医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

総合診療×心療内科 心身症の一歩進んだ診かた【電子版】

森川 暢 (編著)

出版社
日本医事新報社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2021/09/27
ページ数
220ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥4,950 (本体¥4,500+税10%)

印刷版ISBN
978-4-7849-6309-6
印刷版発行年月
2021/09
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
16 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

「まず、正直に告白します。私は心身症についてまったく無知でした。~ 定義すら私は本当に理解をしていませんでした。」(序文より)
◆具体的な症例を元に、総合診療医が日常診療で実践しやすい心身症の診療方法を、「総合診療医と心療内科医のダイアローグ」を通して解説します。
◆総合診療医や心療内科だけでなく、内科全般や精神科医の先生にもおすすめの一冊!

目次

1章 総合診療的アプローチと心身症
1 BPS モデル(Bio-Psycho-Social model:生物心理社会モデル)
2 患者中心の医療の方法
3 家族志向のケア
4 動機づけ面接/行動変容
5 臨床推論
6 多疾患併存においてバランスモデルを意識した心身症診療について
7 心身症に用いる漢方薬
8 健康の社会的決定要因(social determinants of health)
9 心身症とインナーコンサルテーション

2章 心療内科的アプローチ
1 心療内科的フレームワーク~心身症診療の基本的事項~
2 認知行動療法
3 家族療法
4 SFA(解決志向アプローチ)
5 リラクセーション(自律訓練法)/マインドフルネス
6 向精神薬
7 公認心理師によるカウンセリング
8 心療内科と総合診療の異同と協働

3章 診療の場と心身症
1 在宅医療
2 緩和ケア
3 老年医学
4 思春期のケア
5 救急診療と心身症
6 LGBTQs

4章 心身症各論
1 MUS / FSS
• 総合診療医の視点
• 心療内科医の視点
2 頭痛
• 総合診療医の視点
• 心療内科医の視点
3 慢性疼痛
• 総合診療医の視点
• 心療内科医の視点
4 機能性高体温症
• 総合診療医の視点
• 心療内科医の視点
5 めまい
• 総合診療医の視点
• 心療内科医の視点
6 過敏性腸症候群
• 総合診療医の視点
• 心療内科医の視点
7 生活習慣病
• 総合診療医の視点
• 心療内科医の視点
8 摂食障害
• 総合診療医の視点
• 心療内科医の視点