医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

≪YORi-SOU BOOKS≫

がん薬物療法のおくすり選手名鑑【電子版】

三嶋 秀行 (編著)

愛知医科大学病院 臨床腫瘍センター 教授

出版社
メディカ出版
電子版ISBN
 
電子版発売日
2022/01/17
ページ数
224ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,970 (本体¥2,700+税10%)

印刷版ISBN
978-4-8404-7825-0
印刷版発行年月
2022/01
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
54 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

【定番・最新抗がん薬を野球で楽しく理解!】
次々と新薬が現れるうえ、調製や取り扱いに注意を要する抗がん薬。薬価を含む概要、強み・弱み、曝露対策が推奨される期間、患者さんからのQ&Aや特徴がひとめでわかるレーダーチャートなど、1薬剤1ページで解説。野球のたとえが、情報を“知っている”から“使える”に落とし込む!

目次

・ケモリーグ開幕!
・薬剤・製品名一覧
・編著・執筆者一覧
・選手名鑑のみかた

<1イニング チーム力分析と選手采配の考えかた>
1 ケモリーグのなりたち~各クラスエフェクトの特徴と使い分け~
2 治療戦略を読み解く~レジメンの見かた、読みかた~
3 今期のケモリーグを大予想~がん薬物療法の今とこれから~

<2イニング チーム&選手紹介>
【シー(cytotoxic anti- cancer agent)リーグ(殺細胞性抗がん薬)】
■1 チームアルキル:アルキル化薬 チーム紹介
1 シクロホスファミド(エンドキサン(R))
2 イホスファミド(イホマイド(R))
3 ベンダムスチン(トレアキシン(R))
4 メルファラン(アルケラン(R))
5 ダカルバジン(ダカルバジン(R))
6 テモゾロミド(テモダール(R))

■2 チームプラチナ:白金製剤 チーム紹介
7 シスプラチン(ランダ(R))
8 カルボプラチン(パラプラチン(R))
9 オキサリプラチン(エルプラット(R))

■3 チームアンチビオ:抗がん性抗生物質 チーム紹介
10 ドキソルビシン(アドリアシン(R))
11 リポソーマルドキソルビシン(ドキシル(R))
12 ダウノルビシン(ダウノマイシン(R))
13 エピルビシン(ファルモルビシン(R))
14 アムルビシン(カルセド(R))
15 イダルビシン(イダマイシン(R))
16 マイトマイシンC(マイトマイシン(R))
17 ブレオマイシン(ブレオ(R))

■4 チームトポイ:トポイソメラーゼ阻害薬 チーム紹介
18 イリノテカン(カンプト(R)、トポテシン(R))
19 エトポシド(ラステット(R)、ラステットS(R))
20 ナノリポソームイリノテカン(オニバイド(R))

■5 チームアンタゴ:代謝拮抗薬 チーム紹介
21 フルオロウラシル(5-FU(R))
22 カペシタビン(ゼローダ(R))
23 テガフール・ウラシル(ユーエフティ(R))
24 テガフール・ギメラシル・オテラシルカリウム(ティーエスワン(R))
25 シタラビン(キロサイド(R))
26 ゲムシタビン(ジェムザール(R))
27 メトトレキサート(メソトレキセート(R))
28 ペメトレキセド(アリムタ(R))
29 フルダラビン(フルダラ(R))
30 トリフルリジン・チピラシル(ロンサーフ(R))

■6 チームインヒビ:微小管阻害薬 チーム紹介
31 ビンクリスチン(オンコビン(R))
32 ビンブラスチン(エクザール(R))
33 ビノレルビン(ナベルビン(R))
34 ビンデシン(フィルデシン(R))
35 パクリタキセル(タキソール(R))
36 アルブミン懸濁型パクリタキセル(ナブパクリタキセル)(アブラキサン(R))
37 ドセタキセル(タキソテール(R)、ワンタキソテール(R))
38 カバジタキセル(ジェブタナ(R))
39 エリブリン(ハラヴェン(R))


【エム(molecularly-targeted therapy)リーグ(分子標的薬)】
■7 チームアンティボ:抗体薬 チーム紹介
40 トラスツズマブ(ハーセプチン(R))
41 ペルツズマブ(パージェタ(R))
42 セツキシマブ(アービタックス(R))
43 パニツムマブ(ベクティビックス(R))
44 ネシツムマブ(ポートラーザ(R))
45 ベバシズマブ(アバスチン(R))
46 ラムシルマブ(サイラムザ(R))
47 リツキシマブ(リツキサン(R))
48 イサツキシマブ(サークリサ(R))
49 ダラツムマブ(ダラザレックス(R))
50 ダラツムマブ(ダラキューロ(R))
51 エロツズマブ(エムプリシティ(R))

