医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

45症例で極める冠動脈疾患の画像診断【電子版】

最適なモダリティを選び・活かす

赤阪 隆史 (編)

出版社
文光堂
電子版ISBN
 
電子版発売日
2022/02/07
ページ数
196ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥6,380 (本体¥5,800+税10%)

印刷版ISBN
978-4-8306-1935-9
印刷版発行年月
2017/03
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
84 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

冠動脈画像診断の分野は発展が著しく,従来,造影で評価していた虚血部位はMDCTやMRIなど外来で非侵襲的診断が可能となり,負荷心電図や心筋シンチなどの生理機能検査はストレインエコーやFFR,MRIなど簡便で高精度の診断法が普及している.現場では,どのモダリティーを用いれば安全かつ身体的・経済的負担が少なく,有用な情報を得るかが重要となる.本書は,症例編と診断技術編の2部構成で,冠動脈疾患の画像診断をマスターできる.

目次

冠動脈疾患の解剖学・機能的診断法の現状と将来
Ⅰ.狭心症(16症例)
Ⅱ.不安定狭心症(10症例)
Ⅲ.急性心筋梗塞(19症例)
Ⅳ.診断技術の概説
 1.冠動脈造影
 2.IVUS, VH-IVUS, iMAP, IB-IVUS
 3.OCT
 4.NIRS-IVUS
 5.FFR
 6.iFR
 7.CFR
 8.冠動脈CT
 9.冠動脈・心臓MRI
10.心エコー
11.心筋シンチグラフィ
12.3Dマッピングシステム
索 引