医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

JRC蘇生ガイドライン2020【電子版】

一般社団法人 日本蘇生協議会 (監)

出版社
医学書院
電子版ISBN
978-4-260-64637-6
電子版発売日
2021/08/09
ページ数
532ページ
 判型
A4
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥5,500 (本体¥5,000+税10%)

印刷版ISBN
978-4-260-04637-4
印刷版発行年月
2021/06
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
46 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

救急蘇生の現場を支える基本のガイドラインが5年ぶりの改訂

日本蘇生協議会による救急蘇生のガイドラインが5年ぶりに改訂された。編集委員会、作業部会による徹底した議論によって検討され、まとめられたガイドラインは、蘇生現場のコンセンサスとしてまさに必携の書である。すべてGRADEによる評価を採用した国際基準のガイドラインである。新たに「妊産婦の蘇生」「海外での課題」の章を追加し、補遺にはCOVID-19への対応をまとめた。救急蘇生の現場で奮闘するすべての人へ。

目次

序文
  1 JRC(日本版)ガイドライン2020までの作成経過
  2 わが国の心停止の状況
  3 JRC蘇生ガイドライン2020の特徴:救命の連鎖と各作業部会の概要
  4 今後の課題
  5 利益相反(COI)管理委員会の設置とCOI管理について
  JRC蘇生ガイドライン2020作成の方法論
  略語一覧

第1章 一次救命処置(BLS)
  1 はじめに
  2 BLSのアルゴリズム
  3 アルゴリズムの科学的背景
  4 異物による気道閉塞の解除

第2章 成人の二次救命処置(ALS)
 1 はじめに
 2 心停止アルゴリズム
  1 はじめに
  2 一次救命処置(BLS)
  3 二次救命処置(ALS)
  4 ROSC後のモニタリングと管理
 3 気道と換気
  1 基本的な気道確保と換気
  2 心停止中の高度な気道確保
  3 気管チューブの気管内留置確認
  4 気道確保下の換気
 4 循環
  1 胸骨圧迫
  2 薬物
  3 体外循環補助を用いたCPR(ECPR)
 5 電気的治療
  1 CPRと電気ショック
  2 VFと無脈性VTへの除細動戦略
  3 波形とエネルギー量
 6 特殊な状況下の心停止
  1 溺水による心停止
  2 肺血栓塞栓症による心停止
  3 オピオイド中毒
 7 心拍再開後の集中治療
  1 呼吸管理
  2 循環管理
  3 ROSC後のPCI
  4 体温管理療法(TTM)
  5 ROSC後のてんかん発作の予防と治療
  6 その他の治療法
 8 予後評価
  1 心停止中の生理学的予後評価
  2 ROSC後の神経学的予後評価
 9 2020年未評価のトピック

第3章 小児の蘇生(PLS)
  1 はじめに
  2 院外心停止の防止
  3 院内心停止の防止
  4 小児の一次救命処置(pediatric basic life support:PBLS)
  5 小児の二次救命処置(pediatric advanced life support:PALS)
  6 徐脈・頻拍への緊急対応
  7 特殊な状況
  8 ショック
  9 体外循環補助を用いたCPR(ECPR)
  10 ROSC後の集中治療
  11 予後判定と原因検索
  12 2020年に見直されなかった項目

第4章 新生児の蘇生(NCPR)
  1 はじめに
  2 2020年版NCPRアルゴリズム
  3 新生児蘇生の流れ
  4 検討された22のトピック
  5 今回の改訂で検討できなかった重要なトピック

第5章 妊産婦の蘇生(Maternal)
  1 はじめに
  2 2020年版妊産婦蘇生アルゴリズム
  3 レビューが行われた妊産婦蘇生のトピックス

第6章 急性冠症候群(ACS)
  1 はじめに
  2 ACSの初期診療アルゴリズム
  3 ACS診療システムへの病院前からの介入
  4 ACSへの病院前の処置
  5 ACS診断のための心筋バイオマーカー
  6 再灌流療法に関するSTEMIの治療戦略

第7章 脳神経蘇生(NR)
  1 はじめに
  2 脳神経蘇生への病院前からの介入

第8章 ファーストエイド(FA)
  1 はじめに
  2 急な病気に対するファーストエイド
  3 急なけがに対するファーストエイド
  4 JRC蘇生ガイドライン2020で見直さなかったCQ

第9章 普及・教育のための方策(EIT)
  1 はじめに
  2 教育効果を高めるための工夫
  3 普及と実践,チーム
  4 救命処置に関する倫理と法

第10章 海外での課題
  1 はじめに
  2 CoSTR2020で検討されたCQ

補遺 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対策
  1 COVID-19感染リスク
  2 COVID-19流行期の心停止対応

索引