医学・医療の電子コンテンツ配信サービス

isho.jp

0 ようこそ、ゲストさん
0

ウォームアップ微生物学【電子版】

中込 治 (著)

出版社
医学書院
電子版ISBN
978-4-260-64929-2
電子版発売日
2022/03/28
ページ数
232ページ
 判型
A5
フォーマット
PDF(パソコンへのダウンロード不可)

電子版販売価格:¥2,420 (本体¥2,200+税10%)

印刷版ISBN
978-4-260-04929-0
印刷版発行年月
2022/03
ご利用方法
ダウンロード型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
3
対応OS
iOS11.0以降 / Android8.0以降
※コンテンツの使用にあたり、専用ビューアisho.jpが必要
※Androidは、Android8.0以降の端末のうち、国内キャリア経由で販売されている端末(Xperia、GALAXY、AQUOS、ARROWS、Nexusなど)にて動作確認しています
必要メモリ容量
42 MB以上
ご利用方法
アクセス型配信サービス(買切型)
同時使用端末数
1
※インターネット経由でのWEBブラウザによるアクセス参照
※導入・利用方法の詳細はこちら

この商品を買った人は、こんな商品も買っています。

概要

本格的に微生物学を学ぶ前に,まずは全体像と大事なトコロのイメージをつかもう!

医療系の学生にとって病原微生物学の勉強って必須だけれど、覚えることがたくさんあって大変そう……。そこで、本格的に微生物学を学ぶ前にまずはアタマの準備運動をしましょう。本書で一足先に微生物学の全体像と一番大事なトコロのイメージをつかんでおけば、きっと大学の講義や分厚い教科書にもすんなり入っていけますよ。医学生やコメディカル学生はもちろん、病原微生物についてきちんと知りたい一般読者の方にもおすすめです!

目次

はしがき

第1章 感染症と微生物学
  1 微生物によって起こる病気
  2 オランダの軍医ポンペと西洋医学の導入
  3 微生物の存在を前提としない伝染病
  4 パスツールとコッホ
  5 結核の病因論とコッホの条件
  6 病気の原因がわかるとはどういうことか

第2章 病原体のいろいろ
  1 病原体とその研究者
  2 病原体と病原微生物

第3章 病原微生物の生きかた
 前編 寄生という生きかたと宿主の病気
  1 微生物はなぜヒトに感染するのか
  2 常在細菌叢
  3 付着・定着・感染
  4 微生物と宿主との折りあい:病原性の均衡化
 後編 ひとりの宿主の中での病原微生物の生きかた
  1 病原微生物の宿主への侵入のしかた
  2 病原微生物の増殖の場
  3 病原微生物の宿主からの脱出

第4章 病原微生物の世の中の渡り歩きかた
  1 宿主を飛び出して生き残るのはほんのひとにぎり
  2 病原微生物の新たな宿主への伝播のしかた
  3 病原微生物のヒトからヒトへの伝播のしかた
  4 病原微生物の脊椎動物からヒトへの伝播のしかた:人獣共通感染症
  5 水平伝播と垂直伝播

第5章 病原体に対する宿主の防御機構
  1 微生物と免疫システム
  2 自然免疫
  3 獲得免疫

第6章 病気を起こすメカニズム
  1 微生物の病原性
  2 炎症:侵入者に対する宿主の対応
  3 サイトカインストームと敗血症
  4 毒素
  5 ウイルス感染の結果起こる宿主細胞の破壊
  6 免疫病理
  7 免疫抑制
  8 日和見感染症
  9 微生物による発がん

第7章 病原微生物に対する治療薬
  1 最初の抗生物質(ペニシリン)発見の謎
  2 ペニシリン発見の意義
  3 主要な抗菌薬の作用機序
  4 抗菌薬に対する耐性
  5 抗ウイルス薬

第8章 感染症の予防手段としてのワクチン
  1 天然痘の脅威
  2 ジェンナーと種痘のはじまり
  3 ワクチンの目的
  4 ワクチンの種類
  5 ワクチンの有効性
  6 ワクチンの副反応と安全性
  7 ワクチンの開発と臨床試験
  8 市販後のワクチンの監視

あとがき
主要参考文献
付録:本書に出てくる専門用語
索引