医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

医学論文の読み方2.0【電子版】

論文を批判的に吟味し臨床適用するためのLetterの書き方

片岡 裕貴 稲垣 雄士 辻本 康 (編著)

京都民医連あすかい病院内科/京都大学大学院医学研究科地域医療システム学講座/京都大学大学院医学研究科医療疫学分野/SRWS-PSGメンター

出版社
中外医学社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2022/01/20
ページ数
302ページ
 判型
A5判
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥4,840 (本体¥4,400+税10%)

印刷版ISBN
978-4-498-14814-7
印刷版発行年月
2022/01
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
28 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

“論文を読んで理解する”ということはどういうことか.本書は,そんな問いに答えてくれます.これまで一度も論文を書いた経験のない人でも,論文に対するコメントを“Letter”として投稿することで,ただ論文を読んで終わる「読み方1.0」から,読んだ論文を解釈し文章にすることで理解する「読み方2.0」へ進化させることができます.その具体的な方法について,成功例や失敗例など実際の事例を紹介しながら詳しく解説します.

目次

1部 Letterを書くということ
 1 Letterを書くことのメリット〈稲垣雄士 片岡裕貴〉
 2 科学的な文章の書き方〈百崎 良 片岡裕貴〉
 3 Letterの書き方〈片岡裕貴 辻本 康〉
 4 Risk of bias toolとは〈辻本 康 片岡裕貴〉
 COLUMN 研究デザインの判定法〈片岡裕貴 辻本 康〉
 5 RoB 1:ランダム化比較試験〈山本乃利男 辻本 康〉
 6 RoB 2:ランダム化比較試験〈對東俊介 辻本 康〉
 7 NOS:非ランダム化試験〈角田秀樹 片岡裕貴〉
 8 QUADAS-2:診断精度研究〈城下彰宏 片岡裕貴〉
 9 AMSTAR 2:システマティック・レビュー〈片岡裕貴 辻本 康〉
 10 AGREEII:診療ガイドライン〈和田義敬 片岡裕貴〉
 11 PROBAST:予測モデル研究〈渡部 純 堤 悠介〉
 12 QUIPS:予後因子研究〈阿南圭祐 辻本 康〉
 13 バイアスリスク以外で
 14 継続的な論文チェック〈辻本 康 片岡裕貴〉
 15 英語での文章の書き方〈藤原崇志 辻本 康〉
 16 文献管理ソフト(citation manager)〈宋 龍平 片岡裕貴〉
 17 知識以外に何が必要か?〈片岡裕貴 辻本 康〉
 18 初心者が陥りやすいミス〈辻本 康 片岡裕貴〉
 19 Letterを書くための作業シート〈片岡裕貴 辻本 康〉

2部 Letterの実践
 CASE 1 急性期脳卒中患者の頭部の位置管理〈對東俊介 辻本 康〉
 CASE 2 2型糖尿病で急性冠動脈症候群を発症した患者に対するリキセナチドの効果〈堤 悠介 辻本 康〉
 CASE 3 ICU関連神経筋合併症が及ぼす長期予後〈岡崎悠治 對東俊介〉
 CASE 4 炎症性腸疾患を基礎疾患にもつがん患者への免疫チェックポイント阻害薬の治療〈稲垣雄士 片岡裕貴〉
 CASE 5 妊婦に対するコンピュータを用いたオーダーメイドの食事カウンセリング〈岡見雪子 阪野正大〉
 CASE 6 股関節周囲骨折内固定時の透視撮影方法による被曝量の違い〈坂なつみ 阪野正大〉
 CASE 7 軽症・中等症の急性期脳梗塞患者に対する身体リハビリテーション介入のタイミングと介入頻度〈中尾真理 對東俊介〉
 CASE 8 脱水症児へのオンダンセトロン経口投与〈國吉保孝 渡部 純〉
 CASE 9 機能不全の血液透析用シャント治療における麻酔薬の代替的使用法〈小野寺美子 城下彰宏〉
 CASE 10 神経膠腫に対するテモゾロミド補助療法誘発悪心・嘔吐予防へのアプレピタントの上乗せ効果〈森尾佳代子 渡部 純〉
 CASE 11 Patient Experienceを用いたプライマリケアの質評価について〈角田秀樹 片岡裕貴〉
 CASE 12 腹腔鏡下胆のう摘出手術における声門上器具と気管挿管チューブの比較〈岡野 弘 對東俊介〉
 CASE 13 二次医療施設における不安障害患者に対するマインドフルネス認知療法〈岡 琢哉 渡部 純〉
 CASE 14 HPVワクチンで妊娠率が低下するという論文への反論Letter〈柴田綾子 片岡裕貴〉
 CASE 15 熱傷患者の鎮痛における持続リドカイン静注投与の併用〈板垣有紀 阪野正大〉
 CASE 16 低活動性せん妄の過小評価〈星野晴彦 阪野正大〉
 CASE 17 都市部のヘルスケアにおける看護師主導型高血圧症管理モデル〈真弓卓也 渡部 純〉
 CASE 18 ICUにおける強化運動リハビリプログラム〈篠原周一 片岡裕貴〉
 CASE 19 交絡因子? 中間因子?─DAGを使って考えた「第3の因子」〈吉岡貴史 片岡裕貴〉
 CASE 20 腹膜透析関連腹膜炎の再燃・再発・反復を予防するための抗菌薬延長戦略〈嶋村昌之介 辻本 康〉

3部 メタ疫学研究
 メタ疫学研究〈阪野正大 辻本 康〉