■8 チームローモレ:低分子化合物 チーム紹介
52 ゲフィチニブ(イレッサ(R))
53 エルロチニブ(タルセバ(R))
54 アファチニブ(ジオトリフ(R))
55 オシメルチニブ(タグリッソ(R))
56 ダコミチニブ(ビジンプロ(R))
57 クリゾチニブ(ザーコリ(R))
58 アレクチニブ(アレセンサ(R))
59 セリチニブ(ジカディア(R))
60 ロルラチニブ(ローブレナ(R))
61 ブリグチニブ(アルンブリグ(R))
62 ラパチニブ(タイケルブ(R))
63 イマチニブ(グリベック(R))
64 ニロチニブ(タシグナ(R))
65 ダサチニブ(スプリセル(R))
66 スニチニブ(スーテント(R))
67 ソラフェニブ(ネクサバール(R))
68 レゴラフェニブ(スチバーガ(R))
69 パゾパニブ(ヴォトリエント(R))
70 レンバチニブ(レンビマ(R))
71 カボザンチニブ(カボメティクス(R))
72 アキシチニブ(インライタ(R))
73 エベロリムス(アフィニトール(R))
74 テムシロリムス(トーリセル(R))
75 ボルテゾミブ(ベルケイド(R))
76 カルフィルゾミブ(カイプロリス(R))
77 イキサゾミブ(ニンラーロ(R))
78 ダブラフェニブ(タフィンラー(R))
79 エンコラフェニブ(ビラフトビ(R))
80 トラメチニブ(メキニスト(R))
81 ビニメチニブ(メクトビ(R))
82 パルボシクリブ(イブランス(R))
83 アベマシクリブ(ベージニオ(R))
84 オラパリブ(リムパーザ(R))
85 ニラパリブ(ゼジューラ(R))
86 イブルチニブ(イムブルビカ(R))
87 エヌトレクチニブ(ロズリートレク(R))
88 ギルテリチニブ(ゾスパタ(R))
89 キザルチニブ(ヴァンフリタ(R)) 

■9 チームエーディシー:抗体薬物複合体 チーム紹介
90 ブレンツキシマブ ベドチン(アドセトリス(R))
91 ポラツズマブ ベドチン(ポライビー(R))
92 ゲムツズマブ オゾガマイシン(マイロターグ(R))
93 イノツズマブ オゾガマイシン(ベスポンサ(R))
94 セツキシマブ サロタロカンナトリウム(アキャルックス(R))
95 トラスツズマブ エムタンシン(カドサイラ(R))
96 トラスツズマブ デルクステカン(エンハーツ(R))


【アイ(immune-checkpoint inhibitor)リーグ(免疫チェックポイント阻害薬】
■10 チームワン:PD-1/PD-L1阻害薬 チーム紹介
97 ニボルマブ(オプジーボ(R))
98 ペムブロリズマブ(キイトルーダ(R))
99 アベルマブ(バベンチオ(R))
100 アテゾリズマブ(テセントリク(R))
101 デュルバルマブ(イミフィンジ(R))

■11 チームフォー:CTLA-4阻害薬 チーム紹介
102 イピリムマブ(ヤーボイ(R)) 


【エイチ(hormone therapy)リーグ(ホルモン薬)】
■12 チームアゴニ:LH-RHアゴニスト製剤 チーム紹介
103 ゴセレリン(ゾラデックス(R))
104 リュープロレリン(リュープリン(R))

■13 チームアロマ:アロマターゼ阻害薬 チーム紹介
105 アナストロゾール(アリミデックス(R))
106 エキセメスタン(アロマシン(R))
107 レトロゾール(フェマーラ(R)) 

■14 チームエストロゲン:抗エストロゲン薬 チーム紹介
108 タモキシフェン(ノルバデックス(R))
109 フルベストラント(フェソロデックス(R))


<reference>
■reference1 ロッカールーム
(1)薬剤師が語る 注射薬調製・投与時の要注意ポイント
(2)看護師が語る 曝露対策の要注意ポイント
(3)看護師が語る 在宅での服薬指導の要注意ポイント

■reference2 監督ルーム
臓器監督が語る がん種別チーム戦略!

■reference3 データルーム
おもな58レジメン