医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

基礎から“その先”まで

実践! 胎児超音波検査【電子版】

ーどこを見て,なにを診るのか—

辻村 久美子(著者) 石本 人士(監修) 和泉 俊一郎(監修) 川瀧 元良 (監修)

出版社
メジカルビュー社
電子版ISBN
 
電子版発売日
2022/02/28
ページ数
464ページ
 判型
B5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥11,000 (本体¥10,000+税10%)

印刷版ISBN
978-4-7583-1999-7
印刷版発行年月
2022/03
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
280 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

超音波の原理から母児解剖,病態生理,そして検査法まで,胎児超音波検査に必要な知識(コンテンツ)を1冊で網羅。初学者へのわかりやすさを念頭に置き,豊富なイラストと写真を駆使しつつ直接現場で指導を受けるかのような平易な語り口で,胎児のスクリーニングにおける正常と異常を繰り返し解説する。
さらに解剖等の知識が,「どこを見て,なにを診るのか」に活きてつながり,検査の基本と描出のコツがわかりやすい。また胎児スクリーニングにおけるさまざまな基準値を巻末資料にまとめた。
超音波検査士,産科婦人科医,助産師,胎児スクリーニングの現場にいるすべての人へ,待望の一冊!

目次

Ⅰ章 超音波とは何か - B モード法を理解する-
 1.超音波とは何か
  「人の耳に聞こえないほど高い音」
  音とは振動である
  音の性質:周波数,周期,波長
  超音波がもつ3 つの特性
 2.超音波診断法とは
  超音波断層画像が得られるまで
  いろいろなプローブを使って実際の超音波画像を見てみよう
 3.超音波の特性と超音波画像:アーチファクト
  アーチファクトとは
  多重反射
  音響陰影
  音速の差によるアーチファクト
  屈折によるアーチファクト
 4.超音波検査の安全性
  超音波の安全性の指標:TI,MI
  超音波の安全性に関する各学会の見解
 5.超音波検査の利点と欠点

Ⅱ章 超音波画像を見る前に知っておきたいこと
 1.検査を始める前に
  超音波検査室の環境を整える
  経腹プローブの走査法
  超音波画像の表示法
  最低限,知っておきたい装置のスイッチやつまみ
 2.胎児の見方
  胎位・胎向の確認
  胎児の基本3 断面
  胎児の左右を判別する
 3.産科超音波検査時に留意すべきこと
  妊婦への配慮
  検査報告書と画像保存

Ⅲ章 胎児計測
 1.児頭大横径(BPD)の計測
  BPD 計測断面と計測部位
  BPD 計測断面の描出法
  BPD 計測における注意点
  BPD 以外の頭部計測項目
 2.腹部周囲長(AC)の計測
  AC 計測断面と計測部位
  AC 計測断面の描出法
  AC 計測における注意点
 3.大腿骨長(FL)の計測
  FL 計測断面と計測部位
  FL 計測断面の描出法
  FL 計測における注意点
 4.胎児の推定体重について
  胎児体重推定式
  算出されたEFWの評価方法

Ⅳ章 羊水計測
 1.羊水とは
  羊水の働き
  羊水の産生と吸収
 2.羊水計測法
  最大羊水深度
  羊水ポケット
  羊水インデックス(AFI)
  羊水計測における注意ポイント
 3.羊水量の異常
  羊水過多
  羊水過少
  羊水量と胎児の発育
 4.日常検査で迷う所見
  amniotic sheets
  羊水中の細顆粒状エコー

Ⅴ章 胎 盤
 1.胎盤とは?
  胎盤の発生
  胎盤の構造
  胎盤の機能
 2.胎盤の正常超音波所見
  胎盤形態のGrade 分類(Grannum のGrade分類)
 3.胎盤の観察方法
  胎盤観察の注意ポイント
  子宮筋層の局所的な肥厚所見について
 4.胎盤のどこを見るか:観察項目
  胎盤の位置をみる:胎盤の位置異常はないか
  胎盤の大きさをみる:胎盤肥厚はないか
  胎盤内部をみる:胎盤内に腫瘤性病変はないか
  画縁胎盤(circummarginate placenta)
 5.知っておきたい胎盤異常
  前置胎盤
  常位胎盤早期剝離
  癒着胎盤

Ⅵ章 臍 帯
 1.臍帯とは?
  臍帯の構造
  臍帯の安全機構
  臍帯の異常
 2.臍帯のどこを,どのように観察するか
  臍帯-胎盤付着位置の観察
  臍帯血管の観察
  臍帯捻転の観察
 3.臍帯の異常
  臍帯-胎盤付着位置の異常
  臍帯血管の異常
  臍帯捻転の異常
  臍帯巻絡

