医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

診断力UP!アルゴリズムで読み解く消化管内視鏡【電子版】

山本 頼正 福澤 誠克 菊池 大輔 野中 康一 小野 敏嗣 (編)

出版社
南江堂
電子版ISBN
978-4-524-23416-5
電子版発売日
2021/11/15
ページ数
296ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥7,150 (本体¥6,500+税10%)

印刷版ISBN
978-4-524-24899-5
印刷版発行年月
2021/11
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
102 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

消化管疾患の検査・診断に必須なモダリティである消化管内視鏡を用いた,存在診断・質的診断・範囲診断を確実に行うためのトレーニングを紙上で再現.内視鏡医が白色光下における肉眼的所見を手掛かりに診断を行う過程をアルゴリズムにして提示.所見ごとの代表的な疾患を取り上げ,鑑別に必要な知識を整理した.これから内視鏡検査・診断に携わろうとしている研修医や専修医の診断能力を高めるのに最適な一冊.

目次

【内容目次】
Ⅰ.咽頭
 A 総論
  1 解剖
  2 内視鏡画像の見かた
  3 検査時の工夫・ポイント
  4 覚えておくべき分類
 B 隆起性病変
 鑑別のPOINT・診断アルゴリズム
  1 隆起の表面に不整あり
  2 隆起の表面に不整なし
 鑑別症例の実際 ~似ている所見を比べてみよう!~
 C 平坦または陥凹性病変
 鑑別のPOINT・診断アルゴリズム
  1 病変の色調が発赤調
  2 病変の色調が発赤調以外
 鑑別症例の実際 ~似ている所見を比べてみよう!~
Ⅱ.食道
 A 総論
  1 解剖
  2 内視鏡画像の見かた
  3 検査時の工夫・ポイント
  4 覚えておくべき分類
 B 隆起性病変
 鑑別のPOINT・診断アルゴリズム
  1 立ち上がりが平滑でない
  2 立ち上がりが平滑
 鑑別症例の実際 ~似ている所見を比べてみよう!~
 C 平坦または陥凹性病変
 鑑別のPOINT・診断アルゴリズム
 A 平坦または陥凹性病変の拾い上げ
 B 平坦または陥凹性病変の鑑別のPOINT
 C 肉眼型と表在型食道癌深達度
  1 境界が明瞭
  2 境界が不明瞭
 鑑別症例の実際 ~似ている所見を比べてみよう!~
 D 食道・胃接合部の病変
 鑑別のPOINT・診断アルゴリズム
 平坦または陥凹性病変
  1 背景粘膜:円柱上皮
  2 背景粘膜:扁平上皮
 隆起性病変
  1 背景粘膜:円柱上皮
  2 背景粘膜:扁平上皮
  3 境界が不明瞭 表面に陥凹/潰瘍なし
 変形・狭窄
  1 境界が明瞭
  2 境界が不明瞭
 鑑別症例の実際 ~似ている所見を比べてみよう!~
Ⅲ.胃
 A 総論
  1 解剖
  2 内視鏡画像の見かた
  3 検査時の工夫・ポイント
  4 覚えておくべき分類
 B 背景粘膜
  1 萎縮性胃炎の進展度と胃癌発症リスク
  2 HP 未感染胃と感染胃の内視鏡所見
  3 自己免疫性胃炎
 C 隆起性病変
 鑑別のPOINT・診断アルゴリズム
  1 隆起の境界が明瞭
  2 隆起の境界が不明瞭
 鑑別症例の実際 ~似ている所見を比べてみよう!~
 D 平坦または陥凹性病変
 鑑別のPOINT・診断アルゴリズム
  1 病変の色調が発赤調
  2 病変の色調が正~褪色調
 鑑別症例の実際 ~似ている所見を比べてみよう!~
 E 潰瘍性病変
 鑑別のPOINT・診断アルゴリズム
  1 潰瘍の辺縁に不整あり
  2 潰瘍の辺縁に不整なし
 鑑別症例の実際 ~似ている所見を比べてみよう!~
 F 形態異常
 鑑別のPOINT・診断アルゴリズム
 A 拡張不良
  1 壁硬化あり
  2 壁硬化なし
 B 大彎ひだ肥厚
  1 壁硬化あり
  2 壁硬化なし
 C 狭窄
  1 粘膜不整あり
  2 粘膜不整なし
 D 尾根状分水嶺
 鑑別症例の実際 ~似ている所見を比べてみよう!~
Ⅳ.十二指腸
 A 総論
  1 解剖
  2 検査時の工夫・ポイント
  3 内視鏡画像の見かた
 B 隆起性病変
 鑑別のPOINT・診断アルゴリズム
  1 隆起の境界が明瞭
  2 隆起の境界が不明瞭
 鑑別症例の実際 ~似ている所見を比べてみよう!~
 C 平坦または陥凹性病変
 鑑別のPOINT・診断アルゴリズム
  1 単発性
  2 多発性
 鑑別症例の実際 ~似ている所見を比べてみよう!~
 D 潰瘍性病変
 鑑別のPOINT・診断アルゴリズム
  1 潰瘍の辺縁に不整あり
  2 潰瘍の辺縁に不整なし
 鑑別症例の実際 ~似ている所見を比べてみよう!~
 E 狭窄性病変
 鑑別のPOINT・診断アルゴリズム
  1 表面粘膜の不整あり
  2 表面粘膜の不整なし
 鑑別症例の実際 ~似ている所見を比べてみよう!~
 F その他の病変
  1 血管拡張症
  2 憩室
  3 静脈瘤
Ⅴ.大腸
 A 総論
  1 解剖
  2 検査時の工夫・ポイント
  3 内視鏡画像の見かた
 B 隆起性病変
 鑑別のPOINT・診断アルゴリズム
  1 隆起の境界が明瞭
  2 隆起の境界が不明瞭
 鑑別症例の実際 ~似ている所見を比べてみよう!~
 C 平坦または陥凹性病変
 鑑別のPOINT・診断アルゴリズム
  1 境界が明瞭
  2 境界が不明瞭
 鑑別症例の実際 ~似ている所見を比べてみよう!~
 D 潰瘍性病変
 鑑別のPOINT・診断アルゴリズム
  1 単発性
  2 多発性
 鑑別症例の実際 ~似ている所見を比べてみよう!~
 E 狭窄性病変
 鑑別のPOINT・診断アルゴリズム
  1 表面粘膜の不整あり
  2 表面粘膜の不整なし
  3 その他
 鑑別症例の実際 ~似ている所見を比べてみよう!~
索 引