医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

改訂2版 脳脊髄血管撮影 超実践マニュアル【電子版】

杉生 憲志 (編集)

岡山大学大学院脳神経外科 准教授

出版社
メディカ出版
電子版ISBN
 
電子版発売日
2021/05/17
ページ数
240ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥9,350 (本体¥8,500+税10%)

印刷版ISBN
978-4-8404-7553-2
印刷版発行年月
2021/04
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
222 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

【脳血管内治療専門医の試験対策に必携!】
脳神経血管内治療専門医試験の受験生必携書として親しまれてきた書籍の改訂版。脳脊髄血管撮影(DSA)に必要な血管解剖からセッティング、アプローチの実際とその注意点・テクニックまで詳しく解説。改訂にあたり、橈骨動脈アプローチ、エコーガイド穿刺、TRバンドなどを追加。解説Web動画も充実。

目次

Contents
・推薦のことば
・改訂2版 序文
・初版 序文
・編集・執筆者一覧
【1章 脳脊髄血管撮影の基礎知識】
■1 脳脊髄血管撮影とは
●Column DSA,サブトラクション法
●Column マイルストーン
●Column 脊髄血管撮影
■2 ルームセットアップと放射線防護
●Column フレームレートの調整による被曝低減
■3 周術期管理と合併症
●Column 希釈造影剤・Gd造影剤
■4 使用デバイスの基礎知識
●Column ダイレーターの段階的使用法
●Column 診断カテーテルのスティームシェイプ
■5 カテーテルのシェイプと選択
【2章 脳脊髄血管撮影の実際】
■1 穿刺部位と血管解剖
●Column アレンテスト(Allen test)
●Column 止血デバイス①:ブリードセーフ
●Column 止血デバイス②:TRバンド
●Column 大動脈弓の破格
●Column 大動脈弓の形態分類
■2 上肢アプローチ
●Column ガイドワイヤーの選択
■3 大腿動脈アプローチ
●Column 立体視のトレーニング
■4 撮影条件
●Column 希釈造影剤
■5 3D-DSA・cone-beam CT・fusion画像を活用しよう
●Column 多断面再構成法(MPR)と最大値投影法(MIP)画像の違い
【3章 脳脊髄血管撮影アドバンスト】
■1 小児の脳血管撮影
■2 脊髄血管撮影
●Column 脊髄血管撮影の歴史
■3 バルーン閉塞試験(BOT)
●Column BOT or BTO?
■4 海綿静脈洞サンプリング
■5 Functional test
●Column AVM塞栓術前のfunctional test
【4章 疾患別血管撮影のコツ】
■1 脳動脈瘤
●Column 両側内頚動脈3D-fusionの有用性
■2 動脈硬化性病変
■3 もやもや病
■4 脳動静脈奇形・硬膜動静脈瘻
■5 腫瘍性病変
・各検査の基本使用デバイスと取り扱い企業
・索引
・Web動画の視聴方法
・編者紹介