Ⅶ章 胎児スクリーニング① 脳
 1.胎児の脳を見る前に知っておきたいこと
  発生初期
  妊娠初期
  妊娠中期~後期
 2.3 つの基本横断面から脳の解剖を理解する
  視床レベルの横断面(BPD 計測断面)
  側脳室レベルの横断面
  小脳レベルの横断面
 3.胎児脳の観察の実際
  どのように見るか:観察方法
  どこを見るか:観察項目
 4.日常検査でしばしば遭遇する境界所見
  軽度側脳室拡大所見
  後頭蓋窩でしばしば確認される所見
  脈絡叢嚢胞(CPC)
 5.知っておきたい中枢神経系疾患:脊髄髄膜瘤
  脊髄髄膜瘤について知っておきたいこと
  胎児超音波所見

Ⅷ章 胎児スクリーニング② 顔 面
 1.胎児顔面スクリーニングが必要な3 つの理由
 2.胎児顔面の基本観察断面
  矢状断面
  冠状断面
  横断面
 3.胎児顔面スクリーニング検査の実際
  胎児顔面観察の特殊性
  2 D エコー法による胎児顔面検査法
  3 D/ 4 D エコー法による胎児顔面検査法
 4.口唇口蓋裂
  口唇口蓋裂について知っておきたいこと
  分 類
  胎児超音波所見

Ⅸ章 胎児スクリーニング③ 胸 部
 1.胸部の解剖
 2.胎児胸部観察の実際
  どのように見るか:観察方法
  どこを見るか:観察項目
  観察の注意点
 3.知っておきたい胎児胸部疾患
  胸 水
  先天性嚢胞性肺疾患
  横隔膜ヘルニア(CDH)

Ⅹ章 胎児スクリーニング④ 心 臓
 1.胎児心臓スクリーニングが大切な理由
 2.胎児心臓スクリーニングPart1.Basic 編
  大まかな解剖を理解しよう
  胎児心臓スクリーニングの基本手順と各観察断面の正常所見/ 観察ポイント
 3.胎児の心臓を適切な画像で観察するために
  装置の観点から
  走査技術の観点から
  胎児心臓スクリーニングにおけるカラードプラの活用
 4.胎児心臓スクリーニングPart2.Step up 編
  [Step up] 腹部横断面
  [Step up] 4 Chamber View(4CV)
  [Step up] 左室流出路(LVOT)断面
  [Step up] Three-Vessel View(3VV)
  [Step up] Three Vessels and Trachea View(3VTV)
  [Step up] 矢状断面

ⅩⅠ章 胎児スクリーニング⑤ 腹 部
 1.腹部の解剖
 2.胎児腹部観察の実際
  どのように見るか:観察方法
  どこを見るか:観察項目
 3.腹部臓器に着目する
  消化器系臓器
  泌尿器系臓器
 4.知っておきたい胎児腹部疾患
  消化管閉鎖
  腹壁異常
  泌尿器系疾患
  生殖器系の異常

ⅩⅡ章 胎児スクリーニング⑥ 脊柱・四肢
 1.脊柱のスクリーニング
  脊柱の解剖
  どのように見るか:観察方法
  どこを見るか:観察項目/ 正常所見と異常所見の対比
 2.四肢のスクリーニング
  四肢骨の解剖と正常所見
  どのように見るか:観察方法
  どこを見るか:観察項目
  四肢の異常所見

ⅩⅢ章 妊娠初期の超音波検査
 1.女性生殖器の解剖
 2.妊娠初期の経腹超音波検査の実際
  妊娠初期の超音波検査
  どのように見るか:観察方法
  どこを見るか:観察項目
 3.妊娠初期の超音波所見:正常妊娠
  妊娠初期の正常超音波所見
  胎児心拍数の変化
  妊娠初期の子宮断面像を理解しよう
  生理的臍帯ヘルニア
 4.異常妊娠
  異所性妊娠(子宮外妊娠:ectopic pregnancy)
  稽留流産(missed abortion)
  胞状奇胎
  双胎妊娠
  胎児形態異常
  母体合併症

ⅩⅣ章 産科血流検査
 1.ドプラ法について
  ドプラとは何か
  カラー/ パワードプラの使い方
  パルスドプラの使い方
 2.産科血流検査
  臍帯動脈(Umb A)
  中大脳動脈(MCA)

ⅩⅤ 巻末資料 
 1.産科領域で知っておきたいこと
  妊娠週数と発生週数(胎齢)
  妊娠期間の数え方
  妊娠歴の表記法
 2.各部位の正常値
  10 mm ルール(妊娠中期以降)
  羊水量,胎盤
  胎児各部位の正常値
 3.産科超音波検査報告書例
  例1:コシ産婦人科医院
  例2:堀病院