医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

今日の治療薬アプリ-解説と便覧-【電子版】

島田 和幸 川合 眞一 伊豆津 宏二 今井 靖 (編)

出版社
南江堂
電子版ISBN
978-4-524-23303-8
電子版発売日
2022/04/18
フォーマット
アプリケーションタイプ

電子版利用料:月額 ¥429 (利用料¥390+税10%)

特記事項
・発売キャンペーンとして1ヵ月分お得にご購読可能! お申込み月とその翌月まで無料でご利用いただけます(ただし初回課金日前の解約はできないため、最短のご解約でも429円の費用が発生いたします)。
・本アプリは年度版(買い切り型)ではなく、定期的に情報を更新する購読型(サブスクリプション型)の商品です。月1回(予定)、医薬品の添付文書改訂等の更新情報をもとに、各医薬品の各項目(薬剤情報、薬価、薬剤写真、外部リンク等)を更新します。反映は添付文書改訂等の更新から数か月程度かかります。また、新薬等については書籍『今日の治療薬』最新刊の更新情報に合わせて収載します。
・書籍『今日の治療薬2022』の内容は本アプリに収載されており、2022年度版アプリとしての発売予定はございません。また、2021年3月に発売した『今日の治療薬アプリ2021』(年度版)は2023年3月まで継続して販売予定です。
・本アプリはiOS/iPadOSはバージョン2.3.20以降、Android OSはバージョン2.3.16以降のisho.jpビューアにて動作します。最新版のビューアアプリへの更新と、各OSの更新もあわせてお願いいたします。また、iPod touchではご利用いただけない可能性がございます。
・年額4,600円(税込5,060円)の年間購読版もご用意しております。詳細はお近くの医書.jpパートナー書店様へお問い合わせください。
・さらに詳しい情報は「今日の治療薬アプリ 特設サイト」をご確認ください。
・データサイズが約520MBあるため初回ダウンロードに時間がかかることがあります。ダウンロード中は、電源を切ったり、他のアプリを起動させたりしないでください。
印刷版ISBN
978-4-524-23211-6
印刷版発行年月
2022/01
無料お試し版の試用期間は72時間です。
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(期間型)
同時使用端末数
2
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
1260 MB以上
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

医書.jpストアで5年連続売り上げ第1位と大好評をいただいている『今日の治療薬アプリ』は、月々390円(税込429円)で大変お求めやすくなりました。
サブスクリプション版になり、毎月(予定)薬剤情報がアップデートされます。

『今日の治療薬アプリ』は、迅速な薬剤情報検索を追及しており、入力の都度すぐに検索候補が表示されるインクリメンタルサーチ機能やAND検索にも対応し、断片的な情報からも検索できることに加え、検索結果を製薬会社名や剤形から絞り込むこともできます。また、併用禁忌照合機能を搭載し、解説・薬剤画像・添付文書リンクも収載するなど、いつでもどこでもお役に立てるよう設計されています。なお、アプリは一度ダウンロードすれば、オフラインでの利用も可能です。

さらに、以下の特徴も兼ね備えております。

1.薬剤や各疾患に関する基礎知識と最近の動向を確認できる「解説」も掲載
 →書籍の図版もすべて掲載しており、拡大して閲覧することもできます。
2.「併用禁忌」を簡単チェック
 →複数の薬剤の併用禁忌の照合ができ、併用禁忌薬の組み合わせが複数ある場合は、パターンごとに表示します。
3.「同種・同効薬」が横スワイプで確認できる
 →薬剤画面で横スワイプすることで、同種・同効薬を素早く確認できます。 書籍『今日の治療薬』の便利さをそのままに受け継いでいます。
4.「薬剤画像」も収載
 →画像は後発品も含めた規格ごとに並んでおり、先発品と後発品の関係性も分かりやすい表示になっているほか、薬価や社名も掲載しています。
5.識別コードからの検索が可能
 →薬剤に刻印された会社マークやアルファベット、数字を入力することで薬剤情報を検索できます。
6.先発品に紐づく後発品の薬価の幅を表示
 →先発品の薬剤詳細画面で掲載している剤形で後発品の薬価の幅を表示しています。
7.ノート機能
 →閲覧している画面に関係なく、いつでもメモの入力ができます。マイデータ一覧からノートに記載した内容を確認できます。
8.便利な各種リンクを設置
 →インパクトファクターにおいて、世界医学雑誌ランキング総合医学部門で第1位の「The New England Journal of Medicine」(日本国内版)のリンクを設置しており、最新の医学情報を簡単に確認できます。そのほかにも、診療ガイドラインを検索できる「Mindsガイドラインライブラリ」や、OTC医薬品の情報を調べられる「おくすり検索」など、便利に使えるリンクをアプリメニュー内に設置しています。
9.添付文書/インタビューフォームの外部リンクを設置
 →併用することで「今日の治療薬」の情報を補完し、より詳細な薬剤情報をご確認いただけます。

