医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

連合野ハンドブック 完全版【電子版】

神経科学×神経心理学で理解する大脳機能局在

河村 満 (編)

出版社
医学書院
電子版ISBN
978-4-260-64343-6
電子版発売日
2021/04/12
ページ数
322ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥9,900 (本体¥9,000+税10%)

印刷版ISBN
978-4-260-04343-4
印刷版発行年月
2021/03
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
60 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

脳の高次機能をつかさどる連合野の研究は、これまで神経科学と臨床神経学の両面から進められてきた。本書は前頭連合野、頭頂連合野、側頭連合野それぞれが担う高次機能を、サルの知見(基礎編)とヒトの知見(症候編)から解説。その土台として重要な神経解剖学についても詳しく解説。脳の解明を目指す基礎科学者にも、高次脳機能障害を診る臨床家にも役立つ、ラボとベッドサイドをつなぐこれまでにない1冊。

目次

序章 連合野とは何か?――「連合野マップ」の提示と「領野の数字」についての考察

Part 1 前頭連合野
 前頭連合野の神経解剖学
 認知機能
  基礎編 既知から未知を見出す脳メカニズム
  症候編 人間らしさを失う
 運動機能
  基礎編 運動を制御するための認知メカニズム
  症候編 動かし方を失う
 言語機能
  基礎編 言語を生み出す脳メカニズム
  症候編 ことばを失う
 情動・動機づけ機能
  基礎編 報酬と社会性の脳メカニズム
  症候編 やる気を失う

Part 2 頭頂連合野
 頭頂連合野の神経解剖学
 身体知覚
  基礎編 身体を感じる脳メカニズム
  症候編 身体がわからない
 空間知覚
  基礎編 外界を捉える脳メカニズム
  症候編 形がわからない
 運動視
  基礎編 動きを捉える脳メカニズム
  症候編 動きがわからない

Part 3 側頭連合野
 側頭連合野の神経解剖学
 視覚情報処理
  基礎編 見てわかる脳メカニズム――反応選択性,知覚への因果的関与,サブ領域構造
  症候編 見えているのにわからない
 聴覚情報処理
  基礎編 聴いてわかる脳メカニズム――霊長類を題材として
  症候編 聞こえているのに聞こえない

終章
 連合野私論――これからの連合野研究に向けて

症例索引
事項索引
人名索引