太・成田崇矢
  はじめに
  基本的知識
  屈曲型腰痛の構造学的推論
  屈曲型腰痛の力学的推論
  屈曲型腰痛に対する運動療法
  おわりに
 4 回旋型腰痛  河端将司
  はじめに
  基本的知識
  回旋型腰痛の評価
  回旋型腰痛の治療
 5 荷重伝達障害(仙腸関節障害の一病態)  蒲田和芳
  はじめに
  荷重伝達障害の概要
  荷重伝達障害の評価
  荷重伝達障害の治療とマネジメント
 6 神経症状(殿部,下肢)を有する腰痛   赤坂清和
  はじめに
  基本的知識
  神経症状(殿部,下肢)を有する腰痛に対する評価
  神経症状(殿部,下肢)を有する腰痛に対する理学療法
  おわりに

Ⅳ章 疾患別マネジメント(ケーススタディ)
 1 外傷性頚椎症(むち打ち症)  高﨑博司
  はじめに
  基本的知識
  症例情報
  理学療法評価
  エクササイズのプログレッション
  理学療法終了の目安
 2 頚椎椎間板ヘルニア  杉山弘樹・成田崇矢
  症例情報
  理学療法評価
  理学療法と効果
  まとめ
 3 筋・筋膜性頚部症(肩こり)  河端将司
  症例情報
  理学療法評価
  理学療法と効果
  まとめ
 4 椎間板性腰痛  手塚武士・成田崇矢
  症例情報
  理学療法評価
  統合と解釈
  理学療法と効果
  結果の解釈および椎間板性腰痛に対する考え方
 5 腰椎椎間板ヘルニア  石田和宏
  はじめに
  症例情報
  理学療法評価と解釈
  理学療法と効果
  まとめ
 6 椎間関節性腰痛  石垣直輝
  はじめに
  基本的知識
  症例紹介
  理学療法評価
  理学療法と効果
  まとめ
 7 腰部脊柱管狭窄症  三木貴弘
  はじめに
  症例情報
  理学療法評価
  理学療法と効果
  経過(治療開始から8週後)
  まとめ
 8 腰椎分離症  杉浦史郎・高田彰人・
  青木保親・岡本 弦・西川 悟
  腰椎分離症のリハビリテーション
  CT病期別の発育期腰椎分離症リハビリテーションプロトコール
  スポーツ復帰許可が下りてからのアスレティックリハビリテーション
  症例情報
  理学療法と効果
  まとめ
 9 仙腸関節障害  蒲田和芳・伊藤一也
  はじめに
  症例紹介
  理学療法評価
  理学療法と効果
  経過
  まとめ

Ⅴ章 脊柱に対するアプローチの紹介
 1 頚部に対するトレーニングの実際  芋生祥之
  はじめに
  基本的知識
  頚部に対するトレーニング
  頚部のトレーニング効果をより高めるための知識やアプローチ
  おわりに
 2 腰部に対する徒手理学療法の実際  来間弘展
  はじめに
  基本的知識
  腰部障害の評価
  客観的評価
  治療手技
  おわりに
 3 妊婦,産褥婦の腰痛に対するアプローチの実際   荒木智子
  はじめに
  基本的知識
  妊産婦の腰痛に対する評価・アプローチ
 4 腰部に対するバイニーアプローチの実際  佐藤純也・山岸茂則・舟波真一
  はじめに
  腰痛の成因
  各機能障害の評価
  各機能障害の治療