PR動画でさらに詳しい情報をご紹介しております。



●キャンペーンのお知らせ●
2022年4月以降に『今日の治療薬アプリ-解説と便覧-』を購入いただいた方を対象に、抽選で100名様にPhilips One by Sonicare 乾電池式電動歯ブラシをプレゼントするキャンペーンを行っています。こちらのフォームから受け付けておりますので、奮ってご応募ください。2022年11月に抽選を行い、当選者の発表は商品の発送をもって代えさせていただきます。
※『今日の治療薬アプリ2021-解説と便覧-』は本キャンペーン対象外です。
今日の治療薬アプリキャンペーン2022

目次

コンテンツに収載されている主な薬剤は以下になります。

病原微生物に対する薬剤
 1.抗菌薬
 2.抗ウイルス薬と抗ウイルス療法薬
 3.抗真菌薬
 4.抗寄生虫薬
 5.予防接種用薬
 6.消毒薬
 7.抗悪性腫瘍薬
 8.副腎皮質ステロイド
 9.鎮痛薬(非ステロイド性抗炎症薬など)
 10.免疫疾患治療薬(リウマチ,炎症性腸疾患,乾癬など)
 11.アレルギー疾患治療薬
 12.糖尿病治療薬
 13.脂質異常症(高脂血症)治療薬
 14.痛風・高尿酸血症治療薬
 15.女性ホルモン製剤,子宮用剤
 16.男性ホルモン製剤,視床下部・下垂体ホルモン製剤
 17.代謝異常症治療薬
 18.甲状腺疾患治療薬
 19.骨・カルシウム代謝薬
 20.ビタミン製剤
 21.輸液・栄養製剤
 22.血液製剤
 23.造血薬
 24.止血薬
 25.抗血栓薬
 26.降圧薬
 27.狭心症治療薬
 28.抗不整脈薬
 29.心不全治療薬,昇圧薬
 30.血管拡張薬・肺高血圧症治療薬
 31.利尿薬
 32.気管支喘息治療薬,COPD 治療薬
 33.鎮咳薬,去痰薬,呼吸障害改善薬
 34.上部消化管疾患治療薬(消化性潰瘍治療薬など)
 35.下部消化管疾患治療薬(下剤など)
 36.痔疾患治療薬
 37.肝疾患治療薬
 38.胆道疾患治療薬
 39.膵疾患治療薬
 40.抗精神病薬,抗うつ薬,その他
 41.抗不安薬,睡眠薬
 42.抗てんかん薬
 43.片頭痛・慢性頭痛治療薬
 44.制吐薬,鎮暈薬
 45.パーキンソン病治療薬
 46.脳卒中治療薬
 47.抗認知症薬
 48.神経難病治療薬,その他
 49.筋弛緩薬
 50.麻薬および類似薬
 51.麻酔薬
 52.腎疾患用剤
 53.泌尿器・生殖器用剤
 54.眼科用剤
 55.耳鼻咽喉科用剤
 56.皮膚科用剤
 57.歯科・口腔用剤
 58.中毒治療薬
 59.造影剤
 60.漢方薬