医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

がんゲノム医療遺伝子パネル検査実践ガイド【電子版】

角南 久仁子 (他編著)

出版社
医学書院
電子版ISBN
978-4-260-64246-0
電子版発売日
2020/06/22
ページ数
252ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥4,620 (本体¥4,200+税10%)

印刷版ISBN
978-4-260-04246-8
印刷版発行年月
2020/04
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS9.0以降 / Android5.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android5.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
28 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

がんゲノム医療を牽引してきたフロントランナーたちによる決定版。関連用語を網羅したキーワード集、がんゲノム医療の成り立ち、基本知識とその解説、「治験の探し方」「調査結果の読み方」「各種検査のスペック」「二次的所見とは?」などなど、はじめての医療者が必要とする情報を整理。がんゲノム医療に必要な実践知を余すところなく網羅!

目次

まえがき

introduction がんゲノム医療の成果とこれから

第1章 基礎知識
 がんゲノム医療の提供体制
 がん遺伝子パネル検査の基礎知識
 臨床のためのがん遺伝子パネル検査のABC
 臨床試験の基礎知識
 [NOTE]ゲノムプロファイリング検査とコンパニオン診断の違いって?

第2章 がん遺伝子パネル検査のキーワード
 [NOTE]遺伝子異常(バリアント)の表記方法は?

第3章 運用のための基本
 臨床医に知っておいてほしい検体取扱いの基本
 がん遺伝子パネル検査に使用する次世代シークエンサー
 がん遺伝子パネル検査で取り扱う解析ファイル―FASTQ,BAM,VCF
 OncoGuide NCCオンコパネルシステムのスペック
 FoundationOne® CDxがんゲノムプロファイルのスペック
 [NOTE]変異データファイル「XMLファイル」って?

第4章 実際の使用に際して
 がんゲノムプロファイリング検査レポートを読むための6項目―NCCオンコパネルとF1CDx
 C-CAT調査結果の読み方
 エキスパートパネル
 エビデンスレベルの考え方
 二次的所見への対応
 適切な治療の探し方

第5章 がん遺伝子パネル検査の最新情報
 先進医療が実施されているがん遺伝子パネル検査
  ●Todai OncoPanel
  ●Oncomine Target Test
 企業主導で開発されているがん遺伝子パネル検査
  ●Guardant360®
  ●FoundationOne® Liquid(海外製品名)
  ●TruSight Oncology 500

がんゲノム医療関連webリンク
索引